ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

6 Comments
Mull Of Kintyreここんとこ何故か妙に頭から離れず口ずさんでしまう曲。
ポールが1977年に発表した “キンタイア岬” (正式な邦題は “夢の旅人”)
アルバムとしては1978年発表の 『London Town』 の最後に収められています。
スコットランドの辺境ともいえるようなこの地はポールや亡くなったリンダも好きだった場所らしく、近くにポール所有の広大な農場なんかもあったらしいです。 

優しくて心地よいのんびりとしたテンポとバグパイプの音色がスコットランドの景色にぴったりとはまり、とても素敵な雰囲気をかもし出しています。
今、ポールのBest5シリーズやったら3位くらいにはいっちゃうかも。w

ポールとキンタイア岬についての詳細は、現地まで行ってしまわれた
こちらの方のblog参照
キンタイヤ岬の場所はこちら(地図)
キンタイヤ岬のご当地観光サイト


London TownLondon Town
(1990/10/25)
Wings、Paul Mccartney 他

商品詳細を見る

Comments: 6

shu  
おおおっっ

ぬおおぉぉぉぉっ

2008/06/19 (木) 00:18 | 編集 | 返事 |   
strider  
>shuさん

だ、だ、大丈夫っすか!?w

2008/06/19 (木) 01:00 | 編集 | 返事 |   
shu  
とりあえず驚いてみました(笑)

これ・・・言葉はいらないですなあ。

この曲が発表された時、それまでロックなんて最悪!と
毛嫌いしていたスコットランドのお年寄り達の多くが、
あっという間にポールのファンになった・・・と聞いたことが
あります。

しかし・・・ポールが若い(笑)

2008/06/19 (木) 01:29 | 編集 | 返事 |   
strider  
>shuさん

検索してたとき 「この曲はイギリス(スコットランド)の第二の国歌と・・・」 といった内容の記事が多くありました。
とても国民に愛されてる曲なんですねぇ。。。

年齢を感じさせない彼ですが、さすがにこういう昔のビデオ見ると若いっすよね!w

2008/06/19 (木) 12:34 | 編集 | 返事 |   
さり  
邦題は。。

「夢の旅人」でしたよね♪
昔聴いたときは特に印象はなかったですが
今聴くといいです(笑) 私が歳をとった証拠
でしょうねw(自虐的)

2008/06/20 (金) 01:55 | 編集 | 返事 |   
strider  
>さりさん

確かに私も若い頃より今聴いた方が印象深い感じですね。
ひょっとしたら、今の若い人には演歌みたいに聴こえるんでしょうかねぇ?(^^;

2008/06/20 (金) 02:54 | 編集 | 返事 |   

コメント投稿