ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2007/03/06 (火) 23:19
前回に引き続きピンク・フロイドのネタで。。。

デヴィッド・ギルモア

精神を病んで脱退したシド・バレットの跡を埋める形で、セカンド・アルバム “A SARCERFUL OF SECRETS(神秘)”(1968年)からメンバーとなったフロイドのギタリストです。
(参考までに、前回紹介した “Wish You Were Here”はシドの事を歌った曲だと言われています。)

その後、アルバム “The Final Cut”(1983年)までいたリーダー格のロジャー・ウォーターズと共にPink Floydの黄金期を引っ張っていきます。

“The Final Cut”発表後、ロジャーが抜けてフロイドは解散宣言をします。
その後、ギルモアがリーダーとなってフロイドを再結成させ、“A Momentary Lapse Of Reason(鬱)”の発表へと繋がっていくんですが、ロジャーが抜けたフロイドの音楽はポップな感じが強くなり、プログレファンの評価はだいぶ下がってしまいました。

しかし、ギルモアのギターは不滅です。w

テクニックなんかで名を馳せるギタリストも多いですが、やっぱ芸術って音楽に限らず何でもそうですが、詰まるところいかにハートに響くかですよね?
そういう意味で、ギルモアは私にとってロック、ポップス系で一番好きなギタリストです。

では、そんなギルモアの泣きそうになるギター演奏を!

曲はアルバム “The Wall” の中で私が一番好きな曲でもある
“Comfortably Numb”


https://youtu.be/Sf3pc-7gfOg

何度聞いても痺れます。



<コメント>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://strider1961.blog.fc2.com/tb.php/33-03c3ac9c

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR