ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

4 Comments
20070323004035.jpg

先月、NHKの地元大阪のローカル番組:「関西もっといい旅」で,“オダサクが愛した坂の町~大阪・夕陽丘~”っていうタイトルの番組が放送されてました。

夕陽丘(ゆうひがおか)は日本橋の電気街へ行くときなんかに結構近くを通ったりしてるんですが、いつも車で素通りするだけで、私にとっては全く未開拓の場所です。
で、興味深く番組を見てたんですがなかなか食指が動く内容だったので、お散歩がてら行ってみることにしました。

JR環状線で天王寺まで行って、まずは四天王寺見学からスタート。
ネットの知り合いの方から毎月22日は露店が出たり、普段見れないところも拝観することができるという話を聞いて、夕陽丘とセットツアーにしました。

20070323001600.jpg 20070323002450.jpg 20070323002004.jpg 20070323002112.jpg
   ↑五重塔       ↑六時堂     ↑聖霊院奥殿

調べてみると
どうも21日もそうみたいです。

21日は大師会(だいしえ) : 弘法大師の命日だそうで、
                  俗に「お大師さん」と呼ばれるそうです。

22日は太子会(たいしえ) : 聖徳太子の月命日として縁日になったそうです。

ともに境内一円に露店が並び、中心伽藍が無料開放され、また五重塔最上階回廊も開放(志納100円)されます。
また、22日には “絵堂特別拝観(えどうとくべつはいかん)” といって、聖徳太子の一生を絵にした絵伝をおさめる絵堂(写真右)も一般公開されます。


20070323002153.jpg 20070328124354.jpg 20070328124345.jpg

これらは五重塔に登って撮った写真です。
写真(左中)は東の聖霊院が、写真(右中)は北側で、手前から金堂、講堂の屋根、その向こうに六時堂が見えてます。
写真(右)は西大門が見えます。



次は夕陽丘に移動、谷町筋の対面ですからすぐの距離です。
そのNHKの番組での夕陽丘の紹介は以下の通り、

「大阪・通天閣から東へ歩いて10分。坂を登りきったところに広がる
 夕陽丘地区は、はるか飛鳥時代から夕日の名所として知られてきた。
 オダサクの愛称で知られる作家・織田作之助がこよなく愛し、
 今なお下町情緒と人情が息づく町を訪ね、その魅力を伝える。」

大阪平野は関東平野とは違って坂が少なく、ほとんどまっ平らです。
そんな大阪で高低差を残している数少ない場所の一つが、この夕陽丘付近を含む上町台地です。
昔はこの辺まで海がきていたそうです。
では “歴史の散歩道” をたどって北上します。

20070323010226.jpg 20070323010308.jpg 20070323010425.jpg 20070323010612.jpg
 ↑天神坂    ↑清水坂  ↑清水寺+通天閣 ↑大江神社

20070323010633.jpg 20070323010705.jpg 20070323010747.jpg 20070323010817.jpg
   ↑愛染坂   ↑愛染堂内の多宝塔 ↑口縄坂    ↑源聖寺坂

写真の説明書いてると朝までかかりそうなので省略します。(^^ゞ



20070323012112.jpg

最後は大阪城公園の梅林寄って帰りました。

Comments: 4

ぽろり  
うわ~っ♪

四天王寺に愛染さん、大阪城と私の縄張りにいらしてたんですね(笑)
五重塔の一番右の写真に私の生息してるマンションが1ミリ写ってました( ̄∇+ ̄)vキラーン

2007/03/24 (土) 18:17 | 編集 | 返事 |   
strider  
>ぽろりさんへ

すいません、縄張りを荒らしてしまいましたか!?(爆)
しかし、ネットでそんな住所を特定できるような情報をむやみに晒したら
だめですよ! ストーカーしちゃいますよ!w

ということで、写真修正しときました。(^^ゞ

2007/03/24 (土) 21:31 | 編集 | 返事 |   
ぽろり  
お手数かけました

すみません!
あさはかな私をお許しください人( ̄ω ̄;)

2007/03/24 (土) 21:37 | 編集 | 返事 |   
strider  
いえいえNo problemです。(^^ゞ

しかし良いところにお住まいですねぇ。
夕陽丘の辺りも一本路地を入ると大阪市内とは思えない
閑静な感じで、雰囲気がとても良かったです。

2007/03/24 (土) 22:15 | 編集 | 返事 |   

コメント投稿