ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

4 Comments
カメラで星空を撮ろうとしても上手く写ってないという経験をした人は多いかと思います。
暗い星空を上手く撮るには露光時間を長くしなければいけませんが、星は地球の自転に伴い動いて見えるので、露光時間が長くなると星が流れて写ってしまいます。
そこで必要になってくるのが、星の動きを追尾してカメラや望遠鏡の向きを自動で変えてくれる “赤道儀” ってやつなんですが、その辺の世界のことについてはほとんど知識の無い私でも、そいつがとても高価でごっつい物っていうイメージは持っていて、天体写真というものは、撮ってみたいけど手の届かない遠い世界の話だとずっと思っていました。

ビクセン 赤道儀「GP2赤道儀・SBS」 GP2セキドウギ・SBSビクセン 赤道儀「GP2赤道儀・SBS」 GP2セキドウギ・SBS
()
不明

商品詳細を見る


そんな折、某掲示板でこんな簡易型の赤道儀があることを知りました。


ポラリエ
http://www.youtube.com/watch?v=sAVywa9mPio

【参考サイト】
●ビクセン社のポラリエ紹介ページ
●デジカメwatchのポラリエ紹介記事

調べてみると、「ポータブル(モバイル)赤道儀」 というジャンルで各メーカーから色んな種類・精度の赤道儀が発売されているようです。
ただ、簡易型のタイプは精度が悪く、長露光・高倍率で星雲とか銀河系なんかを狙う “天体写真” の撮影ってのは難しいようで、もっと広角のレンズで数分程度の露出をかけた星座レベルの “星景写真” を撮る用みたいです。

安ければ買ってもいいなぁと思いましたが、簡易型といっても5諭吉くらいするようで、三脚とか周辺機器まで揃えだしたら結構な出費になるので残念ながら購入は見送りました。w
自分で撮影した星の写真なんかをblogでうpできたら良かったんですが、今回は簡単な製品紹介のみということで・・・

VIXEN 星空雲台ポラリエ(WT) 4955295355051VIXEN 星空雲台ポラリエ(WT) 4955295355051
(2011/11/30)
VIXEN

商品詳細を見る

Comments: 4

ひろき  

マイコンとか使って自作してる人もいるようですよ、意外と簡単に出来るみたいです、数が出ないので高いのでしょうね。

2012/01/30 (月) 18:05 | 編集 | 返事 |   
strider">
strider  
>ひろきさん

自作ですか、そりゃすごいですね。
確かに、動かすのは固定された一つの軸の回転運動だけみたいなので、あとは精度をどう出すかだけなのかもしれませんが、やはり素人には敷居が高そう。w
数の方もこういったことを趣味にしている人がそんな急に増えるとも思えないし、今後安くなるのは期待薄でしょうか?
カメラの方の手振れ補正技術の延長で、星の動きを止めるみたいな技術が出てきませんかね?
“夜景モード” ならぬ “星景モード” みたいなノリで。w

2012/01/30 (月) 19:27 | 編集 | striderさん">返事 |   
ひろき  
夜景撮りに行きたいです。

お返事が遅くなってすいません、仕事が忙しくて見に来れませんでした。
>カメラの方の手振れ補正技術の延長

これですけど、つい最近そんなカメラ(というより補助ユニット)が出ましたよ[O-GPS1]て製品で[http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/20110708_458911.html]こちらに詳細があります。
センサーシフトタイプでないとこの方法が使えないのと、上記製品ではシフト量が限られてるので長時間追尾が出来ないのが難点みたいです。

2012/02/10 (金) 15:46 | 編集 | 返事 |   
strider">
strider  
>ひろきさん

おおっ~、実用化されて商品としてあるんですね!?
値段もそんなにバカ高くはなさそうだし、こりゃすげぇ!!w
情報有難うございました。
ただ汎用ではなくペンタックスの一眼カメラ専用みたいですね・・・そのうち、どんなカメラにも標準でこういった機能が装備されるようになればいいのになぁ。

2012/02/10 (金) 22:35 | 編集 | striderさん">返事 |   

コメント投稿