ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

0 Comments
1-アンバーの九王子2-アヴァロンの銃3-ユニコーンの徴4-オベロンの手5-混沌の宮廷

SF(サイエンス・フィクション)と言ってもその内容で
ハードSFとか、スペース・オペラとか色々分類されるわけですが、
その中でサイエンス・ファンタジーに分類されるであろう
本シリーズはその分野での私の一番のお気に入り作品です。

昔、古本屋で集めたこのシリーズ5冊。
今となっては紙は黄ばみ、活字は小さくて非常に読みにくい状態に
なってしまっていますが、ひとたび最初のページを開くと瞬く間に
アンバーの真の世界とその影の世界へ読者をトリップさせてしまう
魔力は絶大です。

★★★★★

アンバーの九王子 / ロジャー・ゼラズニイ
注)今は絶版になっているかもです。

Comments: 0

コメント投稿