ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

4 Comments
以前ネタにしたように、今まで愛用していたRタイヤ:ミシュランS12XCが廃番になって入手ができなくなりました。

(参考)ミシュランのモトクロスタイヤ一部廃番 (2016/04/09)

次期Rタイヤ選び01

そして現在履いている最後のS12XCも5部山くらいにまで減ってきたので、次のRタイヤは何を購入しようかとネットで価格なんかを調べてたので、メモ代わりに記事に書いておこうと思います。
価格は税込み2月19日現在のもので、端数はまるめています。
選んでいるタイヤは全て公道使用不可の競技用タイヤなのでご注意ください。

参考までに今まで愛用していたS12XCはいつもwebikeで購入してました。
◆ミシュラン S12XC (130/80-18) [webike@7,700~8,800]

<以下、Rタイヤ選考候補>

◆IRC VE33 (110/100-18) [amazon@7,700]
XR時代に愛用していたタイヤ。
ゲコタ等のソフトコンパウンドのタイヤが登場するまでは、難所系タイヤとして一番人気があったのでは?
今でも愛用している人は多い。
ブロック高さがあるので持ちもそこそこあって良いんですが、舗装路でのグリップに少し不安があったので、私はS12に移行しました。
S12亡き今、再び回帰するという手もあるにはありますが・・・
如何せん歴史が古い、古すぎる故、つい新しいタイヤに目がいってしまう。




◆ミシュラン STARCROSS 5 SOFT (120/90-18) [amazon@9,800]
S12XC後継一番候補なんですが、お値段が・・・
webikeだと1諭吉超えちゃうんですよね。
110/100サイズだとそこそこ安くなるんですけど、S12XC(130/80-18)より細いという話なのでそれはNG。

MICHELINミシュラン/STARCROSS 5 SOFT 【120/90-18 65M TT】 スタークロス5 ソフト タイヤ

MICHELINミシュラン/STARCROSS 5 SOFT 【120/90-18 65M TT】 スタークロス5 ソフト タイヤ 125EXC


MICHELINミシュラン/STARCROSS 5 SOFT 【110/100-18 64M TT】 スタークロス5 ソフト タイヤ

MICHELINミシュラン/STARCROSS 5 SOFT 【110/100-18 64M TT】 スタークロス5 ソフト タイヤ DR-Z400SM



◆IRC iX-09W (110/100-18) [amazon@7,100]
この型式は "GEKKOTA"付きの方が有名かもしれませんが、選んだのはインターミディエイトタイプの通常コンパウンドの方。
今回調べた中では一番安かったように思います。
ミディアム~ソフト路面用のiX-07Sでも良かったんですが、ブロックが飛びやすいって記事を見かけたので選考から外しました。




◆DUNLOP GEOMAX MX3S (110/100-18) [amazon@9,300]
ダンロップのモトクロスタイヤのソフト~マッド用タイヤ。
以前、旧型式の「MX-31」を使ったことがありました。
そのときは、山が減ったときのグリップの落ち方が気に入らなくて、あまり良い印象は持ちませんでした。

(参考)GEOMAX MX-31インプレ (2012/12/17)

ただ、新しいMX3Sの方はパターンが少し変わっているようなので、試してもいいかなとは思うんですが、お値段がちょいと高いか・・・




◆SHINKO R525 (110/100-18) [webike@7,800]
最近、難所系好きな人達のblogなんかでよく目にするメーカーです。
大阪の八尾に本社があるんですね、今回調べていて初めて知りました。
このR525にも末尾に「X」が付いた(R525X)、ゲコタみたいなソフトコンパウンドのタイヤがあったりします。
通常コンパウンドの方はそこそこ安いです。

SHINKOシンコー/R525 【110/100-18 64M】 タイヤ

SHINKOシンコー/R525 【110/100-18 64M】 タイヤ DR-Z400SM



というわけで今回、目新しいとこでシンコーのタイヤをポチッてみました。
取り付けたときや使い終わったときにまた軽くインプレしたいと思います。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

【タイヤ関連記事】
●タイヤ交換 (2007/10/27)
●タイヤ交換(その2) (2007/11/25)
●タイヤ向き変え (2007/12/30)
●タイヤ交換 (2008/06/14)
●ミシュランS12XC (2009/04/24)
●備えあれば憂いなし~タイヤ編~ (2011/11/25)
●GEOMAX MX-31 (2012/09/01)
●GEOMAX MX-31インプレ (2012/12/17)
●ミシュランのモトクロスタイヤ一部廃番 (2016/04/09)
●パンク、ギリセーフ! (2016/07/13)
●Fタイヤ交換(M12XC→SC5mid) (2016/11/09)

Comments: - 4

strider  
>汗かき隊長さん

シンコーさんは、ゲコタみたいな柔らかコンパウンドでショルダーが硬いやつとか、センターブロックは柔らかコンパウンドやけどサイドブロックは硬いやつとか、色々と変わったタイヤがあるようです。
ビッグオフはタイヤ選択が難しいっすよねぇ。
鬼トルクで消耗も激しいから、高価なタイヤもなかなか履きにくいやろし。
その点、AC10は価格も魅力的!
ただ、舗装路や岩盤・硬質路面のグリップに少々不安があるんですよねぇ。
タイヤ選びは難しいっす。。。

2017/02/20 (月) 20:46 | 編集 | 返事 |   
Niちゃん  
毎日寒いですね。

タイヤ選び、ほんとに難しいですよね。

万能性で行ったらミシュランのコンペVIがいいですよ。
やわい泥濘地や雪、ガレ場までトラクションがかかります。
舗装路での接地感も無問題。

あと軽いので、セローやトリなどの弱いスイングアームも捩れません。
ネックは舗装路でのひどいゴロゴロ感と価格ですね・・。

2017/02/22 (水) 21:20 | 編集 | 返事 |   
strider  
>Niちゃんさん

確かにコンペⅥは悪い噂を聞きませんよね。
私的にはガチレースでの本番タイヤってイメージっすねぇ。
諭吉超えちゃうし、FIM規格タイヤでブロック高さが低い分、持ちがどうかなぁ?ってのもあって、手が出辛いです。w

2017/02/22 (水) 22:04 | 編集 | 返事 |   

コメント投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。