ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2010/12/31 (金) 14:13
特に充実した年ってわけでもなかったのに、一年が短く感じるのは歳のせいで感性が鈍ってきてるからなんでしょうかねぇ?w
もう2010年も今日で終わりということで、当blog年末恒例の 『ストライダー大賞』 の発表をしたいと思います。

『ストライダー大賞』 とは、当blogで今年紹介した動画作品の中からジャンルを越えてBest5を選んでみようという企画で、今回で4回目になります。
過去の受賞内容についてはこちらのリンクを参照ください。

去年辺りから音楽関連動画が減ってしまい選定には苦労してるんですが、まぁこういう企画は内容はともかく続けることが大事ですから頑張ってまいりましょう。

では、私が独断と偏見で選んだ今年の動画Best5です。
» 続きを見る。。。
2010/12/28 (火) 21:57
某掲示板で懐かしい曲が紹介されていたのでご紹介。

(opening)

「街も深い眠りに入り、今日もまた 一日が終わろうとしています。
昼の明かりも闇に消え、夜の息遣いだけが聞こえてくるようです。
それぞれの想いをのせて過ぎていくこのひととき、
今日一日のエピローグ クロスオーバー・イレブン」


(ending)

「もうすぐ時計の針は12時を回ろうとしています。
今日と明日が出会うとき クロスオーバー・イレブン」


いやぁ、懐かしいっす。
学生時代から社会人になった頃にかけてよく聞いていたNHK-FMの深夜番組 『クロスオーバー・イレブン』 のテーマ曲です。
この頃はインター・ネットとか未だなくて、FM放送は音楽関連、特に洋楽の大きな情報源の一つでした。
「週刊FM」 とか 「FM fun」とか2週間ほどの放送予定内容が掲載されたFM専門雑誌も多く出版され、それを買ってはFMエアチェックにいそしんでいたのが懐かしく思い出されます。

で、YouTubeで色々と検索してたらナレーション付きのやつやら他にも懐かしいテーマ曲が色々とあったので紹介しておこうと思います。
» 続きを見る。。。
2010/12/26 (日) 19:59

https://youtu.be/1KL7_KACVuI

歌い始めるまで、このオヤジがフィル・コリンズだなんて分かりませんでした。w
なんか映画俳優みたいな渋い面構えになってきてますが、笑ったり歌声を聞くとあぁやっぱフィル・コリンズだぁっと納得です。

映像は前作 『Testify(テスティファイ)』(2002年) 以来、8年ぶりとなる今年9月に発表されたアルバム 『Going Back』 の1曲目 "Girl (Why You Wanna Make Me Blue) " のPV。

一時は体調不良のため引退を表明していた彼ですが、こうやって元気な姿が見れるのは嬉しい限りです。
ただ、ちょっと残念なのは今回のアルバムは全曲Motownナンバーのカバーということで、オリジナルの新曲を聞くことはできません。
まぁ、来年60歳の大台ですから無理せずボチボチと活動を軌道に乗せて頂いて、今後の活躍に期待したいところです。

(関連記事)
 『Genesis』(2007/05/11)
 『雨にまつわる。。。』(2007/06/04)


Going BackGoing Back
(2010/09/28)
Phil Collins

商品詳細を見る
2010/12/24 (金) 21:48
20100626_和泉山系

これは以前、『眺めだけは。。。』(2010/06/26)という記事で紹介した画像ですが、この左下、綺麗に一列に並んでいる4本(短)+2本(長)の煙突、これが関電の堺港発電所です。

堺港発電所-01 たいへん目立つ煙突なので、
 コスモ石油堺製油所を見に行ったときも
 ついでに見てたりしてたんですが、
 ひょんなことで今はこの煙突の設備は
 稼働してなくて、その近くにある
 低い煙突が新設備として稼働中という
 ことを知る機会がありました。




で、その話を聞いた後、帰ってよ~く写真を見てみるとありました!ありました!w

堺港火力発電所-02

そういやこの6本並んだ煙突から煙が出てるのは見たことがなかったなぁとか思いながら、ネットでちょっと調べてみると、最近、天然ガスのみを使った新しいコンバインドサイクル発電方式とかいう設備に更新されたようです。
 <関西電力 プレスリリース>
   『堺港発電所におけるコンバインドサイクル発電方式への設備更新について』


航空写真で見ても最近更新されたってのがよく分かります。
左はyahoo MAPの画像ですが西側の2基の設備が未だ工事中で、右のgoogle MAPに至っては未だ影も形もありません。w

堺港火力発電所(yahooMAP) 堺港火力発電所(googleMAP)
        (yahoo MAP)                   (google MAP)

しかし、この新しい “コンバインドサイクル発電方式” ってのはすごいんですね。
旧設備の煙突×6本(25万kW×8基)の敷地と新しい設備(40万kW×5基)の敷地面積を比べると、圧倒的に新しい設備の方が小さいんですが、これで出力は同じ200万kW。
しかも 『環境影響評価準備書の概要』 ってやつを見ても環境性能が非常に良くなっていることが伺えます。

以前、少し触れた南港発電所もそうですが燃料に天然ガスを使ってるので出てくるのはほとんどが水蒸気とのこと。
よって、気温が高い夏場なんかだと煙突から何も出ていないように見えますし、湿度が高い日や冬場なんかで白く凝結した水蒸気が出ていてもしばらくして消えてしまうので、化学プラントなんかから出ている煙なんかと比較してもたいへんクリーンな感じがします。
火力発電も技術の進歩で一昔前のイメージとはだいぶ変わってきた感が強くします。
2010/12/15 (水) 21:16
Thunderbird-2+.jpg
の話ではないんですが・・・

またまた以前うpしたC-17輸送機のぶっ飛び逆噴射の記事に関連する動画のご紹介です。
別に逆噴射フェチって訳ではないんですけどね。w

まずはこの二つの動画を・・・

Credible Sport Test YMC 130 H

Lockheed YMC-130 Combat Talon Operation Credible Sport JATO Accident

これは、ロケット・エンジンを搭載させ離着陸の滑走距離を短くしようと改造されたC-130輸送機のテスト中の映像らしいです。

1979年に発生したイランアメリカ大使館人質事件で53名の救出に失敗したアメリカが、第二の救出作戦としてサッカースタジアムに輸送機を着陸させ人質を救出しようとして開発したらしいんですが、映像を見ても分かるようにテストは上手くいかず、救出作戦も中止になったようです。
その辺の詳細は wiki 『イーグルクロー作戦』 参照。

しかし、すごいことを考えますねぇ。
最初にこの映像を見たとき、『まるでサンダーバード2号じゃん!』 って思ってしまいましたよ。w

でもこの技術、その後一部実用化されているようで、現在のC-130輸送機にはロケット・エンジンを搭載した短距離離陸型のタイプがあるそうです。

C-130 Fat Albert Jet Assisted Take Off

それにしてもすんげぇ上昇角!
輸送機の動きとは思えません。w



【関連記事】
●ぶっ飛び逆噴射 (2010/01/27)
●STOL機 (2010/02/15)
●逆噴射~民間機編~ (2010/11/03)
2010/12/12 (日) 00:42
先週行ってきた高野山方面ツーの動画ができたのでうpします。
※公開終了しました。m(_ _)m
#067_高野山方面ツー
2010/12/08 (水) 19:12
あれからもう30年も経ったんですねぇ。。。


♪ If I Fell
2010/12/05 (日) 22:12
20101205_高野山方面

へ行ってきました。
昨日から天気が良かったせいか、放射冷却で凍結してる所も一部あったりしてヒヤヒヤもんでしたが、昼間は風も無くポカポカ陽気で林道走ると暑いくらいでした。
恐らく来週から一気に冷え込むみたいなので、今年の高野山方面はこれでラストになりそうです。
今年一年楽しませてくれて有難う!紀伊の山々!
また来年もよろしく!
2010/12/02 (木) 21:02
20101202-01_ウエストバッグ

3年ほど愛用していたラフ&ロード社のウエストバッグ(RR6700)のファスナー部が破損してしまいました。
数ヶ月前くらいから調子が悪かったのを騙し騙し使っていましたが、ここまで痛むともういつ崩壊してもおかしくないような感じです。

カメラや地図なんかを頻繁に出し入れするので、3年以上もっただけでも上等でしょう。
アタックなんかで散々転倒とかして酷使しているにもかかわらず、このファスナー以外の本体やベルト、バックルなんかは未だ未だ全然okですから、\4,000くらいで買えちゃうことを考えると非常にC/P高いウエストバッグだと思います。

収納性もなかなかです。
一番はなんといってもツーリング・マップルがギリギリ入れられること。
但し、ちょっと斜めにしたりして要領よく入れないと、バッグがパンパンに腫れます。w
ツーマプさえ入れなければもっと小物が入ると思います。
参考までに私が普段入れている物はこんな感じ。

20101202-02_ウエストバッグ

昔はこれに加えて双眼鏡なんかも入れてたんですが、ツーマプの出し入れにだいぶ負荷がかかってしまい、地図が痛みそうだったので今は入れてません。

一点注意なのは、防水性にはあまり期待できないこと。
新品のときはよくわかりませんが、ある程度使用したら雨のとき中身は濡れるものと思っておいた方がいいでしょう。
カッパの中に入れるとか、背中側へ回すとか、濡れて困るようなカメラや地図は防水袋に入れるとか工夫が必要です。

20101202-03_ウエストバッグ でもお気に入りのバッグだったので
 迷わず同じものを購入してしまいました。
 全く同じだと面白くないので色だけ
 黒に変えましたが・・・



ラフ&ロード ラフウエストバッグ  容量4.4L ブラック RR6700ラフ&ロード ラフウエストバッグ 容量4.4L ブラック RR6700
()
ラフ&ロード

商品詳細を見る

 | HOME | 

2010-12

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Bill Evans Trio
『Sunday At The Village Vanguard』


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR