ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

2 Comments
この4月からTV放映が始まった今季のアニメで、気に入って見てるやつを軽く紹介しようと思います。


◆ 『翠星のガルガンティア』

http://youtu.be/WQS5AaCQfEI

最初の第1話前半は、よくあるロボット・アニメものかな?と思ったんですが、後半から少し様相が変わってきます。
背景の世界観や技術的なディテールもよく検討されている感じがして、ヘンな突っ込みどころもなく気持ちよく見れます。
この記事を書くにあたって少し調べてたら、あの『まどか☆マギカ』の脚本を担当していた虚淵 玄(うろぶち げん)氏がシリーズ構成や脚本をやってるみたいで、なるほど納得って感じです。


◆ 『惡の華』

http://youtu.be/YT8aXhXz7ZA

4年ほど前から、別冊少年マガジンに連載中のマンガらしんですが、私は今期のアニメ化で初めて知りました。
“ロトスコープ” という実写版をトレースする手法を使ったアニメのようで、原作のマンガとはだいぶ作画内容も違うらしく、ネットで何かと話題になっているようです。
動きにも絵にも妙なリアル感があって最初はちょっと違和感があったんですが、そのうち、ぶっ飛んだ内容も相まってだんだん惹きこまれてしまいました。

中学のクラスメートで好きだった子のブルマの体操着をつい盗んでしまい、ぬかるみに嵌っていく主人公の少年。
ストーリーは非常に変態チックでエロ怖いものがあるんですが、その反面、思春期の頃に感じた淡くはかない懐かしい気持ちにさせられるような場面もあったりして、つい続きが見たくなる不思議な魅力のアニメです。
ちらっと、フィリップ・K・ディックのハヤカワ海外SFノヴェルズの本が映ったりするところなんかも気に入りました。

ちなみに5話で春日君が佐伯さんと初デートして立ち寄る古本屋さんはここのようです。
悪の華古本屋

『ガールズ&パンツァー』では茨城県大洗町が舞台になったりして話題になりましたが、この『惡の華』は作者の出身地でもある群馬県桐生市が舞台になっていて、街の風景が頻繁に登場します。


◆ 『進撃の巨人』

http://youtu.be/ZbY4DWzCrJg

これも『惡の華』同様、別冊少年マガジン連載中のマンガからのアニメ化みたいです。
人を食う巨人と戦う物語のようですが、私的には『惡の華』ほどのインパクトはありませんでした。
でもネットでの書き込みとか見てると、巨人出生の秘密等、何やら今後意表を突く展開が待っているようで期待したいところです。


追) 「マンガ・アニメ」ネタが増えてきたので、カテゴリー新設しました。

Comments: 2

291  

こーゆー話には勝手に体が反応してしまう~w
striderさんがおっしゃる3作は見てないんで共感できないんですが、「進撃の巨人」ってどこでも高評価みたいですね、ボクにはど~も合わなさそうなんでパスしましたw
ところで「RDG」はどーですか?舞台が十津川や熊野の辺りですよ、前半だけなのかもですが、なんか近所でイイな~っと、なぜか親近感です、奇跡で一発合格したSRで聖地巡礼とシャレ込もうかと思ってますwww

2013/05/11 (土) 19:22 | 編集 | 返事 |   
strider  
>291さん

やはり見られてませんでしたか!?
きっと291さんの趣味とは少し違うかもやなぁとか思いながら
記事書いてましたわ。w
私は霊能力とかってのにはあまり食指が動かないので、
「RDG」は紹介記事をチラ見しただけで内容は見てなかったんですが、
今さっきネットで4話まで見てきました。
舞を舞った山頂から見る海の見える景色は、
かっとび林道から見るそれに似ていてなかなかいい感じです。
「一発合格したSR」? 車検の話??
291さん、9R以外にSRも持っていたんですか?

さて、だんだん面白くなってきたので、これから8話までの残り見てきます。w

2013/05/11 (土) 22:09 | 編集 | 返事 |   

コメント投稿