ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

0 Comments

Fスプロケ01

'07-WR250F標準の二次減速比は、13×50Tです。
舗装路の移動時はこの減速比だと結構辛いものがありますので、私はずっと14×50Tで乗ってました。

ただ、トランポ運用をするようになって以降、高速使ったり街中を長距離移動する機会がほとんど無くなってきたので、今回おもいきってドライブ・スプロケットを標準の13Tに戻してみることにしました。

Fスプロケ02 Fスプロケ03

この固定用六角ナット、ショップではインパクト使って外してはりましたから、ハンドツールしか持ってない私でできるか少々不安でしたが、意外とあっさり緩めることができました。
ここは強力に締めこんでると思い込んでましたが、指定の締め付けトルクは
75N・mとFアクスルより弱目の設定なんですね。

Fスプロケ04

爪を折り曲げるタイプのロック・ワッシャーは、都度新品に交換する設定なんですが、まだ大丈夫そう?なので使い回し。


先日の『道の駅杉の湯川上ツー』、実はこの13×50Tで走ったんですが、なかなかいいです。
ヘタに止まるとどんどんズリ落ちてしまうような急坂のクネクネ登りとか、私は苦手意識があったんですが、今回は意外とスムースにエンストすることもなく上がることができました。

それに標準レシオということで、エンジンとの相性もいいんでしょうか?
特に1~3速辺りの低速ギヤの繋がり具合?も良い感じで、逆にマイルドになったような気さえしました。
どうも私は、XR400乗ってた頃のトルク(高めのギヤ)で走る習性がなかなか抜けてないようで、回してナンボのWRFで特に低速域でもたついたりすることが多かったんですが、それが少し緩和されたような気がします。

ただ、やはり舗装路移動はいただけません。
あまり大きな声では言えませんが、80km/h巡航が煩く感じるようになってしまいました。
14×50Tのとき、高速移動時の巡航は90km/hが精神的に耐えれる限界でしたが、13×50Tだと80km/h+αくらいになりそうです。
他車との相対速度差が大きくなるし、エンジンにもよろしくないので、この二次減速比で高速には乗らない方がいいかもしれませんね・・・


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

Comments: 0

コメント投稿