ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2017/02/26 (日) 23:34
(京都府相楽郡~奈良県奈良市)

月ヶ瀬方面ツー01
月ヶ瀬は梅林が有名なんですが、 ちょうど咲き初めたばっかみたいで、花は未だ未だといった感じ。

月ヶ瀬方面ツー02
線路沿いの某小道

月ヶ瀬方面ツー03
某山頂付近、本日一番の展望。

詳細はまた後日。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事・動画】
●一体山周辺 (#227・#228) (2017/03/05)
●某川沿いの小道(その1) (#229) (2017/03/07)
●某川沿いの小道(その2) (#230) (2017/03/10) ※限定公開記事
2017/02/22 (水) 22:14
ここ数年、春先の花粉症の症状がだいぶ緩和してきています。
(もっとも昨シーズンの近畿地方は、だいぶ飛散量自体が少なかったようですが)
発症したのは中学生のときなので、もうかれこれ40年以上の付き合いなんですが、ようやっと開放される日が来るのか!?

症状が緩和してきている要因として、私が考えているのは次のもの。

1) 高齢化による免疫力低下でアレルギー反応低下。
2) ここ数年、年が明けた頃から飲み初めるタウロミン
3) ここ数年、年が明けた頃から飲み初める甜茶
4) ここ数年、隔日くらいで食べている明治のヨーグルトR-1
5) 7年前に港湾地区に引越し。

なんだかんだやってますが、どれが効いているのかまでは判明しておりません。
1)が一番の要因だったら、なんだか少し悲しい気が。。。
5)の引越しなんですが、大阪湾は西側に海が開いています。
で、西風(海からの風)が多いんですよね、なので飛んで来る花粉といいますか、舞い上がる花粉も含めて内陸部より量が少ないのでは?と勝手に推測しております。
もし、この引越しが一番の要因なら、林道ツーに挑戦したら思い切り玉砕しそうなんですが、ここ数年の症状緩和状態で出撃意欲がムズムズと湧き出しております。
3月~5月G.W.頃の暖かくなってきて桜が咲いて、一年で最も素敵な時期の一つである期間を今までずっと引き篭もってましたからねぇ。

ただ、いくら症状が緩和してきているといっても完治してる訳ではなさそうですし、飛散量が少なかった昨シーズンに比べて今シーズンはだいぶ増えるらしいので油断は禁物。
林道ツーリングとなると、スギ・ヒノキの山林の真っ只中へ突っ込む訳ですからノーガードって訳にはいきません。
ってな訳でこんなモノをポチッてみました。

今シーズンは花粉に挑戦01

はてさてどうなることやら。
詳細は、また結果が分ったら報告したいと思います。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村





【関連記事】
●花粉に挑戦!・・・のはずでしたが (2017/03/13)
2017/02/19 (日) 19:46
以前ネタにしたように、今まで愛用していたRタイヤ:ミシュランS12XCが廃番になって入手ができなくなりました。

(参考)ミシュランのモトクロスタイヤ一部廃番 (2016/04/09)

次期Rタイヤ選び01

そして現在履いている最後のS12XCも5部山くらいにまで減ってきたので、次のRタイヤは何を購入しようかとネットで価格なんかを調べてたので、メモ代わりに記事に書いておこうと思います。
価格は税込み2月19日現在のもので、端数はまるめています。
選んでいるタイヤは全て公道使用不可の競技用タイヤなのでご注意ください。

参考までに今まで愛用していたS12XCはいつもwebikeで購入してました。
◆ミシュラン S12XC (130/80-18) [webike@7,700~8,800]

<以下、Rタイヤ選考候補>
» 続きを見る。。。
2017/02/17 (金) 21:15
5年ほど前、“南港発電所は地上で送電線が繋がっていない” と記事にしたことがありました。

(参照)
●近所の送電線巡り (2012/02/21)

YouTubeでそれに関係する興味深い動画があったのでご紹介したいと思います。


https://youtu.be/7QwxCi5fDI4

この動画によると、
●1,500m付近で大阪湾の下を潜っていること。
●3,400m付近で地上に出てきていること。
●ラストの地上の送電線鉄塔の様子

等から、5年前の記事で「(1)引き出しポイントか?」と紹介した場所で恐らく間違いはないようです。


南港発電所の地中送電線01
●発電所から護岸部まで直線距離で、0.8マイル(約 1,300m)
●発電所から引き出しポイント推測地点まで直線距離で、2,950m
» 続きを見る。。。
2017/02/11 (土) 15:07
君に届け01
(貞子)

『君に届け』(きみにとどけ)は、椎名軽穂による日本の漫画、
および、これを原作としたテレビアニメ、実写映画。
略称は「君届(きみとど)」。

『別冊マーガレット』(集英社)2006年1月号より連載中。
第32回講談社漫画賞少女部門受賞作。
単行本は2016年9月現在、27巻まで刊行されている。

舞台は北海道。
北幌高校に入学した黒沼爽子は性格は良いが、陰気で見た目が暗く、長い黒髪から、周りからは「貞子」と呼ばれて恐れられ、クラスに全く馴染めないでいた。
しかし、自身とは対照的な、爽やかで、学年で男女問わず人気者で、爽子の噂を全く気にしない、クラスメイトの風早翔太とまともに喋ったことをきっかけに、友情・恋愛・進路などを通して爽子は新たな発見をし、1歩1歩成長していく。
そして、爽子を中心に、風早たちの友情・恋愛・進路も動き出す。

wikipedia 『君に届け』より




https://youtu.be/OfWXG8e_D3s


最近知って嵌ってるマンガ&アニメ。
2006年より別冊マーガレットで連載が始まり、2009~2011年にかけてアニメも放映されたってことで、ネタにするには古いし、いい歳こいたオヤジが少女マンガってどうなの?ってな感じですが、なんか妙にツボに嵌ってしまいました。w

クラスメイトから避けられたりイジメを受けてるのにポジティブな思考で前向きに生きるヒロインと、そんなヒロインに別け隔てなく接する爽やかヒーロー君。
そして、そんな二人のなかなか結ばれずに交錯する青春の淡い恋愛感情。
こんなこと書いてるとこっちまで恥ずかしくなっちまうし、こんな少女マンガチックな物語は苦手なはずだったんですが、何故かこの『君に届け』は自然に入ってくるんですよね。
現実問題として普通、クラスメイトからこんな扱いを受けたら、このヒロインのようにポジティブ思考でいることはできないだろうなと頭では分かっているんですが、不思議と感情移入できちゃうというか、応援したくなっちゃうというか、物語に引き込まれてしまいます。

アニメでヒロインの黒沼爽子役をやってるのは、能登麻美子っていう声優さん。
最初、知らずに声を聞いたとき、早見沙織嬢なのか!?と思ってしまいましたが違いました。
あまり聞いたことない名前かなぁっと、wikipedia見てたら、『シドニアの騎士』の科戸瀬とか、『灰と幻想のグリムガル』のバルバラ先生とか、『ログ・ホライズン』のウパシとかやってたんっすね。
(ところで、ウパシって誰だっけ? と思って調べたらデミデミの奥さんでした。)
この三者とはだいぶ感じが違いますが、爽子役の能登麻美子、いい仕事しています。

別冊マーガレットに連載中のマンガは、1月号、2月号と休載してたらしいんですが、次の3月号(2月13日発売)から再開されるようです。
別冊マーガレットを本屋で立ち読みなんか恥ずかしくてできないし、どうすっかなぁ。
ネットカフェでも行って読むか。。。

 | HOME | 

2017-02

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Bill Evans Trio
『Sunday At The Village Vanguard』


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR