ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

0 Comments
(三重県津市)

先にお断りしておきますが、(その2)に引き続き今回の(その3)にもオフロードの話は登場しません。
今回は風車の話で終わってしまいました。 (^^;
悪しからずご了承ください。


さて、いよいよ現れた風車群!

青山ツーその3-01
(地図)

青山高原道路(r512)からそれて、通行止めの舗装林道「笠取線」 に入ると風車群が見えてきます。

青山ツーその3-02

余談ですがこの 「お知らせ」 の看板によると、高原道路の正式名称は「県道青山高原公園線」 と呼ぶようです。

青山ツーその3-03

ここは 「美里展望台」 というらしいんですが、案内板によると渥美半島の方まで見通せるようです。
今日は山の上の方が少しガスって視界がいまいちだったので、残念ながらかろうじて海が見える程度でした。

青山ツーその3-04

台風19号接近中ということで、調子よく回っているようです。

青山ツーその3-05

この距離からでも風車の回る音は聞こえていて、なかなかの迫力なんですが、もっと近くで見たくなったので、大きな声では言えませんが、またまた進入禁止の風車群の中の道に入ってきちゃいました。
しかし、風車群を繋ぐ道は基本どこも進入禁止なんでしょうかねぇ?
もしそうなら、この後の予定がくるっちまうなぁ。。。

青山ツーその3-06

おお~、やっぱ真下まで来ると迫力が段違い。


http://youtu.be/GRU-A6LanOc

去年の丹後半島の方でブレードが破損して落下! なんてニュースも記憶に新しく、スリル満点でした。
  【参考】 wikipedia 「太鼓山風力発電所」 

この太鼓山の風車はオランダ製だったみたいですが、今回見たやつはナセル(発電機等が入っているボディんとこ)に “Gamesa” と書いてあります。
帰って調べてみると、どうもスペイン製みたいですね。
  【参考】 Gamesa Eolica 社のH.P. http://www.gamesacorp.com/en/

青山ツーその3-07 青山ツーその3-08

素人の推測ですが、全体の風力発電施設としてはシーテック社 が、風力発電機はJEFエンジニアリング社がガメサ社製の機器を輸入して販売ってな感じなんでしょうか?

型  式 : G-80-2.0MW
風車形式 : 水平、アップウィンド
定格出力 : 2,000kW
ローター直径 : 80.0m
発電回転数 : 9~19rpm
ハブ高 : 60m

 【参考】
   ●JEFエンジニアリングの風力発電への取り組み
   ●JEF技報No.3 「Gamesa Eolica」 風力発電システム (2004年3月)
   ●JFEエンジニアリング株式会社と風力発電


動画で確認したら、このときは17rpmくらいで回っていたようで結構、高速モード?
離れて見ると、ブレードの先端が風下側にたわんでるのがよく分かります。
やっぱ普段より風は強めなんでしょうか?
また機会があれば微風んときの状態と見比べてみたいっすね。


(その4)へ続く
このシリーズ、オフロードのネタが少ない割に引っ張りますが、ご容赦。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


【関連記事】
●台風19号ヴォンフォン直前ツー (2014/10/12)
●青山高原方面ツー (その1) (2014/10/14)
●青山高原方面ツー (その2) (2014/10/16)



●青山高原方面ツー (その4) (2014/10/18)

Comments: 0

コメント投稿