ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

4 Comments
「花粉メンテ大作戦」 第3弾はクラッチとホットスターターのケーブル交換です。
当初はクラッチ・ケーブルだけ変える予定だったんですが、間違えて最初ホット・スターターのケーブルを手配してしまったため、一緒に交換することにしました。

ケーブル01 ケーブル02
  (HANDLE SWITCH & LEVER)    (STEERING HANDLE & CABLE)

クラッチ・ケーブルをパーツ・リストで探したとき、最初に目に留まったのが左の "HANDLE SWITCH & LEVER" ってページで、クラッチレバーも書いてあるし、てっきり品番12(5UM-26334-E0)がそうだと思い込んでしまったんですよね。
品物が届いて見てみたらなんだかタイコがやけに小さい!

ケーブル03 ケーブル04 ケーブル05

ん? これってなんか大きなタイコ部品が他にあって、かぶせたりするのかな?とか思いましたが、パーツ・リスト見てもそんな記述は無さそうだし・・・

で、もう一度パーツ・リストをよく見てみたら右の "STEERING HANDLE & CABLE" ってページが別にあって、クラッチ・ケーブルはそちらに記載がありました。
もっとよく見ろよな!って感じです。 とほほ

再手配して部品が揃ったところで、では交換作業にかかるとしましょう。

おっと、その前に何故クラッチ・ケーブルを交換しようと思ったのか理由を書いておきます。
特にレバー操作が重くなってきたとかではないんですが、エンジン側のタイコの部分が最近こんなことになってました。

ケーブル06

ちょっと分かり難いかもですが、なんかタイコが斜めになってるんですよね。
ワイヤーが切れてるって感じでも無く、手でちゃんとした位置に戻してもクラッチ操作するとまたひょこいがんでしまい、なんとなく気持ち悪い。
タイコの受け側のレバーの方に原因があればケーブルを変えても意味が無いんですが、もうだいぶ使い込んでいるので、とりあえずケーブルを変えてみることにしました。

手配した部品はケーブルとあとレバー、レバー・ホルダーとボルト。

ケーブル07 ケーブル08
※ホルダーにボルトが付いた写真になっていますが、ボルトは別品番です。

ケーブル09クラッチ・ケーブルを交換するついでにレバー・ホルダー周りも交換。
レバー支点部のボルト部分がだいぶへたってきたせいか、レバーの遊び(ガタつき)が大きくなってたんですよね。
別に走りに影響する部分でもないような気もしますが、ガタが大きいとなんか気になって。
レバーは車載用の予備で持っていた新品があるので、それとトレードするケチケチ大作戦でいきます。
ハンド・ガードしてるせいかレバーは未だ一度も折れたことが無いので、これからも車載用予備レバーの出番は恐らく無いでしょう?w
ちなみにこのガタつき、交換前は10mmほどありました。

交換作業自体は単純な作業なので内容は省略。
外したケーブルと新しいケーブルの比較写真だけ貼っておきます。

まずは問題のエンジン側のタイコ部分
ケーブル10

クラッチ・ケーブルのタイコには金属のカバーみたいなのが付いていて、それがだいぶすり減っていました。(①)
恐らく、ひょこいがんでいたのはこれのせいだと思われます。
あと、外すまで気付かなかったんですが、ワイヤーが少し断線していました。(②)
交換して正解だったようです。

ケーブル11レバー側のタイコの方は、それほど傷んではないようでした。







ケーブル12交換してひょこいがんでいたタイコも気持ちよく真っ直ぐ収まり、レバーのガタつきも
10 → 3mm に低減しました。
Good!Good!





長くなったので、ホット・スターターのケーブル交換の方はまた後日うpします。
以上、とりあえず報告終わり。


【花粉メンテ大作戦】
●リンクのグリス・アップ (2012/03/12)
●チェーン・スライダーの軽量化? (2012/03/13)
●トルク・アダプター (2012/03/16)
●ステム・ベアリングのグリスアップ(準備編) (2012/03/18)
●Rサスのロワー・ベアリング交換 (2012/03/24)
●ステム・ベアリングのグリス・アップ (2012/04/02)
●ホット・スターターのケーブル交換 (2012/04/10)
●ヘッド・ライトのレンズ・ガード (2012/04/13)
●マフラーのウール交換 (2012/04/15)

Comments: 4

間宮なも  

おー、また渋い整備内容ですね。
見習わなければいけません(*´Д`)

ヤマハはパーツリストがネットで見れるんでしたね……。
ホンダは冊子でしか出てないんで羨ましい。

2012/04/08 (日) 16:34 | 編集 | 返事 |   
strider">
strider  
>間宮なもさん

渋いというか、自分でできる整備は範囲が限られているので、こういう内容くらいしかネタにできないんですよね。w
そそ、パーツリストがネットで見れるのたいへん助かってます。
部品も通販で3~4日くらいで家に届きますし。
付属のマニュアルも逆車のWRFの場合、和文の記載が無いんですが、YZ250Fの和文のサービス・マニュアルがこれまたネットで見れるんですよね。
内容が近いのでこれまた大助かり。
便利な世の中になりました。

2012/04/08 (日) 18:25 | 編集 | striderさん">返事 |   
☆汗かき隊長☆  
間違えそう(^^;

きっとオイラも間違って発注していたと思います。
ちょっと早とちりしてしまいますわ!
しかしヤマハはパーツリストがネットで見れるしいいですね。
WR250F 07年のホットスターターはクラッチの近所の小さなレバーで操作するんですか?

花粉メンテ第三段、一章のクラッチケーブルもグッドタイミングの交換でしたね。
もう少し遅かったら山の中でプチン(汗)やったかも。
やはりワイヤー類は一定の期間で交換が安全安心ですね。
気になるタイコ部分もシックリ!レバー周りも新品で遊びが少しになって見ているオイラも気持ちいいです(^^)

第四段はもしかしてアクセルワイヤーかな~??

2012/04/08 (日) 23:28 | 編集 | 返事 |   
strider">
strider  
>汗かき隊長さん

パーツ・リストのクラッチ・レバーの絵に惑わされてしまいましたわ。w
そそ、07WRFのホット・スターター・レバーはクラッチ握りながらでも操作できるよう、クラッチ・レバー・ホルダーの上に取り付いています。
XRのデコンプ・レバーみたいな感じでしょうか?
次の記事でまた写真を載せる予定なので、よければ参照ください。

ワイヤー類はおっしゃるように早めの交換が精神衛生上もいいですよね。
自転車のワイヤーを何度かぶち切った経験があって、その感覚が残っているせいか、ちょっとしたことでも心配になってしまいますが、今回、正直ここまでワイヤーが傷んでいたとは想定外でした。

第4弾は次回の記事にヒント有りです。w
アクセル・ワイヤーもどうしようか悩んだんですが、とりあえずバラして見たスロットル側のタイコ部分は大丈夫そうだったので今回はパスしました。
実はスロットル・チューブを今回手配かけてるんですが、交換は次グリップ・ラバーを変えるときに一緒にやろうかと思って置いてあります。
やるとしたらワイヤーはそんときにしようかな・・・

2012/04/09 (月) 00:02 | 編集 | striderさん">返事 |   

コメント投稿