ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2013/11/29 (金) 00:52
【白倉林道編】 ダート距離:7.8km (三重県紀北町)

尾鷲ツー、ラストは銚子川沿いに台高山系の奥深くまで伸びている白倉林道。
11月9日に行った「父ヶ谷大台線(大台林道)」同様、ここも途中でゲート封鎖されているのは分かってましたが、地図では途中に発電所やトンネルがあって面白そうかも?と思い覗いてみることにしました。

尾鷲22

入口は11月9日のツーんときにも通ったr760の魚飛渓の近く。 (地図)
ちょいと遅い突入だったので、林道から出てきたときには日が暮れかけてました。


尾鷲23_キャプチャー_白倉林道

入口から500mほど入ったところに名丸谷(林道五ノ滝線)との分岐があるんですが、そこからダートが始まります。




尾鷲24 尾鷲25 尾鷲26

銚子川第二発電所
時間があれば歩いて見に行きたかったんですが・・・
ところでこの記事書いてるときにふと思ったんですが “第二” ってことは “第一” もあるってこと?
しかし地図見てもそれらしい発電所は無いし。

ネット検索してたら見つけました。
●日本電気協会中部支部のサイト中の「中部エネルギーを築いた人々」
●「尾鷲電気株式会社の創立者 浜田常助」

この記事によると、銚子川第一発電所は1963(昭和43)年、洪水で破壊して廃止されているようです。




尾鷲27

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!  素掘りのトンネル群
計3ヶ所ほどあったでしょうか。
まあ紀伊半島ではさほど珍しくもありませんが、それでも気分が高揚します。w

尾鷲28

尾鷲29




谷が深い。
DSCF3409.jpg

DSCF3408.jpg

落ちたら確実に死ねそうです。(^^;




尾鷲32

林道はまだまだ続いてそうなんですが、残念ながら「清五郎橋(せいごろうばし)」を越えたところでゲート止め。 (地図)

尾鷲33

尾鷲34

ゲート止めは悲しかったですが、もう落ちてると思っていた紅葉が残っていたのは嬉しい誤算でした。

尾鷲35

しかしよく見ると粗い写真っすねぇ。
腕の問題かもしれませんが、もうちょっといいカメラが欲しくなってきました。
で、その勢いでさっきRX100をポチッてしまった。(^^;

尾鷲36

9日に行った父ヶ谷大台線(大台林道)は景色も路面も単調であまり面白くなかったんですが、同じゲート止めでもこっちの白倉林道の方は発電所や眼下に見下ろす深い谷、素掘りのトンネルと変化があって結構楽しめました。
欲を言えば、もう少し奥まで行けたらなぁ。。。
トンネルもまだありそうやし。


最後に今回の尾鷲ツーで感じたことを書いて〆たいと思います。

尾鷲37

そのキーワードは「石」
上の写真は先ほどの「清五郎橋」から上流側を見た図。

9日の上北山村ツーんときもそうでしたが、魚飛渓に代表さられるように、この辺り一帯の地質は岩石が多いんでしょうか?
とにかくどこの林道に行っても石が転がってガレっぽい所が多いですし、川には巨石がゴロゴロしてます。
その反面、「土砂が崩れて・・・」みたいなところが少なく、流水轍も皆無で古い林道でも面を保っている印象が強いです。
普段、よく走っている京都北山や紀北エリアの地質とは明らかに違う感じがしました。


以上で今回の「尾鷲ツー」の報告を終わります。
動画はまた気が向いたらボチボチと。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
●今日の1枚 (2013/11/25)
●尾鷲方面ツー (その1) 【八十谷林道編】 (2013/11/26)
●尾鷲方面ツー (その2) 【鳥越林道編】 (2013/11/28)


【関連動画】
●#161 白倉林道 (2013/12/21)

<コメント>

た、確かに死にますわ(^^;;

何度となくツッコミをいれてしまいましたw
すみません。読ませてもらってる方は
本当の怖さをわかってないのに…^^;

地図で見ても、かなり遠いですね。

あまりの迫力に言葉がみつかりませんが、ストライダーさんのタフさに感動です!
でも、、、片足が挟まって抜けれない⁉ってとこは親近感?というか、気持ちがわかりました〜(=゚ω゚)v

>ポン太さん

写真だとなかなか高さとかが分かり難いんですが、結構な迫力でした。
尾鷲は遠いですね、291さんも言ってましたが直線距離はしれてるんですが、アクセスが非常に悪いです。
ポン太さんも抜けれなくなった経験あるんですか?
マスツーなら笑ってごまかすとこですが、ソロだと助けてくれる人がいないので、バイクに関節技をかけられたような場合は泣きそうになるときがあります。
特に今回の日曜の採石場みたいな人気のない所だと、最悪、翌日にならないと気付かれなさそうなので悲惨です。w

制覇されています。

こんにちは。
さすがに制覇されています。
その1は自分も行ったのですが、その2、3は気になってたところです。
ひとつひとつの石がでかいですね。
ちょっと紀伊半島の中でも地質が違いを感じます。

>マークファイブさん

(その1)は既に行かれてましたか!? 
ネット徘徊してると、矢ノ川峠へ行く途中の分岐側からアクセスされてる人が多そうです。
やっぱマークファイブさんも地質の違いを感じれれていましたか。
深い流水轍も嫌ですが、大きな石のガレ場もこけると痛いので緊張します。w

矢ノ川峠

こんばんは。
自分は今年の3月頃に行きました。
分岐側から入りました。他からは入ったことがないです。
確かに転倒すると土なしで痛そうですW
寒くなりましたが、次回楽しみにしてます。

自分は雪が積もる前に標高の高いところ行こうかと思ってます。

>マークファイブさん

記事にリンク貼ってるXLR100Rで抜けられた動画が2012年12月になってましたから、今年の3月というと既に難所はフルの状態っすね。
マークファイブさんは無事に抜けれたんでしょうか?w
この冬に次回が来るかどうかは今のところ未定です。
というのも冬用タイヤを買おうかと思ってたお金で、最近コンデジを衝動買いしてしまったんですよねぇ。(^^;
そろそろ山間部は朝の凍結とかが怖くなってきてるので、出撃できるタイミングがあるかどうか・・・
購入順序を間違ったかなぁ?w

難所

こんばんは。
考えることなく当然やめました。
画像以上にきつかったです。
自分はXR230ですが、XR100でもやめていると思いますW
フロントフェンダーの黒い反射よけの方、どこかでお会いした人かもしれません。

>マークファイブさん

マークファイブさんは引き返されましたか。
私は動画でしか知りませんが、バカでかい岩を越えてるとこなんかは、私が記事にupしてる崩落箇所よりやばそうでしたもんねぇ。
この方、矢ノ川峠の落ちた橋んとこも一人で越えられてるようで、まったくすごい人がいてはります。w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://strider1961.blog.fc2.com/tb.php/899-3d15acc9

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Bill Evans Trio
『Sunday At The Village Vanguard』


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR