ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

0 Comments
『ソードアート・オンライン』 (Sword Art Online) の話題は一度アニメのカテゴリーで取り上げたことがありました。
  ●SAO (2013/10/31)
そのアニメも先週、2期分の『 ファントム・バレット』、『キャリバー』、『マザーズ・ロザリオ』 を消化して終わってしまいましたが、原作では未だアニメ化されていない話があるということで、ログ・ホライズンと同様な流れで我慢できなくなり、web版やら怪しいサイトを彷徨って、ライトノベル版を漁ってしまいました。

SAOライトノベル01

結論から言いましょう!
未だアニメ化されていない『アリシゼーション』や『プログレッシブ』、『外伝7 月の揺りかご』 非常に面白いです。
純粋なアニメ・ファンには正直、活字だけでどの程度の感動が得られるか私には推測できませんが、ファンタジー小説好きならきっと満足できるのではないでしょうか?

ログホラの記事では、「ハインラインのSFを読んだときに感じた興奮に似ているような・・・」という表現をしましたが、『アリシゼーション』や『外伝7 月の揺りかご』に出てくるアンダー・ワールドの世界や、プログレッシブ編で登場するアインクラッド2~4層の世界、またそこに登場するエルフ族との絡みなんかは、まさに『指輪物語』のワクワクドキドキ感を思い起こさせます。

残念ながらと言うべきか、楽しみと言うべきか、アンダー・ワールドの世界もプログレッシブ編も未だ完結はしていないようで、上記でリンク貼った作者のwebサイトで掲載中の『外伝7 月の揺りかご』なんかは、2009年で連載が止まったままです。
人気が出て忙しくなったせいでか、はたまた文庫版なんかで商業化されたせいでなのか、web版の方はすっかりなおざりになっているような・・・
いずれにせよ続きが早く読みたい!
『アリシゼーション』編はネットに残っていたweb版で読んだだけなので、この正月は文庫版の方の世界に再びどっぷりと浸って、続きへの飢えを凌いでみたいと思っています。


追)
 先週、『マザーズ・ロザリオ』編で終わってしまったアニメSAO2期。
 ラストシーンは『アリシゼーション』編へ続くかのような、おもいきり
 中途半端な状態での終わり方でした。
 原作の文庫版『アリシゼーション』の方は現在、新章に突入して
 文庫本で7冊目という長編です。(未完)
 こんな長編をアニメ化するのは2クールでも無理なんじゃね? 
 とかいう書き込みも見ましたが、はたしてどうなるんでしょうか?
 ぜひ実現して欲しいところです。

Comments: 0

コメント投稿