ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2011/10/08 (土) 08:54
GARMIN社のGPSレシーバー: eTrex Vista HCx を購入して2年、だいぶサボって遅くなってしまいましたが、その使用感などを書いてみたいと思います。
購入当時の紹介記事はこちら

GARMINからはこのVista以外にも色んな種類の新しいGPSが出ていますし、他社からもバイクで扱いやすいナビとかが販売されています。
また最近ではスマートフォンのナビ機能でも十分使えそうなものがあるようです。
そんな中で、このVistaの特徴を簡単にまとめておくと、

<良い点>
●GARMINの同類機種の中でも軽量、コンパクト。
●タッチパネル式より低価格。
●一般のナビに対して、衛星の補足感度がいい。
 (樹林帯や深い谷間でもロストすることが少ない)
●乾電池の持ちがいい。(単3×2本で25時間駆動)
●防水仕様(IPX7)である。

<悪い点>
●最近のGARMINのタッチパネル式大画面のタイプに比べると、
 画面が小さくて見づらく、操作性も劣る。

参考までに画面の様子はこんな感じ。

gps120m.jpg 
スクリーン・ショットで撮った画像なので、実際の液晶画面サイズ(W176×H220px)と同等のはずです。
地図データは、GPS購入時の記事でも紹介した 「日本地形図25000 (2009年10月 西日本版)」
  ※詳細な経/緯度の数値は消してます。
  ※Detail(情報量)の設定は、「More」

これは私が通常見ている縮尺(120m)での画面で、普段の現在地表示のときは、上部の緯度/経度情報部分は隠れて、全面地形図表示になります。
同じ表示内容の国土地理院1/25,000の紙の地形図と見比べながらだと何の問題も無いんですが(GPSで現在地を確認し、紙地図で全体のルート把握)、紙地図が無くてこの画面だけ、しかも知らない初見のエリアだったりすると、この画面表示範囲だけで現在地を把握したり、目的地や近傍のランドマークとの位置関係をイメージするのは困難です。

で、縮尺を一つ上げて200mにすると・・・
gps200m.jpg

等高線が詰まってしまって見難くなります。


更に縮尺を二つ上げて500mになると・・・
gps500m.jpg
 
地図テータの種類が変わって等高線が減り見易くなりますが、1/25,000の地形図とは内容が違ってきて情報量が減っちゃいます。


gps800m.jpg
800m 


gps1・2km
1.2km


gps2km.jpg
2km

ここまで引くと、広域地図に切り替わってほとんど用をなしません。w


もっとも、この地図の切り替わりや見易さについては、先ほど注記にも書いたGPSのDetail(情報量)の設定や、また地形図ソフト・データのバージョンなんかでも違ってくると思うので、参考程度に見ておいてください。
ただ言えることは、画面が小さいと周辺部との関連が非常に把握し難くなるということ。
新しいタッチパネル式の例えば "Oregon 450" とかなら画面サイズが 240×400pxですから、面積だとVistaの×2.5倍近い大きさになって、恐らくだいぶ見易くなると思われます。
紙の地形図なんか持たず、GPS頼りでルート探索するなら、断然大きな画面が有利です。
但し、大きくなった分、バッテリーのもちは悪くなります。
Oregon 450で14時間ですから、日帰りツー1回で電池交換でしょうか?
Vistaならツー2回はいけます。w
登山で縦走テント泊とかならバッテリーの持ちと軽量化のメリットは大きいでしょうね。
でも、バイクで日帰りメインなら14時間駆動仕様でも、エネループとか使って毎回電池充電運用でもいいような気がします。
タッチパネルは操作性も良いという話ですし・・・

GPS、いつもはウェストバッグに入れてるんですが、探索のときに見易いようバーパッドに一度固定してみました。
この位置でこの画面サイズはやっぱ厳しいです。

GPSバーパッド

おまけに、「ノース・アップ」 ならぬ 「ウェスト・アップ」 状態なので、尚更見難い。w
よく見ようと覗きこんだりしてると事故りそうです。

新製品開発の進歩はこの分野もなかなか早く、最近ではアメリカのGPS衛星に加えて、ロシアの衛星測位システム 「グロナス」 も同時に受信し、ロストし難く、かつ精度を高めた機種なんかも発売されているようです。
 <参照>
   【発表】Garmin eTrex 10, 20, 30

購入を検討されている方は、下調べを十分行って自分の使い方によく合った機種を選ぶようになさってください。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【GPS関連記事】
●GPS購入 (2009/10/20)
●GPSレシーバーのインプレ (2011/10/08)
●GPS破損 (2011/10/16)
●2代目GPSレシーバ購入 (2011/10/17)
●eTrex20の尺度表示 (2011/10/21)


【関連サイト】
●GARMIN GPSの使い方 Wiki (TKA PLANET.)


【地図関連記事】
●基本地図 (2007/11/16)
●たわ (2008/07/25)
●ストリートビュー (2008/08/05)
●ツーリングマップルR (2008/08/12)
●Yahoo Map (2009/04/09)
●ストリートビュー その後 (2010/03/21)
●地形図の折り方 (2011/09/23)
●電子地形図から送電線消失 (2012/01/30)
●林道の探し方(3)【地形図の道路記号】 (2012/12/22)
●林道の探し方(4)【ネット地図と航空写真】 (2012/12/24)
●林道の探し方(6)【④(1.5~3.0m/軽車道)】 (2013/01/16)
●林道の探し方(9)【古いツーリング・マップ】 (2013/02/07)
●改悪の新Googleマップ (2015/06/24)
●地形図の折り方(補足) (2015/12/07)

<コメント>

GPS

こんにちは。
登山用GPSの使い方がヘタなお店よりよく解りました(笑)
やっぱり地図を読む能力が高くないと難しいようですね。
自分はZUMO660でナビですが、紹介されてる林道はどうにか記載されています。秘境を見つけるために、もうひとつほしいところです。
GPSの使用状況今後もよろしくです。

>マークファイブさん

コメント有難うございます。
ナビタイプは画面が大きいのがいいですよね。
でも、秘境を見つけるなら登山用でしょうね!
もうご存じかもしれませんが、そういったGPSの最新情報なら巨大掲示板2chの登山キャンプ板にある「GPS情報交換スレッド@登山板」 が濃いです。
英語版の日本語化とか自作地図ソフトとか色々とコアな話が聞けます。w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://strider1961.blog.fc2.com/tb.php/681-f6ce91d3

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR