ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

4 Comments
タイヤ交換時に使うタイヤ・レバーは購入時に当blogでも紹介記事を書いたPB社製のやつ2本と、ここ一発の力技が頼もしい AP(アストロ・プロダクツ)社製の長い柄のやつ1本の計3本体制でずっとやってました。

タイヤレバー01

PBのレバーは、先端の肉厚が薄い割に丈夫でいいんですが、先端部の曲がり具合が少々きつくて、ビードとリムの間の隙間に無理くり突っ込もうとするときに入り難いことがありました。
その点、APのレバーは曲がり具合が弱く狭い隙間でも入り易いんですが、材質が少々弱いのか力技を多用しているとスプーン形状が少し歪んできたような気がします。w

もっともこの3本でも特に問題なくタイヤ交換はできてたんですが、今回チマタでの評判も良く、ダンロップのプロのサービスマンも使ってるとか、K社のレバーもこれを参考にして設計したとかいうTSK社製のタイヤ・レバーを2本購入したので、軽くインプレしてみたいと思います。

タイヤレバー02 タイヤレバー03

タイヤレバー04 タイヤレバー05

そういや以前、ビードバディの紹介記事の中でリンク貼ってたタイヤ交換の動画で、メカニックが使ってたレバーもこのTSKっぽかったような気がしますね。
(↓ 1:00辺り)

https://youtu.be/qw0B2gIwbBg?t=60s

昨日、フロント・タイヤのミシュランM12XCを交換してみての感想は、PBよりやっぱ使い易いです。
先に書いたスプーン部分の曲がり具合だけでなく、表面がAPやPBはツルツルとした鏡面仕上げなのに対し、TSKは少しザラザラした梨地仕上げなんですが、これがビードのゴムとの摩擦を小さくしてる感じで、レバーの動きが軽く、抜き差しも容易になった気がします。

良く似た形状(例えばKTC社製)のタイヤ・レバーを既に持っている人は、敢えて買い替えなくてもいいとは思いますが、もしこれからスプーン形のレバーの購入を考えておられる人がいたら、ぜひこのTSK社の元祖的存在のタイヤレバーを選択肢に入れてみてはどうでしょうか。
メーカーH.P.で会員登録して通販購入すれば、お安くゲットできますし、お勧めです。 
東洋精器工業の通販ページ
http://shop.toyoseikico.co.jp/products/detail.php?product_id=146


※今は会員登録しても個人では購入できなくなったようで、
  少々高くなりますが、代理店経由で購入しないといけないみたい。
  (2015/09/12 追記)



Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


【タイヤ・レバー関連記事】
●工具について (2008/04/28)
●三本目の手 (2011/01/25)


【工具関連記事】
●工具(その2) (2008/05/01)
●工具(その3) (2008/05/10)
●携帯バイク・スタンド (2008/06/17)
●ラチェット・ハンドル (2008/06/21)
●バイス・グリップ (2008/06/25)
●HEX用工具 (2009/09/10)
●トルク・アダプター (2012/03/16)
●タイヤ・レバー (2012/09/17)
●ノコギリ新調 (2014/12/21)
●車載工具の紹介(その1) (2015/03/16)
●車載工具の紹介(その2) (2015/03/21)

Comments: 4

リード  

おひさしぶりです。
いろんな種類のレバー持ってますね~
この話題で朝まで酒飲めそうなぐらい私も興味ありますw
究極のレバーはどれかとか、コスパではこれとか、携帯用ならこれ最強とかwww

2012/09/18 (火) 19:53 | 編集 | 返事 |   
strider  
>リードさん

ども~、ご無沙汰しております。
リードさんがそんな “タイヤレバー・フェチ” だったとは知りませんでしたわ。w
記事中の【工具関連記事】にリンク貼ってる

●工具について (2008/04/28)
 http://strider1961.blog94.fc2.com/blog-entry-272.html

の記事にも、携帯用で使っているタイヤ・レバーの事を少し書いているので、またよければ覗いてみてください。

追) mixiはあまり利用してなかったので、最近退会しました。m(_ _)m

2012/09/18 (火) 20:55 | 編集 | 返事 |   
☆汗かき隊長☆  
されどタイヤレバー

TSK社のはそんなにいいですか!
画像を拝見してると曲がりが他社製とは微妙に違いますね~。
しかも表面がザラザラ加工ならいい感じですね。

オイラはホームセンターであの有名なエエモン社の鉄のレバー2本とストレートのスプーン型1本で頑張っております(^^;
使い心地は、今年に入ってチューブに2回ほど穴を空けました(^^;

余談ですが、MX51を交換した時は硬かったけど上記のセットですんなり交換出来ました。
AC10は2本であっさり交換出来ました。

しかしD605は上記の3本を使用し、尚且つ大汗かきながら「う~~っ!!」と気合を入れての交換となりました。

タイヤレバーがどうのこうのと言う前にもっと腕を磨かなあかんようです(T0T)


2012/09/19 (水) 17:11 | 編集 | 返事 |   
strider  
>汗かき隊長さん

まぁ、微妙な違いなんで、そんな劇的に「良い!」って感じでもないんですが、使い易いのは確かです。
人によっては昔ながらの板状のタイヤ・レバーの方がスプーン形より使い易いって人もいてますから、この辺はやっぱ道具より要領とかコツが大きなウェイトを占めるのかもしれません。
タイヤ嵌めるときのチューブ穴あけは、丁寧さが肝でしょうか?
早く終えようとして手抜きしたり、力技に頼ったりして無理すると私もたまにやらかします。w
◆チューブに少し空気を入れておく。
◆反対側のビードをしっかり落としておく。
◆タイヤレバーを無理して大きくこじない。
この3点に注意して、焦らず落ち着いて作業するようになってからは、ほとんど穴を開けることはなくなりました。

2012/09/19 (水) 19:01 | 編集 | 返事 |   

コメント投稿