ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

2 Comments
(三重県伊賀市~津市)

今回、青山高原道路へは馬野渓(ばのけい)経由で上がりました。 (地図)

青山ツーその2_01

地図のA地点(写真↑)で道は分かれていて、左の通行止になってる方が馬野渓経由で航空自衛隊「笠取山駐屯地分屯基地」付近へ出る舗装林道。

青山ツー2-02

右は「シデノ木原線」と表示のあった林道で、地図上では行止りなんですが、航空写真見てたら風車の新設工事で青山高原道路に出れる可能性がありそうだったので、実はこちらがメインでここまでやって来ました。

道の規格としては馬野渓経由の道の方が格上だと思うんですが、そちらが通行止めになってて、格下の 「シデノ木原線」 には何の規制もかかっていないってのに少し引っかかるものがありましたが、まぁとりあえず予定通り右の道へと進みます。

青山ツーその2-03 青山ツーその2-04 青山ツーその2-05

途中、何ヵ所かハードルがあったものの順調に進んでいたんですが・・・

青山ツーその2-06
(地図)

結局、ここで撤退することにしました。 (写真↑)
テクニカル的には何の問題もない箇所なんですが、厚さ150mmほどのコンクリ舗装の下の土がごっそり流されて空洞になっています。
そろっと歩いて乗ってみてもびくともしなかったので大丈夫そうな気もしましたが、さすがにバイクで通過する勇気は出ませんでした。w

余談ですが、この記事を書いてるときGoogle地図を見てて気付いたことが一つ。
地理院の地形図には記載が無かったので見落としてましたが、この撤退地点から170mほど戻った所に分岐があったんですね!
動画を見直してたら、それらしい絵が撮れてました。 (写真↓)

青山ツーその2-07

土砂が堆積してたもんだから、足元に気を取られて気付きませんでしたが、この土砂って右手の分岐の道から流れ出たもののような感じがします。
地図を見る限り、だいぶ細くて急な道のようなので期待薄かもですが、航空写真なんかを見る限り、ルート的にはこの 「シデノ木原線」 で上がろうとしていた同じ風車群の道に出れそうな感じがします。
もっとも、高原へ上がる面白そうなルートは他にいくらでもありそうなので、あえて再びここを訪れるかどうかは疑問ですが・・・


さて、仕方ないので分岐まで戻って、今度は通行止めの馬野渓経由の道で行けるとこまで行ってみようと覚悟を決めて進入したら・・・

青山ツーその2-08 青山ツーその2-09
(航空自衛隊のレーダー・アンテナ・ドームはもっと近くで見たかったんですが残念)

割とあっさり高原道路(r512)まで出ることができました。
但し、大きな倒木や、道幅の3/4くらい崩落してるとこがあったりするので4輪は無理、また2輪も平日作業が入ってたら難しいかもしれません。 


さて、次はいよいよ今日の見所の一つ、風車群のお目見えだ!
と、ワクテカで高原道路を北上しようとしたら・・・

青山ツーその2-10

ま、またしても通行止め! (ToT)
でも中から4輪やオン車の2輪が続々と出てきたので、またまた進入です。

(その3)へつづく


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


【関連記事】
●台風19号ヴォンフォン直前ツー (2014/10/12)
●青山高原方面ツー (その1) (2014/10/14)



●青山高原方面ツー (その3) (2014/10/17)
●青山高原方面ツー (その4) (2014/10/18)

Comments: 2

マークファイブ  
適切な判断です

こんにちは。
ハードルは押せば何とかなりそうですね(^'^)
下が抜けてるのは正しい判断だと思います。
自分も引き返すことになって、よく見ると下がごっそり抜けていて恐ろしくなる時があります。
支線残念ですね。つづきゆっくり待ってます。

2014/10/16 (木) 22:31 | 編集 | 返事 |   
strider  
>マークファイブさん

大雨の後はこういうパターンが結構あるので、舗装林道でも安心できませんよね。
ってか、逆に下が見えない分、ダートの崩落箇所よりたちが悪いかもしれません。
山側に土が残っていて、少しでも舗装がそれに乗っかっているような場合はいつも強行するんですが、今回は山側もごっそり流出しているようだったので諦めました。
しかし、アスファルトと違ってコンクリ舗装は丈夫ですね。w

2014/10/16 (木) 22:48 | 編集 | 返事 |   

コメント投稿