ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

2 Comments
フリートウッド・マック

転勤に人事異動、そして社内恋愛など何かと事件・トラブルの多いグループです。
でもそこから創り出される音楽は、まるでそれを糧にしたかのようにすばらしいものがあります。

私は車でも音楽をよく聴くんですが、i-Podでシャッフルすることが多くなったとはいえ、恐らく一番よく聴いてるのは、日が出てるときのThe Doobie Brothersと日が沈んだ後のこのFleetwood Macのような気がします。
スティービー・ニックスの退廃的で哀愁を漂わす歌声は妖しい闇夜にぴったり。

まずは、一番売れたアルバム 『Rumours(噂)』(1977年)から
シングルカットされた “Dreams”


次は初期、未だピーター・グリーンが在籍してブルース色が濃かった時代の曲ですが、ちょっと異色のナンバー。
アルバム『English Rose』(1969年)より“Albatross(あほうどり)”




最後は一番好きな“Why”でしめたかったんですが見つけられなかったので、
アルバム『Tusk』(1979年)より“Beautiful Child”



映像は再再再結成? して行われた2003年全米ツアーのボストンでのライブ。
平均年齢56歳だそうです。
クリスティンが抜けてるのがやっぱ寂しいなぁ。。。



<記事追加>(2007/06/02)
Fleetwood Macで一番好きなナンバー "Why" をDailymotionで見つけました!
\(^o^)/
アルバム 『Mystery To Me』 のラストを飾る曲です。
※その後、YouTubeにもあったので差し替えました。


※録音音源ver.はこちら

Comments: 2

risa  

ストライダーさま、コメントありがとうございました。過去記事まで読んでいただいたようでお恥ずかしい限りです。ブログを通じて、私の知らなかったアーチストや曲を皆様から教えて頂けるのが楽しくて、2年も続けてしまいました。これからも色んな音楽を楽しんでいきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
ストライダーさまのところでも懐かしい音楽がいっぱい!嬉しいです。

2007/03/15 (木) 19:52 | 編集 | 返事 |   
strider  
>risaさん

いやぁ、お恥ずかしいのはblog初心者の私のほうです。(^^ゞ
こちらこそ色々参考にさせて頂きますので、よろしくお願いします。

あっ!それと今後“さま”付けは勘弁願います。(爆)

2007/03/15 (木) 20:51 | 編集 | 返事 |   

コメント投稿