ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

2 Comments
20100626_和泉山系

5月30日の記事にも書きましたが今度越してきた所は以前住んでた都島に比べると交通の便やメシ屋の数なんかは劣るし、建物の築年数も相当古くなってボロくなったんですが(w)、部屋からの眺めだけは階が上がったこともあり良くなりました。

結構色んな方向が見えるんですが、そんな中でも一番気に入ってるのがこの和泉山系方面の眺めです。
写真では分かり難いかもしれませんが、三国山にある国土交通省大阪航空局の三国山航空路監視レーダー局舎のレーダー・ドームが見えてます。

s-20081004-36_三国山付近(大阪航空局電波塔) s-20081004-37_三国山付近(大阪航空局電波塔) (地図

ということはそのもう少し右の低くなった辺りが鍋谷峠で、峠を挟んだちょうど反対辺りが和泉葛城山付近ということになりそうです。
よく遊びに行く山が部屋から見えたりするのってなんかいいっすね。
単に景色を見るのと違って、親近感のようなものを感じながら景色を楽しむことができます。

Comments: 2

shu  

いい景色だねえ~
遠くの山々をぼ~っと眺めながら、音楽聴いたり、晩酌
でもしたら最高ですなあ。

うちは3階で全然低いですが、ビルの谷間の向こうに、
西新宿の高層ビル群が見えます。チカチカと赤く点滅
する航空障害灯がなかなかオツ。
未知との遭遇みたいです(笑)



2010/06/27 (日) 19:49 | 編集 | 返事 |   
strider">
strider  
>shuさん

手前に見える工業地帯の煙突がなければもっと良かったんですけどね。
高層ビルなんかに設置されている点滅する赤い照明灯の正式な名称は「航空障害灯」って言うんですね。
初めて知りました。
普通、女性はそういう言葉あまり知らないと思うんですが、、、さすがです。w

2010/06/27 (日) 20:09 | 編集 | striderさん">返事 |   

コメント投稿