ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2008/09/29 (月) 22:55
昨日のソロツー報告第二弾です。

栗平林道の起点まで戻って今度は滝川線へ。
舗装林道だということは予想してましたが、プチ観光地っぽい滝もあるようだったので覗いてみることに。
10kmほどだるい舗装路を走って着いたのが 「日本の滝100選」 にも選ばれているという “笹の滝” (地図)

20080928-12_滝川線(笹ノ滝) 20080928-13_滝川線(笹ノ滝) 20080928-15_滝川線(笹ノ滝)

入口から原生林みたいな中を5分ほど歩くと見えてきます。
なかなか品のある大人し目の滝でしょうか。。。
林道や山を徘徊してると似たような滝はゴロゴロしてるような気もしましたけど。w
» 続きを見る。。。
2008/09/28 (日) 23:59
23日のソロツーに引き続き、最近の重点探索エリアである十津川方面へまた行ってきました。
しかし前回同様、通行止め、行き止まりやガケ崩れが多く、なかなか当たりの林道には巡り合えませんでした。

今回は写真もいっぱいupしようかと思ったんですが、今夜は疲れてもう眠いので小出しすることにします。w
まずは前回行った栗平(くりだいら)線、反対側の滝川からも道が延びてそうだったので、どこまで前回の行き止まりポイントに近づけるか行ってみることにしました。

20080928-02_滝川(栗平線) 栗平線の起点、後で紹介する滝川線との分岐点でも
 あります。(地図)




20080928-03_滝川(栗平線) 起点から1kmほど入るとよく整備されたフラット・ダートに
 変わります。




20080928-09_栗平線(栗平) フラット・ダートを2kmほど走ると古くからの林道っぽい雰囲気に
 変わります。
 期待できるかも?
 (写真は帰りしに撮ったのでバイクの向きは反対です)




20080928-04_栗平線(栗平ウオノ谷) と思ってるとすぐに何やら怪しげな雰囲気に。。。
 この小屋を抜けたとこには “ウオノ谷” と書かれた道標が
 ありましたが、地図で見る限り道は “カヅネ谷” へ
 向いてる気がします。(地図)

20080928-08_栗平線(栗平ウオノ谷) う~ん。
 ソロじゃなかったら突っ込んでもよさそうでしたが、今日は他に
 メインが待ってるし、ここで落ちると1時間以上ロスしそうだった
 ので引き返すことに。
 恐らく、そんな奥までは行けなさそうな雰囲気でもありましたし。

                        ということで続きは次回 (-_-)zzz




<関連記事>
●今日の1枚+α (2008/09/23)
●林道不発(その2) (2008/09/29)
2008/09/24 (水) 21:54
今夜の大阪は少し肌寒いくらいの涼しさ。
だんだんと秋も深まりつつある感じです。
こんな夜、私はもっぱら Keith Jarrett Trio

Keith Jarrett Trio- So Tender
https://youtu.be/jDb107GLS1k

重すぎず軽すぎず、適度な軽快さが心地良く、またピアノの美しい音色とKeithのだみ声とのコントラストも月夜にマッチします。w
2008/09/23 (火) 23:29
林道栗平線

林道栗平線(地図)
釈迦ヶ岳への登山口までは奇麗な舗装林道で大きなパーキングとトイレも完備。
そこから先は舗装林道延長工事が途絶えたような中途半端なダートが4kmほど続いて突然道が無くなります。(写真左下)
今回は台風による大雨の後だったからかどうか分りませんが、結構他の林道でも崖崩れが多くありました。

栗平線行止り S線支線1 S線支線2




<関連記事>
●林道不発(その1) (2008/09/28)
●林道不発(その2) (2008/09/29)
2008/09/21 (日) 01:31
台風一過の快晴の土曜日、バイクで出かける気満々だったんですが、PC更新機材が揃ったので急遽入替え作業をやってました。
というか、もっか作業継続中で日曜も一日潰れそうな感じです。(^^;
6年間蓄積し最適化したソフトやら設定やらを新しいPCに写すのは結構たいへんです。
きっと探せば引越し支援ソフトみたいなのがあるんでしょうけど。。。

20080920.jpg

大きくなった画面はなかなか快適です。
といっても机が小さいので24インチクラスのワイドとかではなく、17インチ(SXGA:1280×1024)→20.1インチ(UXGA:1600×1200)への変更で、画素ピッチは若干小さく(0.264→0.255mm)なって、字が少し小さくなってはしまいましたが、画面サイズ拡大による快適さは格別です。
今は未だデータ移管とかやってるので2台のPC並べてやってますが、移管作業が終われば新しいPCでデュアル・モニターの環境にする予定で、やっと煩いPCともお別れです!

2008/09/17 (水) 00:43
以前、紹介したことのある “バイク牽引グッズ”
先日のツーリング記事のコメントでも触れましたが、初めて使用する機会がありました。

5人メンバーがいたので滑車システムは組まずに2名でロープ直引き+3名バイクサポート体制で割とすんなり3mほど下の沢から引き上げることができました。
こういうとき、やはり人手が多いと非常に心強いですね。
(幸い、落ちた人もバイクもかすり傷程度で大事には至らなかったのでご安心を)

一応、一人でもなんとかできるようにと、滑車やタイブロックを使って1/3に荷重を軽減させ、手を離してもバイクが重さでかってにズリ落ちないようなシステムが組めるよう部品は揃えているんですが、今回はそこまでは要らなかったようです。

1/3牽引システム+ 

ちなみに、“タイブロック” というのは登山(クライミング)で使う “アッセンダー” と呼ばれる器具の一種で、固定ロープを登っていくのに使ったりするものです。
言えば、ワン・ウェイ・バルブみたいな感じでしょうか? 
一方向には滑らせることができるけど、その逆方向にはブレーキがかかって、ずり落ちないようになっています。

一つ、今回のことで勉強になったのはロープの伸びについて。
いつもコメント頂いているNiちゃんさんから現場で指摘されたんですが、結構引き初めにロープが伸びるんですよね。
帰ってネットで調べてたら、どうもこの手のロープには伸びのあるダイナミック・ロープと伸びを抑えたスタティック・ロープの二種類あるみたいです。
山岳クライミングなんかでは墜落しロープで体を支える際の衝撃を抑えるために伸びのあるダイナミック・ロープが使われ、またレスキューや高所作業なんかでは効率的に作業のできるスタティック・ロープが使われるらしいです。
何も知らずにダイナミック・ロープを買ってしまったようですが、バイクの引き上げにはスタティック・ロープの方が良かったみたいです。。。
ま、このままでも使えないことはないし、安い買い物でもないので買い換える気はないんですが。。。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



【牽引関連記事】
●思いは一級。。。 (2007/09/22)
●牽引グッズ (2008/09/17)
●バイク崖落ち&引き上げ (2013/01/31)
●#151 プチ崖落ち&引き上げツー (2013/02/04)
●ソロ・ツーにおける滑車&ロープ・プレイの有効性 (2015/10/29)
●ロープ牽引の裏技? (2017/07/07)
2008/09/15 (月) 12:04
久しぶりにショップのツーリングに参加してきました。
行き先はいつもの高野山方面だったんですが今回は私の行ったことがない林道が多く、とても楽しく有意義なツーリングとなりました。

めずらしく動画を撮影する機会があったのでうpしてみます。
なんかみなさんだいぶ大人しめの走りですが。。。w



撮影場所は龍神村近くの西ノ河谷。
スリッピーで幅広のフラット・ダートが続きます。

2008/09/13 (土) 19:02
以前、音が煩くてSTDに戻したサイレンサー。
でも、94dBサイレンサーのレスポンスとトルク感が忘れられず、ずっと手放さずに置いていました。
というのも、STDのサイレンサーのバッフル部分を外すと結構、音が煩くなります。
ということは、逆に94dBサイレンサーの開口部を現状のφ30mmからSTDの径φ20mmくらいまで絞ってやると、レスポンスはそこそこで静かになるんじゃないの? と甘い期待をもったから。w

20080913-01_自作バッフル で、ずっとホームセンターとか行くたびに何かいい
 材料はないものかと探してて、最近見つけたのが
 洗面所の排水用バイプ。
 サイズはφ25×L116mm。
 
 
 

20080913-04_自作バッフル サイレンサーのエンドパイプは内部で少し曲がって
 いるので、まっすぐ入るよう80mmくらいの長さに
 カット。
 スキマは巾50mmのバンテージ(断熱テープ)で調整。
 巻く前に、断熱材のずれ防止と吸音効果も狙って
 穴加工とワイヤー巻き。

 
20080913-05_自作バッフル ワイヤーで断熱材を固定。
 また、抜くときのことや、走行中に外れたときの事を
 考えてワイヤリングできるような引っ掛け用の
 ワイヤーも施工。

 あとは、プラハンでサイレンサーの穴にかちこんで、
                 出来上がり!

20080913-06_自作バッフル でも結果は、世の中そんなに甘くはないってことで
 しょうか。
 期待したほどの消音効果はなく、結局またSTDの
 サイレンサーに戻しました。(^^;
 一瞬、φ20では? とも思いましたが、立ち直る
 気力が沸かなかったので、大人しくヤフオクにでも
                 出そうかと思ってます。
                    
                       以上、失敗報告でした。w
2008/09/09 (火) 23:56
以前、ちょっと記事にもしたPC更新。
一応、本体の方はツクモ電機のショップ組立品で発注かけたんですが(OSはXPにしましたw)、モニターがなかなか決まりません、選定が難しいです。
3Dゲームとかはやらないので動画性能は不要、ただ長時間見たりするので “目に優しく疲れにくいモニター” ってことで色々調べてるんですが、目に優しいらしいIPSパネル使った液晶モニターは価格が高いです。
 「目が疲れにくい・目に優しい液晶モニタスレまとめ」  (http://wiki.nothing.sh/1752.html)

金銭的余裕があればNECのLCD2190UXiか、ナナオのL887L997辺りで決定なんですがねぇ。。。
しばらくは今使ってるナナオのL565で我慢して、ヤフオクで中古でも気長に探そうかと思ってます。w

あ、そうそう、今回色々調べててちょっと驚いたのは梅田に結構ショップが進出してたってこと。
本体を購入したツクモもそうですが、ドスパラソフマップも梅田にあったなんて知りませんでした。
私のような “ライト・ユーザー” なら日本橋とか行かずとも地元の梅田と通販で事は足りそうです。 
2008/09/01 (月) 01:04
20080831-16.jpg

この日曜はバイク・ショップのツーリング予定だったんですが、前日の天気予報で雨予想だったので中止になりました。
ところが朝起きてみるといい天気じゃないですか!
バイクの整備も済ませていたし、せっかくなので昼前頃から急遽一人で出かけることにしました。

場所は近場ということで7月に行った和泉山系、復習も兼ねて紀見峠駅辺りから三石山付近の復習走行です。
新規開拓も今回は南葛城山周辺まで足を延ばしてみました。
といっても、未だ山のように幹線・支線の林道が手付かずで残っていますが。。。

写真は紀見峠駅から越ヶ滝方面への林道、といってもほとんどコンクリート舗装でした。
登山道になって行き止まりになる最後の数百mくらいがこんなダート。
こういうのが何kmも続いてくれるといいんですがねぇ。w

 | HOME | 

2008-09

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Bill Evans Trio
『Sunday At The Village Vanguard』


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR