ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

3 Comments


          ※上部のコメントがウザい人は右下のアイコンをクリック ↑


以前取りあげたことのある George Michael の "Praying For Time" という曲。
ずっと詩の内容は分からないまま曲が好きで聴いていましたが、偶然ニコ動で和訳付きのビデオを見つけたので紹介したいと思います。
と、記事書いてるときにジョージ・マイケルが7月の大麻事件で禁固8週間の実刑判決とかいうニュースが入ってきました。(YOMIURI ONLINEより)
こりゃやばいっすね、刑務所で・・・

話は戻ってこの曲、なんとなくシリアスな雰囲気なのは感じていましたが、ここまでとは思っていませんでした。
この詩の内容を見る限りだいぶ悲観的な印象を受けますが、そのメロディからは 『希望を持って前に進め!』 と訴えかけてくるように感じるのは私だけでしょうか?

ジョージ・マイケルという人がどういう人間性の持ち主で、何を言いたくてこの曲を書いたのか定かではありませんが、何か力強く訴えかけてくるような名曲であることには違いないと聴いていて思うのであります。

Comments: 3

shu  
今頃コメント(笑)

数か月前にGeorge Michaelのベスト盤(CD2枚組)を購入したのですが、実はここのところずっと聴いてました。彼の歌のうまさや声の美しさは格別ですね。詩もラブソングだけでなく、結構深い意味を持つものもあるし。発音もすごくきれいではっきりしてて聴きやすい!
数年前、Freddie Mercuryの追悼コンサートの模様をテレビで見たのですが、コラボミュージシャンの一人だったG.Michaelの高音と独特な声の艶は、まるで本物のFreddieが歌っているかのような錯覚を覚えましたよ。
私も彼の人間性はよくわかりませんが、まだまだ活躍してほしいアーティストの一人です。
・・・今日はマジメにコメントしてみました(笑)

2010/09/22 (水) 00:30 | 編集 | 返事 |   
strider">
strider  
>shuさん

おっ! ちゅうことはshuさんにとってなかなかタイムリーな記事だったわけですね!?
ほんと彼は歌唱力も曲作りの才能もあるし、おまけにルックスもいいのにねぇ。。。
ヘンな所でつまづかないで、未だ未だいい曲を聞かせて欲しいところです。

ところで今までは不真面目にコメントしてたんっすか!? (^^に~
最近、音楽ネタが少なくて面白みに欠けるとは思いますが、また気が向いたらでいいので真面目なコメントでも不真面目なコメントでもどしどし書きこんでくださいね!i-278

2010/09/22 (水) 00:52 | 編集 | striderさん">返事 |   
えあほーす  

こういう和訳だったのかー
ふむー

2011/03/13 (日) 13:48 | 編集 | 返事 |   

コメント投稿