ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

2 Comments
前回の 「花粉メンテ大作戦」 第3弾 :ケーブル交換の続きです。
前回はクラッチ・ケーブルでしたが、今回はホット・スターター・ケーブルの巻き。
こちらは特に何の不具合も無かったんですが、交換の理由は・・・前回の記事を参照ください。w

交換部品はこれだけ。
ホットスターター01

若干、レバーの動きが重くなってたので、一度プランジャーんとこバラしてクリーン・アップでもせなあかんかな?と思ってたとこなんで、ちょうど良かったか?
ではさっそく作業に取りかかります。

ホットスターター02位置的には、レバー側はクラッチ・レバー・ホルダーの上部。






プランジャー側はキャブ内部になります。
ホットスターター03 ホットスターター04

矢指している赤い金属コネクタは社外品(プロサーキット社製)のケーブル・コネクタで、純正の樹脂製のやつから変えてます。
その辺の詳細については下記の記事を参照ください。
 ●Hot Start Fitting (2009/05/19)

金属製になったおかげで、今回はビビルことなくサクっと外すことができました。w
外した部品はこんな感じ。
ホットスターター05 ホットスターター06

プランジャー部分をバラすと、
ホットスターター07

理由はよく分かりませんが、クラッチ・ケーブルと違って、こちらにはテフロンっぽい樹脂のインナー・チューブが入ってました。
特にそれで動きが軽いって感じでもなかったんですが、何か他に理由があるんでしょうか?

写真は無いんですが、プランジャーの入ってたキャブ側の穴の内部がえらい汚れてました。
綿棒で掃除だけはしたんですが(綿棒が真っ黒!w)、こりゃいつかキャブのO/Hもしなきゃですね。
それと今回は部品頼んでなかったので私はやらなかったんですが、プランジャーのシールも変えた方が良い気がします。

後は新しいケーブルに変えて取り付けるだけなんですが、ここからがたいへん。
見てもお分かりのように、プランジャー部は奥まった狭い部分にあるので作業性が非常に悪い。
コネクタを外すときはスパナでチビチビ緩めていけばいいだけなんですが、取付けはスプリングで反発するのを押えながら回さないといけないので、そう簡単にいきません。
結局、キャブのインシュレーターを緩めて少し向きを変え、ようやっと取り付けることができました。
今回、この取付けに一番時間がかかったように思います。w

ホットスターター08さ~て、これでやっとフロント周りを元に戻すことができました。
後は大詰め第4弾のミッションに向け、ある部品を外して部屋にお持ち帰りです。



以上、第3弾の報告終わり。


【花粉メンテ大作戦】
●リンクのグリス・アップ (2012/03/12)
●チェーン・スライダーの軽量化? (2012/03/13)
●トルク・アダプター (2012/03/16)
●ステム・ベアリングのグリスアップ(準備編) (2012/03/18)
●Rサスのロワー・ベアリング交換 (2012/03/24)
●ステム・ベアリングのグリス・アップ (2012/04/02)
●クラッチ・ケーブル交換 (2012/04/07)
●ヘッド・ライトのレンズ・ガード (2012/04/13)
●マフラーのウール交換 (2012/04/15)

Comments: 2

☆汗かき隊長☆  
あっ!

キックペダルの後ろのウェスが気になり、最初はキャブを部屋へお持ち帰りかなと思ったんですが、それならホットスターターのワイヤーはキャブのOHが済んでから交換やしなあ~と思ってウェスからリヤ方向へ目を向けると、マフラーがあらへんし~(^_^;)
何か間違い探しを見つけた気分で嬉しくなりました(^.^)

2012/04/12 (木) 08:17 | 編集 | 返事 |   
strider">
strider  
>汗かき隊長さん

ウエスによく気付かれましたねー!?w
最初、ヒントはウエスがあるからそれだけでええか? と思ってたんですが、ちょっと難しいかもしれんと思って、サービスで落書き追加しときました。
残念ながら賞品は何もでないので、あしからずご了承ください。w

2012/04/12 (木) 18:32 | 編集 | striderさん">返事 |   

コメント投稿