ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

0 Comments
昨日の続きです。

夜にこの辺りをうろつくことは今まであまり無かったので、目新しい夜の景色を思わず撮影してきました。
昼間とは雰囲気がだいぶ違うのでなかなかに新鮮です。

s-20100518-03_夢洲コンテナ埠頭

夢洲(ゆめしま)のコンテナ埠頭にある大型クレーンです。(地図
夜でも作業をやっているようで照明がとても綺麗でした。
右の後ろに写っている高層ビルは以前、昭和山からも見えていた南港のWTCコスモタワーですね。




s-20100518-06_夢洲コンテナ埠頭 s-20100518-08_夢舞大橋より

上と同じコンテナ埠頭を今度は夢舞大橋の上から撮影。(地図
右の写真には青くライトアップされた天保山の観覧車が見えてます。
後で知ったんですが、この夢舞大橋は 『浮体式旋回可動橋』 という特殊な構造の橋のようで、次回は是非その辺の機構の写真なんかも撮ってきたいと思っています。
恐らく橋の途中で車を止めれたのは、その切り離し構造のためにできたスペースだったんじゃないかと思われます。
車が横を通り抜けるたびに揺れるので、シャッターチャンスがなかなか無くて苦労しましたが。w




次は此花大橋に移動。(地図
こちらは路肩にスペースが無く車を止めることができなかったんですが、歩道があったので東詰側から歩いて登ってみようかと思ったところ。。。
s-20100518-10_此花大橋 s-20100518-09_此花大橋

大きならせん状のスロープが五重くらい回ってて途中でめげて諦めました。w




そのスロープの途中で撮影したのが昨日アップした写真やこの阪神高速湾岸線です。

s-湾岸線


以上なんですが、最後に注意点を一つだけ。
もし女性の方で夜景が綺麗だからとか近くにUSJもあるしとか思って安心してこの辺を一人でうろつかないように!
昔はよく 「コンクリート詰めにして海に沈めたろか!」 と冗談で言われるようなエリアですし、正直夜は私でも一人でうろつくのは怖いと思うような所です。

ただ、此花大橋は夜に一度自転車で渡ってみようかとは思っていますが。w
以上、報告終わり。




【橋梁関連記事】
●赤川の鉄橋 (2007/05/13)
●流れ橋 (2007/05/14)
●大坂橋 (2008/08/04)
●夢舞大橋 (2010/06/12)
●新木津川大橋 (2014/02/04)
●なみはや大橋 (2014/02/09)
●千歳橋 (2014/02/11)
●千本松大橋 (2014/02/12)
●新木津川大橋の目ん玉 (2014/02/13)
●此花大橋 (2015/01/25)
●吊り橋めぐり (2015/06/16)

Comments: - 0

コメント投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。