ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2008/05/05 (月) 20:04
FCR-MX AP Cam O-Ring Install

FCRキャブのウィーク・ポイントとも言われるスロットル急開時のレスポンスの悪さについては、加速ポンプがその改善に一役買っているわけですが、先日その加速ポンプのタイミング調整ネジのビデオを検索してたときに、偶然見つけたのがこのビデオ。

調整ネジ部分のカム動作をタイム・ラグさせることなくダイレクトなものにする改造です。
(まぁ、改造といってもカム部分をO-Ringで縛るだけの簡単な内容なんですが)

先日のビデオと合わせて見ると何をしたいのかがよく分かると思います。
実は先日のそのビデオを見た後、自分もこの調整ネジを色々いじって様子を見てたんですが、アイドリング状態からスロットル急開時のツキは断然加速ポンプを効かしてる方が良かったです。
ネジスキマを3mm、4mmと大きくしていくほど回転がついてこなくなる感じでした。
ということは、このタイム・ラグを無くす改造を施すと更にレスポンスが良くなるのでは? と思って自分もやってみることにしました。

o-ring(P6_NBR)用意するのはO-Ringのみ。
ビデオではサイズ "No.4" とか言ってますが、ググッたサイトでは "O-Ring (7/16" O.D. X 1/4" I.D. X 3/32" thick)" とあったので、私はハンズで "P6" のO-Ringを買ってきました。
(材質はNBR:ニトリルゴム、\70/2ヶ)
これで効果出たらめっちゃC/P高い改造ですが、結果はいまいち違いがよく分かりませんでした。w
まぁ、購入時にフルパワー化の一連の改造でリーク・ジェットが 「#70(STD) → #90」 に変更してあるようなので、そのせいで違いが出にくくなっているのかもしれません。
ググッてたら#70に戻した方がレスポンスが良くなったとかいうBlog記事もあったりしたので、次回は自分も一度試してみようかと思ってます。

※最後にちょっと注意ですが、このO-Ring改造、お分かりのように通常バネの
 力で動くようになっている加速ポンプのメカ部分をスロットル・ワークの
 力で強制的に動かそうとするものです。
 なのでひょっとしたらポンプのダイア・フラムなんかに無理な力が働いて
 何らかのトラブル発生の原因になったり、スロットルの動作フィーリングが
 変ったりする可能性もあるかもです。
 特にリーク・ジェットが絞り気味の場合に負荷が大きくなると思うので、
 その辺は注意が必要だと思います。

<関連記事>
加速ポンプ(2008/04/19)
機関絶好調(2008/05/06)

<コメント>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://strider1961.blog.fc2.com/tb.php/275-fdb055f8

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR