ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

2 Comments

https://youtu.be/1KL7_KACVuI

歌い始めるまで、このオヤジがフィル・コリンズだなんて分かりませんでした。w
なんか映画俳優みたいな渋い面構えになってきてますが、笑ったり歌声を聞くとあぁやっぱフィル・コリンズだぁっと納得です。

映像は前作 『Testify(テスティファイ)』(2002年) 以来、8年ぶりとなる今年9月に発表されたアルバム 『Going Back』 の1曲目 "Girl (Why You Wanna Make Me Blue) " のPV。

一時は体調不良のため引退を表明していた彼ですが、こうやって元気な姿が見れるのは嬉しい限りです。
ただ、ちょっと残念なのは今回のアルバムは全曲Motownナンバーのカバーということで、オリジナルの新曲を聞くことはできません。
まぁ、来年60歳の大台ですから無理せずボチボチと活動を軌道に乗せて頂いて、今後の活躍に期待したいところです。

(関連記事)
 『Genesis』(2007/05/11)
 『雨にまつわる。。。』(2007/06/04)


Going BackGoing Back
(2010/09/28)
Phil Collins

商品詳細を見る

Comments: 2

なも  

お久しぶりでございます。いいですね、フィルコリンズ。
私はYou Can't Hurry Loveをフィルコリンズがカバーしてるので、始めて彼を知りました。
えらく歳とっちゃって……
でも、綺麗に老けた感じでうらやましい

2010/12/27 (月) 17:38 | 編集 | 返事 |   
strider">
strider  
>なもさん

こんにちは!
今回のアルバムには入っていないようですが、確か 『You Can't Hurry Love』 のオリジナルを歌っていた The Supremes もモータウンでしたね。
懐かしいです。

以前、同じGenesis出身のガブリエルを紹介したときも、いい “おやじ” になっていて驚いたことがありました。
こういうカッコいい歳の取り方ってほんと憧れます。w
http://strider1961.blog94.fc2.com/blog-entry-41.html

2010/12/27 (月) 19:18 | 編集 | striderさん">返事 |   

コメント投稿