ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

0 Comments
ケイト・ブッシュ

男性ボーカルの次は女性ボーカルで好きなアーティストのご紹介。
なんかブリティッシュ系が続くというか、ギルモアつながりなんですが、1977年、彼に見出されてデビューしたイギリスのシンガーソングライターです。

いいかげんイギリスの暗くて低い雲(行った経験はありませんが)のような重いサウンドから抜け出して、カリフォルニア辺りの陽気なサウンドで息抜きしたいところですが、まぁ、もそっと勘弁願いましょう。w

さんまの恋の空騒ぎのオープニング・テーマで聞いてる人も多いかと思いますが、まずはデビューアルバム『The Kick Inside(天使と小悪魔)』(1978年)からそのテーマ曲の“Wuthering Heights(嵐が丘)”


ステージやプロモーション・ビデオなんかでは、奇妙というか変った演出や振り付けが印象的な彼女ですが、
このインタビューを受けてるケイトはとてもシャイでチャーミングです。



ステージなんかの派手なパフォーマンスは、このシャイな性格の裏返しという説もあるらしいです。


次はアルバム『The Sensual World』(1989年)よりタイトル・ナンバー




次はライブ映像で高域の声がとても素敵な“Oh England My Lionheart”
(アルバム『Lionheart』(1978年))


https://youtu.be/J1Hjntdd9is


と、色々漁ってたらこんなのも出てきました。ギルモアと一緒に歌ってます。
(このギルモアはいまいちパッとしませんが)




そういや、Peter Gabrielのアルバムにも参加してましたっけ。
いずれGenesisもupしなきゃなぁ。。。




最後に93年のアルバム『The Red Shoes』から12年のブランクをおいて発表された2枚組アルバム『Aerial(エアリアル)』(2005年)より “How To Be Invisible”


http://www.youtube.com/watch?v=_lWdVoLwF_M

すいません、今回は調子に乗ってupしすぎました。
でも、まだまだupしたいのいっぱいあったんですけど。。。w


天使と小悪魔(紙ジャケット仕様) 天使と小悪魔(紙ジャケット仕様)
ケイト・ブッシュ (2005/11/02)
東芝EMI
この商品の詳細を見る

Aerial Aerial
Kate Bush (2005/11/08)
Sony Music Entertainment
この商品の詳細を見る

Comments: 0

コメント投稿