ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

4 Comments
とあるブログで紹介されてた興味深いYouTubeがあったのでご紹介。

ロープ牽引の裏技01

最初、ヘンなところにロープ結んでるなぁとか思って見てたんですが・・・

※牽引シーンは 4:00 辺りから

https://youtu.be/562nh3qjTuA?t=4m

なんと結んでいるのはリアのホイールだったんっすね。


※牽引シーンは 5:25 辺りから

https://youtu.be/HtJzpziuCao?t=5m25s


アドベンチャー系のビッグオフロードバイクは200kgを軽く越えてきますから、やっぱ人手で引っ張り上げるのはたいへんなんでしょうかねぇ。w
しかしこの方法、250クラスのバイクでも十分有用な気がします。
但し、ロープが汚れたり傷んだりしそうなので、登山用の高いロープを使うのには少々勇気が要りそうですが、ソロの滑車プレーでもどうにもならないとき、最終手段で覚えておいても損はなさそう。
このウィンチ法専用の安いロープを持っておくのもいいかもしれません。
ってか、それで事足りるなら滑車とか不要だったりして?

一つ気がかりなのは、巻き付いたロープが簡単に外せるかどうかっすね。
よく蔦や枝なんかがリアホイールに絡まったりしますが、あれ外すの結構たいへんなんっすよね。
上のYouTube映像では簡単に外してましたが、はたしてああ簡単にいくかどうか、ロープの種類なんかでもその辺は変わってきそうな気がします。
こればっかりは、実際にやってみないと分からんかな?


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【牽引関連記事】
●思いは一級。。。 (2007/09/22)
●牽引グッズ (2008/09/17)
●バイク崖落ち&引き上げ (2013/01/31)
●#151 プチ崖落ち&引き上げツー (2013/02/04)
●ソロ・ツーにおける滑車&ロープ・プレイの有効性 (2015/10/29)

Comments: 4

291  

諦めて引き返すとか、そんな事は一切考えてない攻めの人達ですねw
あんな重そうなん乗って、よくそんな所走るなぁと感心しながら観ました。
ロープは絡まって、最後は切るか、スポーク曲がるがオチになりそうでビビってしまいますね( ̄▽ ̄;)

2017/07/11 (火) 11:16 | 編集 | 返事 |   
strider  
>291さん

確かにスポークにダメージいく場合もありそうですね。
重量級だとスポークもヘビーデューティなやつだろうから、大丈夫なのかな?
いずれにせよ、我々とは感覚の次元が少々異なっているのは間違いなさそうです。w

2017/07/11 (火) 19:33 | 編集 | 返事 |   
☆汗かき隊長☆  
なるほど!

これ一人で難儀したときとか使えそうな技っすね!

オプションでリヤホイールのハブの形状をロープを巻き取るドラムっぽくする…とか。

多分そんなオプション選択する方は少ないとは思いますが(^^;)

そやけどあんなでかいのであの場所に行こうとする感覚がわからないっす(・・;)

2017/07/15 (土) 07:36 | 編集 | 返事 |   
strider  
>汗かき隊長さん

リアディスクの固定ネジを使って、なんか巻取りドラムみたいなのを付けれそうな気もしますね。
えっ!? 感覚が分からない?
私にしてみれば、650で北山を探索する誰かさんも“同じ穴のムジナ”に見えちゃいますけどねぇ。w

2017/07/15 (土) 09:42 | 編集 | 返事 |   

コメント投稿