ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

4 Comments
先の記事でも書いたように、花粉でしばらく走りに行けないので、この期間は普段あまりやらないようなメンテを重点的に片付けて行こうと思っています。
題しまして 「花粉メンテ大作戦」
とりあえず第一弾は部品手配の要らなさそうなリンク部分のグリス・アップから。

リンクグリスアップ

前回、初めて自分でトライして、
 (参照) 『初めてのリンクばらし』 (2011/03/06)
おおよその勝手は分かってるので、今回は割とサクサクっとバラすことができました。
前回のグリス・アップからちょうど1年で、4,500kmの走行になります。
今回は作業の段取りもよく、時間的に余裕もあったので、前回手抜きでグリス・アップしなかった、スイング・アームのピボット部とサス下部(黄色の矢印部分)のベアリングもチェックしてみました。

で、ここで問題発生。
サス下部のベアリング部の動きが渋い!? (^^;

リンクグリスアップ02+シャフトはすんなり抜けたんですが、ニードル・ベアリングの内側に収まっているブッシュが手では動きません。
無理やり抜いて中を見てみると、グリスの粘性はかろうじて残っていますが、色が茶色く変色してザラついています。
また抜いたブッシュには、ベアリングの並んでいる間隔で凸凹が! 
こりゃ、ニードルは固着して転がらずに、ブッシュとシャフト間で摺動していたような感じです。
ニードルも取り出してパーツ・クリーナーで拭き拭きしましたが、茶色いまま。
とりあえずグリス・アップして元に戻しましたが、こりゃ部品交換せんといかんですね。
(ショックで動揺したため、写真は撮り忘れました。w)

前回サボったってことは、前々回ショップでメンテして頂いたとき以来ですから、3年/15,000kmノーメンテということになりますか。
ピボットの方はそれでも大丈夫だったんですがねぇ、サスの下部んところは位置的にも泥や水がかかりやすい場所ですし、負荷的にも大きな力がかかる割に小さ目のベアリングで、色々と条件が厳しいのかもしれません。
やっぱ、きちんと毎年メンテしないといけないってことですね!

ま、時間は未だたっぷりあるのでボチボチとやっていきましょう。
ところで、このベアリング(アウター・ケース?)は簡単に取れるのかな? 専用の特殊工具とかいるんでしょうか?
集合住宅の駐輪場エリアでのメンテなので、写真のような状態で放置できないのが辛いところ。
下調べして段取りよくしないと、二度手間、三度手間になってしまうのでたいへんです。




【花粉メンテ大作戦】
●チェーン・スライダーの軽量化? (2012/03/13)
●トルク・アダプター (2012/03/16)
●ステム・ベアリングのグリスアップ(準備編) (2012/03/18)
●Rサスのロワー・ベアリング交換 (2012/03/24)
●ステム・ベアリングのグリス・アップ (2012/04/02)
●クラッチ・ケーブル交換 (2012/04/08)
●ホット・スターターのケーブル交換 (2012/04/10)
●ヘッド・ライトのレンズ・ガード (2012/04/13)
●マフラーのウール交換 (2012/04/15)

Comments: 4

なも  

いいですねぇ、グリスアップ(*´Д`)
私もこの前、チェーン交換がてらやりました。
路面の追従性というか、伸び側ですごく変わるんですよね。
ステムのグリスアップも一緒にやってしまってはいかがですか(悪魔の囁)

2012/03/12 (月) 21:48 | 編集 | 返事 |   
strider">
strider  
>なもさん

実はステム・ベアリング、購入してから未だ一度もメンテしてないので非常に気になってます。w
ただ、あそこ触るには工具でまた出費がかさみそうなので、どうしようか悩んでます。
まずいですね、ほとんど今回はパスする方向に気持ちは傾いていたんですが、なもさんの悪魔の囁きのせいで知らぬ間にさっき、ステム・ナットのサイズや締め付けトルクなんかをネットで調べてしまってましたわ。w

2012/03/12 (月) 22:37 | 編集 | striderさん">返事 |   
なも  

ソケット30mmと長いスピンナとトルクレンチが入りますかね。
フックレンチはハンマーとマイナスドライバで代用できますし。
確かテーパーベアリングでしたよね。
ちょっとコツが要りますけど。。。。
後は気合だけです(`・ω・´)

2012/03/12 (月) 23:10 | 編集 | 返事 |   
strider">
strider  
>なもさん

未だきっちりと調べ切れてないんですが、WRFのステム・ナットはある年式から32mmにサイズアップしてるかもしれません。
新規のトルク・レンチを買う余裕はないので、今、レンジの不足している手持ちのトルク・レンチを延長させてレンジ・カバーできないか検討中でございます。w
にしてもサイズがでかいと、メガネレンチでさえいい値段しますね。
ここは庶民の味方、straight頼みとするか・・・

2012/03/12 (月) 23:45 | 編集 | striderさん">返事 |   

コメント投稿