ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

4 Comments
BEATLES

独断と偏見のBest5シリーズ。
さすがにビートルズで5曲に絞るのは難があるので、今回は10曲にしました。
※YouTubeは極力ライブ映像ではなくPVやレコーディング音源のものを選んでいます。


1位) Let It Be (Paul McCartney)



この域の曲になるとBest順位に挙げるのもちょっとおこがましいって感じですが、私にとっては不動の首位ってところです。
普通、歌詞には見向きもしない私がその歌詞にも注目せずにはおれない、Beatles解散前の哀愁を漂わせる名曲です。
 

Let It Be Let It Be
The Beatles (1990/10/25)
Capitol
この商品の詳細を見る





2位) Hey Jude (Paul McCartney)



う~ん、これも"Let It Be"同様、不動の2位って感じです。
カラオケで歌うと最高に気持ちいいっす。

  
Hey JudeHey Jude
(1990/10/17)
Beatles

商品詳細を見る





3位) While My Guitar Gently Weeps (George Harrison)


https://youtu.be/D-dONCnY_Yg

ジョージの作品で一番好きな曲です。
クラプトンのギターも素敵です。


ザ・ビートルズ ザ・ビートルズ
ザ・ビートルズ (1998/03/11)
東芝EMI
この商品の詳細を見る





4位) Across The Universe  (John Lennon)


  
ジョンの詩の内容がちょっと哲学的で難解なところがあるんですが、悟りを啓いたかのようなそんな神秘的な雰囲気が曲とよくマッチしていい感じです。
 (詩の内容についてはここ参照)


Let It Be Let It Be
The Beatles (1990/10/25)
Capitol
この商品の詳細を見る





5位) A Day in the Life (Lennon-McCartney)



名アルバム『Sgt. Pepper's...』のラストを飾るに相応しい、サイケデリック風で重厚なサウンドがgoodです。


サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
ザ・ビートルズ (1998/03/11)
東芝EMI
この商品の詳細を見る





6位) I Am The Walrus (John Lennon)


I Am the Walrus from Long Tran on Vimeo.


引き続きこれもサイケ色の強いナンバーです。
今から思うと私がプログレを好きになっていった下地として、この辺の影響が少なからずあったのかもしれませんねぇ。
上の映像は映画『Magical Mystery Tour』の1シーン。
イントロでポールがリンゴにQ出しするとこが、おちゃめです。


マジカル・ミステリー・ツアー マジカル・ミステリー・ツアー
ザ・ビートルズ (1998/03/11)
東芝EMI
この商品の詳細を見る





7位) Blackbird (Paul McCartney)



この曲以外にも『White Album』には "I Will""Julia" や "Mother Nature's Son" 等、私好みのアコースティックで暖かな曲が盛りだくさん。
大好きなアルバムです。


ザ・ビートルズ ザ・ビートルズ
ザ・ビートルズ (1998/03/11)
東芝EMI
この商品の詳細を見る





8位) You Can't Do That (John Lennon)



この曲はイントロがいいですよねぇ。
アルバム『A Hard Day's Night』は、なんかイントロに個性的な曲が多い気がします。
初めて全曲オリジナルとなった3作目のアルバムですが、初期のアルバムの中では一番好きです。


A Hard Day's Night - ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! A Hard Day's Night - ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!
ザ・ビートルズ (1998/03/11)
東芝EMI
この商品の詳細を見る





9位) And Your Bird Can Sing (John Lennon)


And Your Bird Can Sing from Robert Kalman on Vimeo.


ジョンとジョージのツイン・リードギターによるイントロがなんとも魅力な曲です。
※動画の映像は無視しといてください。w


リボルバー リボルバー
ザ・ビートルズ (1998/03/11)
東芝EMI
この商品の詳細を見る





10位) Strawberry Fields Forever (John Lennon)


Strawberry Fields Forever - The Beatles from Sgt Pepper's Club on Vimeo.


またまたサイケデリック系ですね。
別に薬中ではないので念のため。w
この映像も映画『Magical Mystery Tour』からですね。


マジカル・ミステリー・ツアー マジカル・ミステリー・ツアー
ザ・ビートルズ (1998/03/11)
東芝EMI
この商品の詳細を見る





以上なんですが、選定たいへん苦労しました。w
好きなアルバムなんですが『Rubber Soul』から1曲も入らなかったのと、ジョンの曲が思った以上に多いのがちょっと驚きでした。

※通常ほとんどの曲が"Lennon-McCartney"とクレジットされていますが、
  これはジョンとポールとの結成時からの友情の証としてのお約束ごと
  だったらしいから。
  実際の主な作品の作者はここ参照。

Comments: - 4

shu  
よく選びました

ビートルズのベスト10を選ぶなんて、不可能に近いよね~
おいしいところは網羅してるようだけど、8位のyou can't do thatを
選んだあたり、なかなかイイトコついてるじゃん(笑)
この頃の、ジョンのパワー溢れるボーカルは、何度聴いても気持ちいいよね。

2007/05/23 (水) 00:22 | 編集 | 返事 |   
strider  
な、なんかえらそうやん!?(爆)

これ選ぶんほんまに苦労してんからぁ。。。
しかし、これからは “shu先生” と呼ばせて頂こうかなぁ。w
いずれshu先生のBest10も聞かせてくださいよ! (^^に~

2007/05/23 (水) 01:15 | 編集 | 返事 |   
けた  
よく選びました2

BESTシリーズをやっている時点で楽しみに待っていました。
内、赤盤青盤が7曲、きっと選曲をしたジョージと趣味が似ているんですね。
そのうち私もやりますよ。多分striderさんとは大きく違うランキングになるはず。
でもたまたま今の自分がそれを選んだと言うだけで どれも名曲ですよねー。

2007/05/23 (水) 17:08 | 編集 | 返事 |   
strider  
うはっ!先生が二人!?(^^;

なんかご無沙汰な感じやねぇ、ゲームの世界に没頭してもう帰ってこないかと
思ってましたよ!w
で、Best10 言われてみればほんと7曲も入ってましたか。。。
趣味が似ているというか、初めて聞いたアルバムで聞いた回数も一番多いから、
脳細胞に“刷り込み”されてしまっているのかもしれませんねぇ。。。(^^;
けたさんのランキング、赤/青からは1曲も入ってないって言ってたし、
すごい興味津々です。
ゲームばっかやってないでちゃんと記事書いてくださいよ! 楽しみにしてます!w

2007/05/23 (水) 19:45 | 編集 | 返事 |   

コメント投稿

Trackbacks: - 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  Beatloves
  • 音楽好きのstriderさんのところで 時折Best5企画というものをやっている。先日待ちに待ったBeatlesBest10をしていて 私も今度やります!なんて言っちゃったものだから 本日はその記事を。Beatlesとの出会いは15年ほ
  • 2007.05.28 (Mon) 12:57 | 主婦でニートで桜好き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。