ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

2 Comments
ビョーク

またちょっと重めの感じになりますが。。。
アイスランド生まれの女性シンガーソングライターです。
まずはアルバム『Homogenic(ホモジェニック)』(1997年)から
“Bachelorette(バチェラレット)”

最初にこのクリップ見たとき、“なんだ未だ子供じゃん!”と思ってしまったんですが、これは1998年のCambridgeで行われたライブ映像みたいなので、ビョークは1965年生まれやから。。。33歳ですか!?(@_@)

いやぁ、ちょっと驚きです。
東洋風の顔立ちなので若く見えるんでしょうか?
アイスランドで東洋的な子供が生まれることがあるのは人類学的にも謎の一つになってるらしいです。

次は、アルバム『Vespertine(ヴェスパタイン)』(2001年)から
“Pagan Poetry”



続いて同じアルバムから“Unison”



12歳でアルバムデビューしたベテランにもかかわらず、不安定な部分を特にライブ映像で私は感じてしまうんですが、これって何か精神的な不安定さを持っているからなんでしょうかねぇ。。。

でも、アルバムはいいっすよ!
特にこの『Vespertine』は私のお気に入りの1枚です。
5月には3年ぶりとなるNewアルバムが出るとのこと。楽しみです。


Vespertine Vespertine
Bjork (2001/08/28)
Universal
この商品の詳細を見る




<関連記事>
●All Is Full of Love (2008/04/13)

Comments: 2

けた  

すっかり音楽ブログになってしまいましたね。凄い・・w
ビョークはとても美人には見えないんだけれど 好きになるとそこがたまらなく魅力に見えますね。
ダンサーインザダークという映画があって その中で本当に女優なの?というような怪演をしています。
映画自体はすごく好き嫌いがわかれるので 一概にお薦めはできないのですが その中で使われている歌も 魂をゆすぶるような音です。

下にあるアンタッチャブルで使われているオペラもすごいですね。
名映画に名音楽ありきといったかんじでしょうか。

2007/03/12 (月) 17:39 | 編集 | 返事 |   
strider  
>けたさん

いやぁ。。。まったく私自信もこんなにYouTubeシリーズが続くとは想定外でした。w
でも、気ままでものぐさな性分ですから、そのうちぷっつり終わるかもです。(^^ゞ

映画は話には聞いてるんですけど未だ見れてません。
カンヌで最優秀女優賞取ったんですよね?
いずれ見なくっちゃ。。。

2007/03/12 (月) 21:40 | 編集 | 返事 |   

コメント投稿