ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

0 Comments
Waltz for Debby Waltz for Debby
Bill Evans (1990/10/17)
Original Jazz Classics
この商品の詳細を見る

前回の“Kind Of Blue”に引き続き、jazz入門の推薦盤に必ずと言っていいほど登場する名アルバムです。

ニューヨークの名門ジャズクラブ “ヴィレッジ・ヴァンガード” にて1961年、Bill Evans Trio による演奏をライブ録音したものです。

録音がいいためか、オーディオ界でもこのアルバムは有名で、近くを走ってる地下鉄の音が聴こえる?とか、客の出す騒音(くしゃみや笑い声等)がいかにリアルに聴こえるかとか何かと話題に上がります。w

残念ながらYouTubeの映像はヴィレッジ・ヴァンガードのもではありませんが、アルバムに入っている曲の映像があったので、好きな2曲をupします。

“My Foolish Heart”


しかし、Evansがこんなorzな格好でピアノを弾くとは知りませんでした。
アルバム“The Koln Concert”のジャケットでKeith Jarrettがこんな弾き方するのは想像してましたけど。

The K醇rln Concert The K醇rln Concert
Keith Jarrett (1999/11/16)
Ecm Records
この商品の詳細を見る


次はタイトル・ナンバーの“Waltz For Debby”


優しいタッチで弾くんですねぇ。。。




【エヴァンス関連記事】
●Bill Evans - Peace Piece (2012/12/20)
●Interplay/Bill Evans Quintet (2012/11/13)
●The Peacocks (その2)(2010/09/18)
●もうすぐクリスマス♪ (2009/12/13)
●The Peacocks (2009/09/17)

Comments: 0

コメント投稿