ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

2 Comments
私のバイク用車載工具 車載工具(小) に入れている唯一の “握り物” 工具が IRWINバイスグリップ この “バイス・グリップ” とか “バイス・プライヤ” とか “ロッキング・プライヤ” と呼ばれる代物。
ホーム・センターとかでも安い類似品が出回っていますが、元々の本家オリジナルはデンマーク出身の鍛冶屋さんだったピーターセン氏がアメリカで作ったものらしいです。
現在はIRWIN社が取り扱っているとのこと、その辺の詳細はこちら参照。

で、今回取り上げたのはちょっとショックな出来事があったから。
ショックと言っても些細なことなんですが、私が元々持ってたバイス・グリップでSUSワイヤーを切ってみようとしたところ切れなかったんですよね。w
バイス・グリップには補助的な機能としてカッターが付いているんですが、ホーム・センターで購入したやつのカッター部を良く見ると刃の部分がいいかげんで バッタもんバイス・グリップ(刃部) 全然用を成してないんですよ!
これにはまいりました。
だって車載工具でワイヤーの切断機能をこのバイスグリップに全権委ねていましたから。

ということで、ネットで色々調べてると本家のバイス・グリップが本来の “つかみ” 機能においても優れているということで、さっそく専門店で購入したのがこのIRWIN社製のバイス・グリップ IRWINバイスグリップ-01 刃部もしっかり付いていて IRWINバイス・グリップ(刃部) ちゃんとカットすることもできましたし、つかみ口のデザインもクロス・ハッチング状 バイスグリップ-01 になってたりと結構、ばったもんのバイス・グリップとは違う部分がありました。

本家本物といってもそんな高価なものではないので、購入するならホーム・センターなんかで安売りしてるようなものではなく、ぜひ工具専門店でIRWIN社に限らずとも名前の通ったメーカーのものを購入することをお勧めします。


【工具関連記事】
●工具について (2008/04/28)
●工具(その2) (2008/05/01)
●工具(その3) (2008/05/10)
●携帯バイク・スタンド (2008/06/17)
●ラチェット・ハンドル (2008/06/21)
●HEX用工具 (2009/09/10)
●三本目の手 (2011/01/25)
●トルク・アダプター (2012/03/16)
●タイヤ・レバー (2012/09/17)
●ノコギリ新調 (2014/12/21)
●車載工具の紹介(その1) (2015/03/16)
●車載工具の紹介(その2) (2015/03/21)

Comments: 2

DragonKing  
この充実した車載工具があれば。。。

一緒にツーリングに行く人は、密かに工具なしで同行しても安心ですな(^_^)

・・・・・俺のこと?

2008/06/25 (水) 00:48 | 編集 | 返事 |   
strider  
>DragonKingさん

ま、ま、まさか昔一緒に走ってたとき。。。w

2008/06/25 (水) 01:30 | 編集 | 返事 |   

コメント投稿