ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2011/10/30 (日) 00:20
【本日の収穫】
●シングルに突っ込んで進めなくなり、Uターンもできずに押しの後退でハァハァ
  ×3回
●倒木をノコで切断 ×2本
  (内1本はφ20cm級で、ノコが途中で抜けなくなる。)
●濡れた丸太で転倒 ×1回
●大きなハチの周回する羽音にびびって撤退 ×2回
●見つけた完抜けルートの数 ×0本 とほほ!

事前に地図や航空写真で見てたときは期待度が高かったんですが、結果は惨たんたるもの。
まぁそれなりに楽しめましたけど。w


まずは、7月31日の探索ツーで宿題に残していた和歌山県北部の某所。

探索ツー01

地図では尾根伝いのシングル・ルートなんですが、行ってみると立派なダブル・トラックの林道が続いていて、これは抜けれたら大収穫か!? とワクワクしながら進んでいくと・・・
» 続きを見る。。。
2011/10/28 (金) 19:11
大阪では25日に木枯らし1号が吹いて、朝晩はだいぶ冷えるようになり、バイク関連の掲示板やblogでも冬用ウェアーの話題をよく見かけるようになってきました。
てなわけで、私も押し入れの衣装ケースからごそごそと冬物を引っぱり出してきました。
そして、そんな冬物の中でも一番の信頼を寄せて愛用しているがこの patagoniaメリノウール100%のベースレイヤー(メリノ4)です。

patagoniaメリノウール01

アウト・ドアでのスポーツ・ウェアは特に気温の低い冬の場合、“レイヤリング” という考え方が大切になります。
ま、日本語で言えば “重ね着” ってやつですか?
その一番の目的は、いかに体を汗や雨で濡らさずに保温させるかということ。
機能的に大きくは次の3つのレイヤーに分かれます。

●ベース・レイヤー
肌着、求められるのは、汗で濡れたりしない吸湿・速乾性能。
寒いときに運動し、濡れた下着のまま休憩すると、体が冷えてくる経験は誰しもあると思いますが、冬山登山なんかではそれが命取りにもなるので、登山用のベース・レイヤーは性能が秀逸です。 (お高いですけど・・・)

●ミッド・レイヤー(レギュレーター、インサレーション)
中間着、アウター・シェルとベース・レイヤーとの間で保温・断熱性能を担う。
バイクの場合、アウターのジャケットを脱いだり着たりで調整ってのはなかなか難しいので、このレギュレーターで調整することになりますでしょうか。

●アウター・レイヤー(アウター・シェル)
一番外に着るウェア。
雨風の侵入を防ぎ、レギュレーターの効果を保持させる。

そして、この中でも特に重要になってくるが、肌に直接触れるベース・レイヤー。
簡単に脱いだり着替えたりもし難いので、ここは良いものを選びたい。
そんなに大汗をかくような運動をしないのなら、最近流行のヒートテックとかのたぐいの安いインナーでもokなような気もしますが、特に冬に雪中やアタック・ツーで大汗かくようなことをする人は、ベース・レイヤーにお金をかけることをお勧めします。

ということで、ネットで色々と調べて昔最初に選んだのが、patagoniaの 「R0.5 (ポイント・ファイブ)」 ってやつで、今は廃番になって 「キャプリーン4」 相当になるのかな?
今でもメリノ4同様、愛用はしていますが、メリノ・ウールの方が着心地が良く暖かいので、冬のツーリングのときはメリノ4の方が出番が多いです。

patagoniaメリノウール02
(メリノ4の証し、W100%)  

patagoniaメリノウール03
(裏側の様子)

ただ、速乾性能はポリエステル素材のキャプリーンの方が優れているらしいです。
ウールは耐久性も劣るし洗濯時に注意も必要、ハンガーなんかで吊るして干すと伸びちゃうので平干し厳守です。
運動量豊富でガンガン汗をかく人はキャプリーン、寒がりな人はメリノが良いかもしれません。
あとサイズについて注意点を一つ、patagoniaのサイズは結構デカ目です。
試着するのが一番ですが、参考までに178cm、68kg細身の私でアンダー系は 「S」、レギュレーターやアウター・シェルは 「M」 サイズでちょうど、日本のサイズより1ランク以上大き目といった感じでした。

patagoniaを選んだときからもうだいぶ年月が経つので、今はもっと安くて機能の優れた製品があるかもしれません。
この辺の商品はネットで調べるとユーザーのインプレ記事なんかも数多くあるので、安い買い物でもないし、購入を考えておられる方は事前によく調べられることをお勧めします。


【関連記事】
●寒冷期のグローブについて (2011/02/23)
●防風ハンド・カバー (2009/02/09)
●防水ソックス (2011/01/29)

【関連サイト】
●patagonia
●mont-bell
●icebreaker
2011/10/26 (水) 19:34
Kings of Convenience あれからずっと聴いてます。
といっても未だCDを買いも借りもしていないので、YouTubeを漁って再生リスト(今のところ5曲だけですが)作って、繰り返し、繰り返し聴いてます。


先日紹介した2曲の他、再生リストにその後新たに加わったのは次の3曲。


♪ Failure 



♪ Toxic Girl



♪ I Don't Know What I Can Save You From


♪ Toxic Girl なんかは、のんびりツー動画のBGMにもってこいって感じで、展望の良い尾根道のシングル・ルートなんかで思わず口ずさんでしまいそう。
YouTubeにライブ映像もあったので紹介しときます。
気に入らなかったのか、客の手拍子を止めるところが面白い。w




昨日、近所のTSUTAYAにCDを借りに行ったんですが、1枚も置いていませんでした。 とほほ!
マイナーだとは聞いてましたが、それほどまでとは!
洋楽が充実してる店舗ならあるんでしょうかねぇ?
以前、住んでた近所の京橋のTSUTAYAは洋楽が充実してて、落ち着いて試聴もできて良かったんですが・・・


【関連記事】
●Kings of Convenience (2011/10/06)


Riot on an Empty StreetRiot on an Empty Street
(2004/07/27)
Kings Of Convenience

商品詳細を見る

Quiet Is the New LoudQuiet Is the New Loud
(2001/01/18)
Kings Of Convenience

商品詳細を見る
2011/10/24 (月) 22:10
MBS映像’11+
http://youtu.be/aJtfB0saVVI

昨夜遅く、関西のMBS毎日放送のローカル・ドキュメンタリー番組 「映像'11」 で、
『放射能汚染の時代を生きる~京大原子炉実験所・“異端”の研究者たち~』
という番組が放映されていました。
番組の内容については毎日放送のサイトのこちらを参照。

当blogでも紹介したことのある、2008年10月に放映された
映像'08 『なぜ警告を続けるのか』 ~京大原子炉実験所 “異端” の研究者たち~
の続編ともいえる内容で、今ではすっかり有名になった “熊取6人組” の3・11以降の活動を追った内容となっています。

放射能は目に見えず、その影響も短期的にはなかなか表れてこないので、事故からの時間が経過するにつれ、福島から離れたところにいる我々なんかは特に危機意識が薄れがちですが、事故現場周辺の住民は未だ不自由な生活を強いられており、我々も含めて日本国民はこれから長期間にわたって福島第一原発事故由来の放射能と付き合っていかざるを得ない状況にあることが紹介されています。
特に09:50辺りの勉強会での今中先生の 「いかに放射能汚染に立ち向かい、耐えていくか・・・そういう時代に入った。」 という発言が印象的です。

2008年当時、MBSが熊取6人組のドキュメンタリー番組を放送した後に、関西電力がMBSへの全てのスポンサーを降りたという逸話が 『あえて最悪のシナリオとその対処法を考える』 (2011/03/29)の記事で紹介した動画の中でされていましたが、3・11の事故以降、原発に対する風向きが大きく変わり、この手のドキュメンタリーも増えてきました。
できれば、もっと早い時間帯にやって欲しいところではありますが・・・

【関連記事】
●熊取六人組 (2011/03/28)
●あえて最悪のシナリオとその対処法を考える (2011/03/29)
●原子力のこれまでとこれからを問う(Part1)(2011/05/06)
●原子力のこれまでとこれからを問う(Part2)(2011/05/07)
●京大原子炉実験所 (2011/06/13)
2011/10/23 (日) 14:12
ちょっと前に某掲示板で紹介されていた動画。
SUZUKI GSXR (1993年?) の製造のほんの一部分で、しかも古いんですが、非常に興味深い映像がみれたのでご紹介。

クランク・シャフトやアルミフレームが鍛造プレス(?)で仕上がっていくとこや、バルブの表面処理?のとこなんか、なかなか面白いです。


http://www.youtube.com/watch?v=GAv21uEVQAM
2011/10/21 (金) 00:10
先日来のGPS関連記事を見返していて、また一つ気になる点を見つけてしまいました。
下の2枚の画像は、1枚目が壊れた 「Vista HCx」 、2枚目が今回新しく買った 「eTrex20」 の同じ縮尺120mでの画面のスクリーン・ショットなんですが、

Vista_120m.jpg
【Vista HCx 120m】 

eTrex20_120m+.jpg
【eTrex20 120m】

eTrex20の方が表示エリアが狭い! とほほ!
Vistaの画面に書き込んだ赤枠くらいのエリアしか表示していません。
ただでさえ、画面サイズが小さいのに、更に範囲が狭くなってしまいました。

1段上の 「200m」 の縮尺でも見易ければそれで良かったんですが、上げてみるとこんな感じ。

eTrex20_200m.jpg
【eTrex20 200m】

う~ん、微妙。w
等高線の色がもう少し薄いか、道の色が濃いといけそうなんですがねぇ。
やっぱ、常用できるのは 「120m」 かなぁ。
「150m」 くらいがあればなぁ。
ソフト改造して作れないかなぁ・・・


縮尺が変わったのは、よく見ると目盛長が違ってるのが原因のようです。
Vistaを購入した当初、なんで目盛長さが1cmでなく7mmとか半端な値を使うのか不思議に思ってたんですよね。
1cmにしとけば簡単に縮尺が計算できるのに!って。
で、恐らく新しいeTrexではそれが改善されたってことなんでしょうか?
その辺は、あくまで私の推測なんですが。
(ひょっとしたら、7mmってのはインチ基準なのかな? 1/4"=6.35mmとかの・・・)
しかし、私的には前のVistaの方が良かったなあ。
Vistaの画面を知らなければ知らないで、別にどうってことないんでしょうけど、知ってるだけに残念でなりません。

【注意】
このスクリーン・ショット、画像はGPS本体の液晶画面のサイズ(176×220px)と同じなんですが、実測長は、GPS本体の画面実測:35×43mmに対し、私のPC画面モニター上で45×55mmほどありました。
なので、実際より少し拡大されて見えている感じです。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


【GPS関連記事】
●GPS購入 (2009/10/20)
●GPSレシーバーのインプレ (2011/10/08)
●GPS破損 (2011/10/16)
●2代目GPSレシーバ購入 (2011/10/17)


【地図関連記事】
●基本地図 (2007/11/16)
●たわ (2008/07/25)
●ストリートビュー (2008/08/05)
●ツーリングマップルR (2008/08/12)
●Yahoo Map (2009/04/09)
●ストリートビュー その後 (2010/03/21)
●地形図の折り方 (2011/09/23)
●電子地形図から送電線消失 (2012/01/30)
●林道の探し方(3)【地形図の道路記号】 (2012/12/22)
●林道の探し方(4)【ネット地図と航空写真】 (2012/12/24)
●林道の探し方(6)【④(1.5~3.0m/軽車道)】 (2013/01/16)
●林道の探し方(9)【古いツーリング・マップ】 (2013/02/07)
●改悪の新Googleマップ (2015/06/24)
●地形図の折り方(補足) (2015/12/07)
2011/10/19 (水) 22:51
さっき、FM COCOLO の 『The Wolfman Jack Show』 で懐かしい曲がかかっていたので、ここでもご紹介したいと思います。



FM COCOLOってのは地元大阪のFMローカル局なんですが、そこの番組で平日21:00~23:00に、昔大人気だった 『The Wolfman Jack Show』 をやってます。

60年代から現在に至る長い年月の中で、最も有名なラジオDJと言っても過言ではないウルフマン・ジャックによる伝説のラジオ番組がデジタルリマスターで復活!1960年代以降30年以上にわたって43カ国、2,200のラジオステーションで放送されていた「The Wolfman Jack Show」。当時の放送のライブ感をそのままに、60's~80'sのヒットチューンと共にお届けします。

FM COCOLO の番組紹介ページより
http://www.cocolo.co.jp/contpgm2/w_main.php?oya_id=240


当然、新しい曲は聞けないんですが、懐かしい60~90年代の洋楽が目白押し、私的に選曲もツボなので機会があればよく聞いてます。
この Anita Ward の "Ring My Bell" (1979年) もそんな名曲ってわけでもないんですが(w)、サビの部分がなんか印象的で頭の奥底に眠っていた記憶が蘇ってきて、懐かしさが込み上げてきました。
2011/10/17 (月) 00:41
前記事 『GPS破損 (2011/10/16)』 からの続き

eTrex20購入01

その問題というのは、TKAさんとこで新しく更新した地図ソフト 『日本地形図25000 (西日本版)(2011年10月版)』 でのことです。

リンク先の商品ページでも紹介されていますが、最近、地図データに “傾斜データ” なるものが付加されたようで、等高線の詰まり具合に合わせて6段階の色分けがされています。

eTrex20購入02
画面をスクリーン・ショットで撮るとこんな感じ。
これだとTKAさんとこのサイトで紹介されているのと同じような茶色系で、まだ破線や実線のルートと区別できるんですが、


eTrex20購入03
実際の感じは、このデジカメで画面を撮影したような、もう少しグレー系の色で、特に勾配のきつい濃い色の部分では、ルートの線色と近いせいか、非常に見難くなります。


gps120m.jpg
参考までに、今まで使っていた傾斜データの色分けがない画面はこんな感じ。
 (Vista HCx での画面)


若い人なら大丈夫なのかもしれませんが、おやじの私では老眼が入ってきて少し離して見ないといけないし、視力もさほどいいわけではないので、ルートと識別し難くなるのは非常に辛い。w
てなわけで、tkaさんとこへこの傾斜データが設定か何かで消せないか問い合わせたんですが、簡単には消せないらしい。
仕方ないので無理言って、傾斜データが未だ搭載されていない一番新しい地図ということで、「2011年6月版」 に交換して頂くことにしました。
TAK Planetさんはユーザー対応はたいへん良心的かつ迅速で、翌日には交換用の地図データ・カードも届き、次回の探索ツーではさっそく活躍してくれることでしょう。

最後に、この新しいeTrex20のメニュー画面を。
eTrex20購入04 eTrex20購入05

商品自体は英語版なんですが、TKAさんとこで購入するとメニューは日本語も選べるようになってます。
若干、フォントが小さくて細いので見難いときもありますが、助かります。
英語表示に馴れてる人は、切り替えもできるので無問題。
ウェイ・ポイントもカシミールから送ってやると日本語名で登録・表示できました。
メニューの日本語化よりこっちの方がメリット大ですね!

グロナスの効果や使い勝手については、また実際にフィールドで使用してから機会があれば報告したいと思います。
とりあえず、家のベランダで補足したときは、GPS衛星×6基に対して、グロナス衛星2~3基くらい受信していました。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


【GPS関連記事】
●GPS購入 (2009/10/20)
●GPSレシーバーのインプレ (2011/10/08)
●GPS破損 (2011/10/16)
●2代目GPSレシーバ購入
●eTrex20の尺度表示 (2011/10/21)


【地図関連記事】
●基本地図 (2007/11/16)
●たわ (2008/07/25)
●ストリートビュー (2008/08/05)
●ツーリングマップルR (2008/08/12)
●Yahoo Map (2009/04/09)
●ストリートビュー その後 (2010/03/21)
●地形図の折り方 (2011/09/23)
●電子地形図から送電線消失 (2012/01/30)
●林道の探し方(3)【地形図の道路記号】 (2012/12/22)
●林道の探し方(4)【ネット地図と航空写真】 (2012/12/24)
●林道の探し方(6)【④(1.5~3.0m/軽車道)】 (2013/01/16)
●林道の探し方(9)【古いツーリング・マップ】 (2013/02/07)
●改悪の新Googleマップ (2015/06/24)
●地形図の折り方(補足) (2015/12/07)
2011/10/16 (日) 00:22
つい先日、インプレ記事を書いたばかりだと言うのにGPSレシーバーを壊してしまいました。
とほほ!
GPS破損

どうもウェスト・バッグの上面メッシュポケット部分に入れて転倒したときに、液晶画面部分を強打してしまったみたいです。

GPS破損02

今まで何度もこけてて大丈夫だったんですがねぇ・・・
表のガラスが割れたわけではないし、保護シートを剥がしたらほとんどキズ跡も分からない程度なんですが、保護シートのキズから察するに、矢印の部分に何かが当って局所的に強く圧迫されたようです。

帰ってPCに接続すると転倒後のトラック・データも記録されていましたし、今でも電源入れれば動作はしていて、画面表示機能のみ死んでしまっているようです。
でも、保障期間過ぎてるし、期間内でもこんな事故なら無理だろうし、アメリカからの個人輸入の英語版だから修理の手続きも面倒そうだし、新しいグロナス対応のeTrexも発売されてることだし(w)、GPSレシーバーの無い探索ツーなんて、ク●ープを入れないコーヒーみたいなもんですから、躊躇することなく新しいやつをポチってしまいました。

最近はTKAさんとこで英語版が結構安く手に入ります。
今回、ポチった "eTrex20" ってやつはアメリカでの価格設定がだいたい$200くらいで、ebeyなんかで個人輸入すると輸送費が$72くらいかかるみたいなので、税金や通関料も入れると合計\22,000くらい?で買えそうなんですが、TKAさんとこでも英語版(メニュー画面は日本語でした!)が\26,000で設定されてます。
 (地図ソフト込みだと、もっと高くなっちゃいますけど)
このくらいの差なら、納期の優位性や保障手続きの手間とか考えると十分有りなんじゃないかと思います。
但し、英語版なので日本語表示の数値データ地図ソフト対応についてはよく分かりません。
というのも私は、以前の購入時の記事にも書いたように、画像データ地図として25000地形図を既に持っていてそれを使うので、日本語表示についてはあまり関係ないからです。

但し、新たに英語版の購入を検討されていて、日本語の数値データ地図を使いたいと思っている方は、その辺りについて十分に調査された方がいいと思います。
あと、Oregonとかの大画面タッチパネル式のタイプにもグロナス対応版が出てくるのは恐らく時間の問題だと思うので、急ぐ必要の無い人はその発売を待ってもいいかもしれません。

で、tkaに発注かけたeTrex20、速攻、翌日に届きました。
地図データも、今まで使っていた 『日本地形図25000 (西日本版) 2009年10月版』 がだいぶ古くなっていて、\3500で更新かけてたので、GPS本体には最新の2011年10月版の地図データ・カードがセットされて送られてきました。
古い地図データ・カードを送り返しての更新だったので、新しいカードはその後に別送されてくるのかと思ってましたが、なかなか良心的です。

しかし、ここで一つ問題が・・・

次の記事へつづく)


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【GPS関連記事】
●GPS購入 (2009/10/20)
●GPSレシーバーのインプレ (2011/10/08)
●GPS破損 (2011/10/16)
●2代目GPSレシーバ購入 (2011/10/17)
●eTrex20の尺度表示 (2011/10/21)


【地図関連記事】
●基本地図 (2007/11/16)
●たわ (2008/07/25)
●ストリートビュー (2008/08/05)
●ツーリングマップルR (2008/08/12)
●Yahoo Map (2009/04/09)
●ストリートビュー その後 (2010/03/21)
●地形図の折り方 (2011/09/23)
●電子地形図から送電線消失 (2012/01/30)
●林道の探し方(3)【地形図の道路記号】 (2012/12/22)
●林道の探し方(4)【ネット地図と航空写真】 (2012/12/24)
●林道の探し方(6)【④(1.5~3.0m/軽車道)】 (2013/01/16)
●林道の探し方(9)【古いツーリング・マップ】 (2013/02/07)
●改悪の新Googleマップ (2015/06/24)
2011/10/14 (金) 20:55
(大阪府~和歌山県)

10日に行ってきた 『こそツー』 の動画(公開ダイジェスト版)をうpします。

#091_こそツー(公開ダイジェスト版)
http://www.youtube.com/watch?v=-AAJzL-Q_GI

【関連記事】
●林道ルート直伝ツー (2011/10/11)
2011/10/12 (水) 21:18
罰金100万円

先日のこそツーで、休憩してた場所から伸びていた枝道の入口にあった注意看板。
ハイキング他 “一切禁止” らしいです。
このとき4人で走ってたので、「入ったら締めて400万かぁ~、ぼろ儲けやなぁ」 と言ってみんなで笑ってました。w
2011/10/11 (火) 22:12
こそツー01

毎月の定例ツーで最近よくご一緒するようになったDさんと2さん。
高齢化しつつあるオフロード・バイクの世界、定例ツーのメンバーも私を含めて “おやじ” が多いんですが、その中にあって貴重な若手のホープです。w
でも未だ林道探索の経験が浅かったりで、K山をホーム・コースにはしているけど限られたルートしか知らないという話を聞き、それなら私が知っているルートを案内しましょうということで、定例ツーとは別の日に 「こそツー」 と銘打ってK山周辺の林道数珠つなぎツーリング企画を立ち上げました。
定例ツーの上級常連メンバーのFさんも加わって計4名でのツーリング報告です。

K山というとアタックで有名なところなので、勾配のきつい細い道を連想しがちですが、探せば結構、初級・中級レベルのダブル・トラックの道もあって、途中舗装路やシングルで繋いでいきさえすれば、林道の数珠つなぎで下界に降りることなくオフロードを堪能することができます。

というわけで、今回はゲロなルートは極力避けて(といってもプチゲロは入ってしまいましたが)、ダブル・トラック11本、シングル6本(内プチゲロ3本)の走行総距離約110kmのツーリングと相成りました。
距離もしれてるしエリア的にも狭いので、最初は時間を持て余すかな? と思ってましたが、同じ林道を往復で使うこともほとんどなく、朝から夕方まで結構、中身の濃いツーリングとなりました。

後で話を聞いたらちょっと欲張って色々行きすぎたせいか、場所が混乱してしまってどこを走ってるのかよく分からなかったみたい。w
機会があったら、復習を兼ねてまた行きましょう。
ご希望とあらば参加メンバーに限らせてもらいますが、話をしてたGPSのトラック・データを送りますので、また言ってください。
地図上で走ったルートをトレースしておくと、次回のとき迷い難いし、何かと応用も効いて楽しさupっすよ!w
» 続きを見る。。。
2011/10/09 (日) 09:36
昨日、2りんかんに行ったら置いてあったので買ってきました。
RSタイチの 『ゴアウインドストッパーインナーグローブ RST121』 です。

インナーグローブ

以前、『寒冷期のグローブについて (2011/02/23)』 という記事にも書きましたが、いろんなグローブと組み合わせることで防寒性能や脱着のし易さをアップできるので、結構重宝していました。
今みたいな季節の変わり目、厚手のグローブにしようか迷うようなときにも、かさ張らないインナーグローブをポケットに忍ばせておくと、安心して夏用グローブで出撃できます。

インナーグローブ02 でもさすがに4シーズンも使うとこんな
 状態になっていたので、今年の初め
 頃に買い替えようと探し回ったんですが、
 どこも売り切れ状態。





というわけで、今シーズンは早めにゲットしようとタイチに電話して、「10月初旬~中旬頃発売開始で、ネット通販も店頭も発売のタイミングは変わらない」 という情報を得て、ずっとネットをチェックしてました。
で、今日たまたま2りんかんに行ったら商品が並んでいて、こりゃ店頭の方が早いじゃん! 騙された!と思って買ってきたんですが、帰ってネットみたら 「在庫有り」 に変わってました。w
購入予定の方は早めにゲットしといた方がいいかも?

【関連記事】
●寒冷期のグローブについて (2011/02/23)


[RSタイチ] GORE WIND STOPPER/ゴアウインドストッパー バイク用 インナーグローブ 防風 透湿 保温 / ブラック / M / RST121[RSタイチ] GORE WIND STOPPER/ゴアウインドストッパー バイク用 インナーグローブ 防風 透湿 保温 / ブラック / M / RST121
()
RSタイチ

商品詳細を見る
2011/10/08 (土) 08:54
GARMIN社のGPSレシーバー: eTrex Vista HCx を購入して2年、だいぶサボって遅くなってしまいましたが、その使用感などを書いてみたいと思います。
購入当時の紹介記事はこちら

GARMINからはこのVista以外にも色んな種類の新しいGPSが出ていますし、他社からもバイクで扱いやすいナビとかが販売されています。
また最近ではスマートフォンのナビ機能でも十分使えそうなものがあるようです。
そんな中で、このVistaの特徴を簡単にまとめておくと、

<良い点>
●GARMINの同類機種の中でも軽量、コンパクト。
●タッチパネル式より低価格。
●一般のナビに対して、衛星の補足感度がいい。
 (樹林帯や深い谷間でもロストすることが少ない)
●乾電池の持ちがいい。(単3×2本で25時間駆動)
●防水仕様(IPX7)である。

<悪い点>
●最近のGARMINのタッチパネル式大画面のタイプに比べると、
 画面が小さくて見づらく、操作性も劣る。

参考までに画面の様子はこんな感じ。

gps120m.jpg 
スクリーン・ショットで撮った画像なので、実際の液晶画面サイズ(W176×H220px)と同等のはずです。
地図データは、GPS購入時の記事でも紹介した 「日本地形図25000 (2009年10月 西日本版)」
  ※詳細な経/緯度の数値は消してます。
  ※Detail(情報量)の設定は、「More」

これは私が通常見ている縮尺(120m)での画面で、普段の現在地表示のときは、上部の緯度/経度情報部分は隠れて、全面地形図表示になります。
同じ表示内容の国土地理院1/25,000の紙の地形図と見比べながらだと何の問題も無いんですが(GPSで現在地を確認し、紙地図で全体のルート把握)、紙地図が無くてこの画面だけ、しかも知らない初見のエリアだったりすると、この画面表示範囲だけで現在地を把握したり、目的地や近傍のランドマークとの位置関係をイメージするのは困難です。
» 続きを見る。。。
2011/10/06 (木) 00:10
最近、当blogの音楽ネタが少ないせいもあってか、絡みが薄くなってるんですが、blog関係で知りあってもう長いお付き合いの 「さり」 さんとこで紹介されていたアーティスト。
私もたいへん気に入ったのでこっちでも紹介しちゃいます。

キングス・オブ・コンビニエンス(Kings of Convenience)は、
1999年に結成された、ノルウェー・ベルゲン出身の
アコースティック・ポップデュオ。

wikipedia 「キングス・オブ・コンビニエンス」 より




最初、サーフィンの映像とアコギのイントロを聴いたとき、「Jack Johnson 風?」 と一瞬思いましたが、全然違ってました。w



ときおり 「S&G」 を思わせるようなフレーズやボーカルがありますが、それともまた違うし、なんというか優しいけど、どこか物悲しい、女性的で独特な世界があります。
悲しいだけだと落ちこんじゃうんですが、アコギの音色でふっと救われるんですよね・・・


Riot on an Empty StreetRiot on an Empty Street
(2004/07/27)
Kings Of Convenience

商品詳細を見る

Quiet Is the New LoudQuiet Is the New Loud
(2001/01/18)
Kings Of Convenience

商品詳細を見る
2011/10/04 (火) 23:10
先日の定例ツーの動画(公開ダイジェスト版)をうpします。
久しぶりにひっくり返ってしまいました。w

#088_10月定例ツー(公開ダイジェスト版)
http://www.youtube.com/watch?v=tTNDB4mpskU

【関連記事】
●10月定例ツー (2011/10/03)
2011/10/03 (月) 22:07
201110定例ツー
※ここは秘密のお気に入りルートの一つだったんですが、今回1年半ぶりに来て
 みたら、下側半分くらいが立ち入り禁止区域になってしまっていました。 とほほ!



9月の定例ツーで見つけた林道、行きそびれた林道、その後、新たに見つけた林道を取り交ぜて同じ方面へ行ってきました。
今回は入口を探しまわるようなロスタイムがほとんど無く、うまく数珠つなぎもできて走り応えは十分。
帰ってからトラック・データを見ながら計測してみると、
●総距離 : 232km
●ダート距離:58.5km (25%)
●ダート本数:13本 (延べ本数15本)

参考までに、高野山方面ツーの場合、5月に行った山菜取りツーんときのトラック・データを調べてみると、
●総距離 : 138km
●ダート距離:54.1km (39%)
●ダート本数:7本 (延べ本数10本)

※述べ本数は行き帰りで同じ林道を逆走した数を含む。

さすがに、高野山方面は1本の林道の距離が長いので効率がいいですが、今回は数で稼いでダート距離では上回っています。 (どおりで満腹になったわけだ!)
この計測はそれぞれの方面の集合場所(箕面・橋本)を基点にしていて、私の大阪市内の家からは高野山方面の集合場所である橋本の方が20kmほど遠いので、それを含めて計算すると、ダート距離の比率は14→2ポイント差にまで縮まりました。

ダートの道を探すのはなかなかたいへんですが、短くてもそれが上手く繋がってルートが構築できると楽しさも倍増です。w

以下、計算元データ参考資料。
» 続きを見る。。。
2011/10/01 (土) 00:37
(京都府)
#087_TM1支線
http://www.youtube.com/watch?v=R_Iheid4i-M

24日のツーリングの最後の動画は、某基幹林道の支線の紹介。
動画内の字幕でも書いてますが、基幹林道に接続する支線の上側のゲートはどこも施錠がされているように思われます。
下側の入口は支線によってまちまち。
隣の向山線なんかはゲートすらありませんし、今回の動画の後半に出てくる支線では、下側にもゲートがあって施錠されていました。

私はほとんど週末の昼間の状況しか知りませんが、平日や夜間、またその他諸事情によっては施錠の状況も変わってくる可能性も無きにしも非ず。
もし行かれる方は、引き返すことも念頭に入れて臨んでください。

【関連記事】
●フラット三昧 (2011/09/25)

 | HOME | 

2011-10

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Bill Evans Trio
『Sunday At The Village Vanguard』


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR