ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

0 Comments
つ、ついにその時がやってきたのか!?

以前、Google地図のストリートビューについて、こんな記事を書いたことがありました。

ほんとGooglの進化は止まらないって感じですね。
そのうち林道にも撮影隊が現れて、
私が撮っている動画なんか用無しに
なってしまう時がやってくるかもしれません。w

『ストリートビュー その後』 (2010/03/21)より


で今日、某掲示板で話題に上がっていた三重県熊野方面にある『風伝(ふうでん)峠』をなんとなくストビューで見ていたら、こんな道があることに気付きました。
(赤矢印部分)

シングルトラックのストビュー01_

道の表記が無い部分に、ストビューの怪しい青い線が!?
なんじゃこりゃ? と思って、ストビューの画面に切り換えてみると・・・



うはっ!
シングルトラックやん!!
これ一般ユーザーではなく、Googleのスタッフが歩いて撮影したデータなんかな?
いよいよストビューもこの領域に進入してきたか。。。
と、嬉しいような悲しいような少々複雑な気分になってしまいました。

ただちょっと救われたのは、先の三重県立熊野古道センターのリンク先を見ても分るように、このルートは旧来の峠道で熊野古道としての観光的な道であるということ。
きっと世界遺産にも登録されているからこそのストビューなんでしょう?

と思って熊野古道で他にも探してみると、いろいろと出てきました。
●ツヅラト峠
●旧荷坂道
●三浦峠
●馬越峠

そして、なんと登山道でもストビューで見れるところがありました。

●富士山
●槍ヶ岳
●奥穂高岳
●赤岳

すげぇ、すげぇ。w
富士山をはじめ、日本アルプスの一部の有名な山しか未だ見れないようですが、そのうち百名山くらいは見れるようになるかもしれませんねぇ。

ところで、富士山のストビュー見てて面白い映像がありました。

シングルトラックのストビュー02

結構、ごつい機材担いで登ってるんっすね。
この格好で槍ヶ岳なんか登ったんでしょうか?
いやぁ、ご苦労なこってす。w
と更に検索してたら、その富士山のストビューを撮影してる様子を紹介している動画がYouTubeに上がっていました。


https://youtu.be/J2LDkP7UbxU

調べてみるとこの機材、「トレッカー」と呼ぶようで重量は18~20kgほどあるそうです。
まぁ、テン泊で長期縦走する人なんかは、70L以上のでかいバックパックでそれくらいの重量を背負って登らはりますから、いけるといやぁいけるんでしょうけど、重心位置高そうやしなんか歩き難そうですよね。
ちなみに、フル充電で6~8時間ほどの撮影ができるそうです。

『Google、ストリートビュー撮影機材「トレッカー」の貸し出しを開始』
マイナビニュースより


『軍艦島のGoogleストリートビューどうやって撮影している?』
週刊アスキー より


上記マイナビニュースの記事にもあるように、Googleはこの機材の貸出しを試験的に行っていて、NGO/NPOや観光協会などがその機材を使ってストビューのデータを撮影し、アピールに利用しているようです。

『ストリートビュー トレッカーパートナープログラム 始めます。 』
Google Japan Blog より


どうやら先ほどの熊野古道のストビューも、このGooglのプログラムによるもののようです。

『熊野古道伊勢路の17箇所のストリートビューが公開されました。』
インターネットスタジオ・Utv より



一般林道にまで触手が伸びてくるのは未だだいぶ先な気もしますが、登山道まで侵食され出したとなると、もう時間の問題かもしれません。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


【地図関連記事】
●基本地図 (2007/11/16)
●たわ (2008/07/25)
●ストリートビュー (2008/08/05)
●ツーリングマップルR (2008/08/12)
●Yahoo Map (2009/04/09)
●ストリートビュー その後 (2010/03/21)
●地形図の折り方 (2011/09/23)
●電子地形図から送電線消失 (2012/01/30)
●林道の探し方(3)【地形図の道路記号】 (2012/12/22)
●林道の探し方(4)【ネット地図と航空写真】 (2012/12/24)
●林道の探し方(5)【ストリート・ビュー】 (2013/01/08)
●林道の探し方(6)【④(1.5~3.0m/軽車道)】 (2013/01/16)
●林道の探し方(9)【古いツーリング・マップ】 (2013/02/07)
●改悪の新Googleマップ (2015/06/24)
●地形図の折り方(補足) (2015/12/07)

Comments: 0

コメント投稿