ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

4 Comments
久しぶりの土曜日、久しぶりの和歌山/奈良方面へ、久しぶりのソロ(探索)ツーに行ってきました。

久し三昧ツー_00
(「武」 付近)

土曜日のツーリングは翌日が休日でゆっくり休めるし、田舎に行ってもGASスタンドの開いている確率がぐっと上がるので、給油の心配をさほどしなくてもいいってのがメリットなんですが、反面、大型車の交通量が多かったり、山の中に入っても作業されている方がいて道が通れなくなっていたりとデメリットもあります。
個人的には林道の通過できる可能性が上がる日曜がやっぱ好きなんですが、今週は日曜の天気予報が微妙だったので、梅雨時は行けるときに行っておこうということで、来週予定の7月定例ツーと連チャンになってしまいますが、一人で探索ツーにでかけることにしました。

久し三昧ツー_01まずは橋本から九度山辺りでずっと宿題になってた所を片付けようと、1年ぶりに訪れましたが、未だ工事やっててここからは入れませんでした。
崩れ方が酷くて結構、大がかりな改修工事をやっているようです。
(地図)


久し三昧ツー_02家で地図見てたとき、ここから入れるかな?と思ってたんですが、先週の大雨の影響が未だ残ってて、山の斜面から流れ出た水で路面がチュルチュルだったのでビビッてパスしました。
舗装路に落ちるのはダメージでかすぎです。w



久し三昧ツー_03 久し三昧ツー_04
↑ 橋本の名も無き某林道。
ここまでセミ・ダブルくらいの道だったんですが、黄色の矢印んとこから完全なシングルに。

久し三昧ツー_05そのシングルを上がると、割としっかりした尾根道に出たので、こりゃ抜けれるか!? と期待したんですが、なにやら怪しげな雰囲気に。





久し三昧ツー_06左はしっかりとした道が続いてたんですが、すぐ先に滝があって通過困難。
右は尾根道の続きのようなんですが、奥の方は藪漕ぎ状態なので断念。
舗装路まであと300mも無いんですがねぇ、
残念!









久し三昧ツー_07 久し三昧ツー_08
↑ 場所が変わって、またまたの撤退ポイント。
冬ならいけるかも?w

久し三昧ツー_09本日、三度目の撤退ポイント
こりゃ進入予防策かなぁ?












久し三昧ツー_11やっと抜けれる林道みっけ!
1ヶ所、大きな倒木があって、ちょっと手こずりましたが。w






久し三昧ツー_12ロケーションもなかなかgood。








久し三昧ツー_13 久し三昧ツー_14
↑ 笠木峠
北側は舗装林道、峠から南側は廃道と化したチュルチュルのダートで、今回私は北側から入ったんですが、南側区間は倒木が多くて断念しました。
左の写真の倒木はなんとか引きずって下をくぐったんですが、右の写真の倒木で戦意消失。 (地図)

久し三昧ツー_15注)
  笠木トンネル(旧)の南側入口には通行止めの看板有り。
  (私は通っちゃいましたけど)
  また、旧笠木トンネル南側からR309の新川合トンネルの
  南側付近へ抜ける道は、先週の大雨で崩落して
  通行止めの模様。
  (私は現場を確認してないんですが、戻ってきた4輪の
   ドライバーさんが教えてくれました。
   未だ手前に規制の掲示がされていないようです。)


久し三昧ツー_16天川村付近の某林道。
今回、一番焦ったところ。
写真で見るとそうでもないんですが、結構な急勾配でガレて尚且つ谷側が崩れて道が細くなってます。
何も考えずに突っ込んでしまったので、もしこの先障害物があった場合、上がって戻れるか超不安でしたし、下りで勢いついてガレで谷側に吹っ飛んだら終わり。
流水轍の深いところは怖いので押して下りました。w




久し三昧ツー_17なんとか舗装路まで下りてこれました。
良かったぁ~
時間がおしてきているラストの林道とかは、疲れや焦りからつい偵察が甘くなるので要注意。
特に傾斜の強い下りは油断禁物ですね、反省・・・


以上、報告終わり。
動画はまた後日、ボチボチと。

Comments: 4

☆汗かき隊長☆  
奈良~和歌山・・・

約二十数年前、和歌山で一泊のキャンプツーリングへ行く途中にその辺りを通りましたが大雨に会い大変な思いをしたのを思い出しました。

天川村付近の某林道の下りはかなりヤバかったようですね~(汗
ほんまにソロで何かあったら命取りにもなりかねないので油断は禁物ですよね。

オイラもソロが多くて油断から一歩間違ったら・・・と後で考えたら冷汗がタラタラ・・・・の経験が多数あります。
あまり慎重になり過ぎるのもおもろくないんですが(^^;

いつまでも止められません林道探険!
なんなんでしょうか?あの通り抜けれた時の喜びは?

2012/06/25 (月) 02:34 | 編集 | 返事 |   
Niちゃん  
お疲れさまでした

土曜日はいい天気で
ツーリング日和でしたね。

しかし、あいかわらずソロでも
ハードな探索活動!

最後の下りとか、林道というより
キツイ登山道のような雰囲気にみえます。

2012/06/25 (月) 08:56 | 編集 | 返事 |   
strider">
strider  
>汗かき隊長さん

「あまり慎重になり過ぎるのもおもろくないんですが」

それ、すごくよく分かります!
抜けれる面白い道が見つかるときって、たいていちょっと無理して突っ込んで、探し当てたところが多いように思います。
それだけに、引き際の判断がほんと難しいっすよね。
疲れてくると歩きの偵察もだんだん嫌になってくるし。
あの喜びは、しいて言うならチャリで峠を越えて下ってるときや、山登りで山頂に立ったときの快感に似てるような気がしますね。w

2012/06/25 (月) 19:13 | 編集 | striderさん">返事 |   
strider">
strider  
>Niちゃんさん

キャブ・セッティングを夏仕様にして行ったんですが、気持ちの良い気候でちょっと薄すぎましたわ。
特にハードさを狙って行ってるわけでは無いんですが、抜けれない道はたいてい最後の方はハード仕様になってしまいます。w
最後の下りは、地形図にも未だ載ってない林業用の作業道ですね。
以前、定例ツーでも何回か行った八斗蒔方面の迷路林道があったと思いますが、ちょうどあんな感じでした。
今回は時間が無くて行けませんでしたが、近くにそういったスポットが何ヶ所かあるようです。

2012/06/25 (月) 19:25 | 編集 | striderさん">返事 |   

コメント投稿