ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2008/03/07 (金) 22:03
アンドリューNDR114 アンドリューNDR114
ロビン・ウィリアムズ、エンベス・デイビッツ 他 (2006/07/26)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

★★★★


※以下ネタばれ有り要注意

ロボットもののSF映画 『アンドリューNDR114』 (1999年 米)をTVで見ました。
原作はロボット三原則やHONDAが開発しているロボット “アシモ君” の名前の由来としても有名なSF作家 アイザック・アシモフ(Isaac Asimov)
原題は 『The Bicentennial Man』 (200歳の男)
映画の本家紹介サイトはこちら
YouTube映画シーン・ダイジェストはこちら


同じアシモフ原作で映画化もされた 『I, Robot』 や、アーサー・C・クラーク原作の 『2001年宇宙の旅』 に出てくるコンピューターのHALもそうでしたが、人工知能が発達し人間のように思考したり感情を持ったりする設定の物語は悲劇を伴う展開のものが多いです。
この “アンドリュー” と名付けられたロボットも愛する人のため、また人間性獲得のため自らその命を200年で閉じる決断へと至ったわけですが。。。
ラストはロボットものとは思えないようなヒューマン・ドラマ的な感動シーンが待ってます。
しかし、三原則絡みのロボットものの話ってなんかやたら“うるうる”きちゃいますねぇ。(私だけ?w)

この人のサイボーグ化とロボットの人化、SFでよくある設定ですが現実の世界でも実際に進んでいる技術です。
実用された世界となるかどうかは別として、技術的には両者は徐々に近づいていき、いづれその差は限りなく小さくなっていくだろうということは間違いないように思いますし、またそんな未来の世界では悲劇が起こらないよう平和的に運用されることを願うばかりです。

<コメント>

ロボットものは泣けちゃう

ダイジェスト見ました。おもしろそう♪
「A.I.」も未来版ピノキオみたいで、
おもしろかったですよね

>さりさん

さりさんも泣いちゃいますか?
自己犠牲的で絶対的献身性みたいな部分ってなんか愛おしくて悲しいですよねぇ。

残念ながらスピルバーグはちょっと苦手なので、 『A.I.』 は未だ見てないんですけどね。。。(^^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://strider1961.blog.fc2.com/tb.php/251-0010ebe6

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR