ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

0 Comments

プレート再交付-s

度重なる転倒やまくれ等により亀裂が進んだナンバー・プレート。
分断して破片を紛失し、返納するプレートのナンバーが判別できなくなると、新たにナンバーを取得することになります。
その場合、警察に紛失届を出したり、手続きの書類も増えるようなので、そうなる前に再交付してもらってきました。

返納プレートのナンバーが読み取れる状態なら、同じ番号のナンバー・プレートを割と簡単な手続きで再発行してもらえます。
かかる費用も私の軽二輪・なにわナンバーの場合で、\520で済みました。
但し、申請から交付まで5日間ほど時間がかかりましたが。

プレート再交付02

新しいプレートは転倒しても亀裂が入り難いよう、結束バンドでルーズに止めてみましたが、なんか走ってるときにガタガタ音がしそうな感じだったので、正規のボルト止めに戻しました。
ま、担当の陸運局は家に近いので、手続きも簡単やし破損したらまた再交付してもらうか・・・

Comments: 0

コメント投稿