ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

0 Comments
(兵庫県)

『テ○ノ坂(その1)』からのつづきです。

新道でテ○ノ坂の上に出てしまった後、仕方ないので徒歩でちょいと調査です。

テ○ノ坂(その2)01

散々、ネットの写真や動画で見ていましたが、やはり実物は迫力が違いますね。
心なしか溝も深いような・・・
ライン取りを間違わないようにしないと、所々にあるステアに引っかかって撃沈しそうです。
しかし、私の技量で上がれるかどうか微妙なところっすねぇ。

取り敢えず下まで降りて、“敗者の道”がどこなのか探しに行きます。

テ○ノ坂(その2)02

ありましたね。
ネットで散々目撃した、敗者の道の途中にある放置四輪。
地形図にも記載が完全でなく、尚且つ航空写真で見ても等高線の詰まった部分を直登するようなルートだったので、可能性から除外していたんですが、そうですか、ここが“敗者の道”だったんですね。

下り傾斜がキツクなってきた辺りで歩き疲れてきたし、下から登ってこられたハイカーさんが、「途中、溝が深いとこあるよ」と教えて下さったのもあってモチベーション↓
で、徒歩調査は途中で諦めて、後で下の取付き部分の確認にでも行くかと考えながら、バイクの置いてあるテ○ノ坂の上まで戻ります。

ちょいと後ろ髪は引かれますが、テラノ坂をバイクで下るのはやっぱ諦めて、防火林道の出口目指して西へ。

テ○ノ坂(その2)03

途中、“プチ・テ○ノ”みたいな坂を数ヵ所ほど経由して、

テ○ノ坂(その2)06
やっぱヒルクライムは楽しいな、トライしときゃ良かったかなと未練がましく考えながら、

テ○ノ坂(その2)04
250mほどのピークで休憩したり、

テ○ノ坂(その2)05
上がってきたシングルが見えてたり、

テ○ノ坂(その2)07
電波塔のある山頂に寄り道したりして、
(展望はありませんでした。)

テ○ノ坂(その2)08
ネットで見覚えのある、とある霊園の駐車場に無事出てこれました。


で、“敗者の道”の取付き部なんですが、

テ○ノ坂(その2)09
恐らくここっすね。

お寺のお墓の横を通るようで (^^;
歩いて入ったときも墓参りしてる人がいてはりました。
下りならまだエンジン切って惰性でこそっと通り抜けれそうですが、登りで入るのは非常にまずそうな雰囲気。
歩いて登る元気もなかったので、残念ながら“敗者の道”の調査もパスと相成りました。

ちょいと中途半端な訪問になっちゃいましたが、これにてテ○ノ坂の報告終わります。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
●今日の1枚 (2015/12/13)
●テ○ノ坂(その1) (2015/12/14)

Comments: 0

コメント投稿