ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2010/05/03 (月) 22:47
s-20100502-03_R422おっ滝の森
※この時期は新緑が映えます。   場所:おっ滝の森(地図

昨日、久しぶりの長距離ヘロヘロツーに行ってきました。
今まででも氷ノ山や鈴鹿方面、また紀伊半島南部まで行くと400kmを越えることはよくありましたが、500kmを越えたのはWRでは初めてかもしれません。
でもって疲れた~、肩の凝りが未だ取れません。w
トランポでも導入しないと遠方の奥地はもう厳しいお年頃かもしれませんねぇ。
30代の頃は毎週のようににこれくらいの距離を走ってたのが夢のようです。

で、行ってきたのは以前より気になっていた大杉峡谷周辺。
『黒部峡谷』、『清津渓谷』 とともに日本三大渓谷の一つです。
ハイカーでさえ一部入山が規制されているエリアですからバイクなんかで行ってもしょうが無いのは分かっていたんですが、とりあえず周辺の雰囲気だけでも感じたくて覗きに行ってきました。
でも結果は想像以上の不作。
家を出たのが9時頃と出遅れてしまった上、移動だけで3時間以上かかりますし、崩落による通行止めなんかで遠回りさせられたりして調査時間が限られてしまい、とても消化不良に終わりました。
ベースキャンプ張って二、三日かけて周辺の探索とかやればいいんですが、もうそんな元気が出てきません。w

ってなわけで、今回は動画編集するような美味しいネタがあまり撮れなかったので静止画でのご紹介です。


まずは宮川ダムとその貯水池に架かっている新大杉橋から

s-20100502-07_r53宮川ダム s-20100502-10_新大杉橋
宮川ダム (地図)               新大杉橋 (地図




新大杉橋西詰から伸びている父ヶ谷林道は地図で見る限り行き止まりなんですが、距離がだいぶありそうだったので期待して入ってみたところ・・・
新大杉橋の入口から3~4kmくらいの所で通行止めになってました。

s-20100502-13_新大杉橋付近 s-20100502-16_父ヶ谷林道 s-20100502-15_父ヶ谷林道(通行止)
新大杉橋西詰        林道途中から見る     林道通行止地点(地図
(父ヶ谷林道入口)      宮川貯水池         




発電所に行く途中にあった六十尋滝(ろくじゅっぴろだき) (地図

s-20100502-23_六十尋滝 s-20100502-23_六十尋滝看板 s-20100502-25_六十尋滝




s-20100502-22_宮川第三発電所 宮川第三発電所(地図
 この発電所の横が大杉谷登山道入口になっている
 ようなんですが、戸が閉まってて入山禁止の案内板が
 ありました。



s-20100502-19_宮川第三発電所 s-20100502-20_宮川第三発電所 入山禁止案内




次はr603の大杉谷海山線
新大杉橋東詰のところに通行止めの看板があったんですが、とりあえず行けるとこまで行ってみようと。
ここを抜けてR42に出れれば次に行きたい所へショートカットできて非常に助かるんですが・・・

s-20100502-27_r603水呑峠北側 s-20100502-26_r603水呑峠北側

水呑峠の手前でこんな崩落してました。(地図
突破ルートは見えてたんですけどねぇ。
真ん中らへんの大きな岩でエンジン下部が突っかかりそうな箇所と、最後の砂地っぽいキャンバーの急な登り斜面が気になりますが、80~90%くらいの確率で行けそうな気はしました。
何人か仲間がいたら躊躇なく突っ込んでますが、一人だとどうしても腰が引けてしまいます。
牽引ロープを固定できるような木もあったので、滑車を使えば最悪の場合でも引上げられるかな?とか30分くらいどうしようかグダグダ悩んでましたが、結局諦めて引き返すことにしました。
(クリアした動画をblogにアップしてる場面を想像までしたんですが・・・w)

R42から峠を越えてきたというチャリダーに話を聞くと大きく崩れているのはここを含めて二ヶ所だそうで、崩れ方はここの方が酷いということでしたから、ここさえ越えれば抜けれるかも?
もっとも、チャリとバイクとでは難易度のとらまえ方が微妙に違うかもですが。




最後の画像は林道千石越線(地図

s-20100502-28_千石越林道 s-20100502-30_千石越

峠の北西側には少しだけダートが残っている部分がありましたが、基本舗装林道です。
同じく北西側にダートの支線があるようで、帰って地図見てたらそちらからでも上がれたみたい?
でも確認しに再び訪れる機会はもう無いかも。
途中に斜面崩落防止の工事区間があって通行止めの看板だけありましたが、工事現場が休みのせいでなのかどうかわかりませんがゲートはオープンで問題無く通過できました。

未だ行きたい所は他にいっぱいあったんですが、この後R42に出たとこで日が暮れてきたのでここらで帰ることにしました。
しかし、ここから大阪まで遠いなぁ。。。orz

あっ!そうそう最後に一つご報告。
今回、予備燃料ボトルが大活躍!w
水呑峠の崩落箇所を覗きに行けたのも、尾鷲から寄り道しながら吉野まで不安なく帰ってこれたのも予備燃料のおかげでした。(^^)v

以上、報告終わり。

<コメント>

分かるわかる、長距離が堪えるお年頃。
最近、ボクも長距離を走ると背中や腰がこります、去年まではそんなことなかったのにね、急に。
この周辺はボクも、とっても興味あります。
行きたい逝きたいと思いながら、なかなか機会がありません。
お疲れさまでした。

>アフミツさん

ご無沙汰しております。
スーパーマンのアフミツさんのお言葉とは思えないコメントっすね!?w
blogを拝見してると例え1,000kmを越えてもへこたれないようなパワーを感じますから、きっと私のレベルとは次元が違うような気がします。
このG.W.も南アルプス方面へ行かれてたようで、また報告を楽しみにしています。

今回のこの大杉渓谷付近までの距離は和歌山からも大阪からも同じくらいみたいですから、きっとそちらから行くのもある程度気合が要るんでしょうね?
若い頃は日帰りでよく新宮や串本まで遠征してましたが、歳と共に紀伊半島がだんだん大きく感じるようになってきました。w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://strider1961.blog.fc2.com/tb.php/536-d1fd5d5e

 | HOME | 

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Bill Evans Trio
『Sunday At The Village Vanguard』


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR