ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

0 Comments
70 vs 35 vs blank leak jetsYouTubeでFCRキャブレターの面白いビデオがあったのでご紹介。
2006年式のハスキーTE250に使われているケイヒンFCR-MX37での映像のようです。

ちょうど私も加速ポンプの調整ネジを触ったらどう変化するのか、一度やってみたいと思ってたところだったので、非常に興味深く見させてもらいました。
たいへん几帳面な映像の作りで、失礼ながらアメリカ人の作品とは思えない感じです。w


quick_shot2-取説今、私のWR250FにはQuick Shot2が付いていて、その取説にはネジ隙間を 0.1″(=2.54mm)にするよう指示があるんですが(写真右)、このビデオを見る限り2.54mmというのは、ほとんど最大の噴射時間(0.34s)になってるようです。
また、今までこのネジは “タイミング・ネジ” という名称だったので、てっきり吐出のタイミングだけを調整するものだと思っていましたが、ビデオみてるとタイミングも微妙に変わっていますが、トータルの吐出量(時間)も大きく変るようです。

この几帳面なアメリカ人、他にも色々やってるようで、興味のある方はどうぞ!

リーク・ジェットの番手違いによる吐出具合の変化
ジェット類の交換作業風景

<関連記事>
機関絶好調(2008/05/06)
O-Ring 改造(2008/05/05)


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Comments: - 0

コメント投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。