ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

4 Comments
ここ数年、春先の花粉症の症状がだいぶ緩和してきています。
(もっとも昨シーズンの近畿地方は、だいぶ飛散量自体が少なかったようですが)
発症したのは中学生のときなので、もうかれこれ40年以上の付き合いなんですが、ようやっと開放される日が来るのか!?

症状が緩和してきている要因として、私が考えているのは次のもの。

1) 高齢化による免疫力低下でアレルギー反応低下。
2) ここ数年、年が明けた頃から飲み初めるタウロミン
3) ここ数年、年が明けた頃から飲み初める甜茶
4) ここ数年、隔日くらいで食べている明治のヨーグルトR-1
5) 7年前に港湾地区に引越し。

なんだかんだやってますが、どれが効いているのかまでは判明しておりません。
1)が一番の要因だったら、なんだか少し悲しい気が。。。
5)の引越しなんですが、大阪湾は西側に海が開いています。
で、西風(海からの風)が多いんですよね、なので飛んで来る花粉といいますか、舞い上がる花粉も含めて内陸部より量が少ないのでは?と勝手に推測しております。
もし、この引越しが一番の要因なら、林道ツーに挑戦したら思い切り玉砕しそうなんですが、ここ数年の症状緩和状態で出撃意欲がムズムズと湧き出しております。
3月~5月G.W.頃の暖かくなってきて桜が咲いて、一年で最も素敵な時期の一つである期間を今までずっと引き篭もってましたからねぇ。

ただ、いくら症状が緩和してきているといっても完治してる訳ではなさそうですし、飛散量が少なかった昨シーズンに比べて今シーズンはだいぶ増えるらしいので油断は禁物。
林道ツーリングとなると、スギ・ヒノキの山林の真っ只中へ突っ込む訳ですからノーガードって訳にはいきません。
ってな訳でこんなモノをポチッてみました。

今シーズンは花粉に挑戦01

はてさてどうなることやら。
詳細は、また結果が分ったら報告したいと思います。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村





【関連記事】
●花粉に挑戦!・・・のはずでしたが (2017/03/13)

Comments: 4

☆汗かき隊長☆  
花粉症(+_+)

知り合いもかなりひどい花粉症に悩まされてはりますが、シーズンともなりますと、戦闘機のパイロットを思わせる蛇腹付きのマスクを装着し、果敢にツーリングへ出かけてはりますわ。
しかし今シーズンは降雪が多かったので残雪や倒木がかなり多いでしょうね。
お互いに四捨五入をすると還暦なので①が濃厚やったりして~(^-^;

2017/02/23 (木) 21:44 | 編集 | 返事 |   
strider  
>汗かき隊長さん

蛇腹付きマスクっすか!? (^^;
やっぱ、それくらいしないと効果がないのか、それとも呼吸がし辛いのか。。。
試しに今回ポチったマスク付けてメット被ってみたんですが、運動量が多くなって呼吸が早くなったときに対応できるか不安なんですよね。
残雪や倒木がやばそうっすか?
そういや、隊長さんのblog記事にすごい積雪量の写真が上がってましたもんねぇ。
当分は近場の低山が無難かもしれません。
1)やったら玉砕することはないかもですが、なんか嬉しいような悲しいような複雑な気分に。w

2017/02/23 (木) 22:04 | 編集 | 返事 |   
マークファイブ  
対策いろいろ

マスクですか?
いやぁ自分もかなり重症の花粉症なんですけれど、ブタクサなので4月頃からがやばいです(ー_ー)!!
ヒノキとか小さい花粉はどんなマスクでもキャッチできないそうです(*_*)

自分もいろいろやりましたが、結局大阪美原の方で神経を切る手術をしました。
それが1番効いたので、なんとかアレグラと併用で今も春にバイクも乗れています。
花粉用メガネもまだない時代に水泳用のメガネを付けて乗ってました)^o^(

2017/03/04 (土) 23:07 | 編集 | 返事 |   
strider  
>マークファイブさん

マークファイブさんも花粉症でしたか!?
ブタクサはあまり遠くに飛ばないから、近づかなければ大丈夫って聞いたような気もしますが、それでもだめだったんでしょうか?
しかし神経を切る手術って、すごい思い切りましたね。
私はそこまでする勇気がないかも。
えっ? ヒノキってマスク通過しちゃうんですか?
まずいっすね、恐らく私はヒノキが一番反応してそうなんですが・・・
なんか出撃意欲がだんだん萎えてきたかも。w

2017/03/04 (土) 23:46 | 編集 | 返事 |   

コメント投稿