ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

Archive2008年02月 1/1

Stage6 閉鎖

今朝、Stage6から各ユーザー向けへのヘンなメールがきてまして、翻訳サイトにかけたこれまたヘンな和文を読んでたら、どうも今月の28日で閉鎖になるようです。(参考ニュースサイト)(Stage6 サイトトップにも同様のお知らせ) このメールや検索したニュース記事によればその閉鎖理由は運営コストにあるってことになってますが、その抜きん出た映像品質が故に、著作権絡みのクレーム圧力も相当あったんだろうということは想像に...

  •  0
  •  0

ケンメリ

懐かCM第2弾!ケンとメリーの愛のスカイラインテーマ曲はBUZZ(バズ)が歌う“愛と風のように”フル・コーラス版はこちら。  なかなかの名曲です。...

  •  0
  •  0

小林 亜星

さりさんとこで昔の水曜ロードショーのオープニング映像がupされてるのを見て、なんか懐かしくなって色々昔のビデオをYouTubeで漁ってました。一番見たかったのはサントリー・オールドの皺深い外人の顔が出てくるCMだったんですが残念ながらそのCMは見つけることができませんでした。でも、新しい発見が!このオールドのCMソング、ずっと海外の曲だと思ってたんですが調べてみると小林 亜星作曲なんですねぇ。彼の作ったCMソングは...

  •  4
  •  0

何茫然 (ハマンヨン)

NHKのBS2で放送されていた 『宮廷女官チャングムの誓い(完全版)』 が今日最終回でした。過去、日本語版のTV放送やDVDで4~5回は見てるので、今回のシリーズはスルーしてたんですが、最終回ということでちょっとチャンネル合わせてみたら案の定、最後まで見てしまいました。このドラマの人を惹きつける力は超強力です。wで、思わずさっきサウンド・トラックCD聴いてたんですが音楽もなかなかいいっすよ!特にこのイタリアのポッ...

  •  4
  •  0

The Alan Parsons Project

元アビイ・ロード・スタジオのエンジニアの魔術師と言われていたアラン・パーソンズ。ビートルズの 『Abbey Road』 やフロイドの 『Dark Side of the Moon』 のアルバム製作に関わったことでも有名です。https://youtu.be/eAIGuVpeLi81986年に解散するまでは一切ライブ活動をやらず、アルバム・ジャケットにも登場しないし、ネットも無かった当時、一体どんな感じのメンツなのか謎のグループでした。アルバム 『Ammonia Avenue』 ...

  •  2
  •  0

Return to Forever

以前、ジャケット・デザインのBestシリーズで紹介したこともあるChick Corea のアルバム『Return to Forever』 (1972年)"Fusion" ブームの火付け役とも言われる歴史的名盤です。その中から2曲ほどYouTubeで見つけたのでご紹介。1曲目は "Crystal Silence"以前のそのBestシリーズの記事でも書いたんですが、暗くけだるい感じが漂う中にもなんか安心感を与えてくれるような心地良さがいいです。2曲目は "What Game Shall We Play T...

  •  0
  •  0

フロンティア

だいぶ昔にやってたTVドラマ 『女医』(中谷美紀主演)の主題歌です。当時、この曲が気に入ってシングルCD買った覚えがあります。シングルなんか買ったの後にも先にもこんときくらいのような気もします。(別に中谷美紀のファンってわけでもないんですが) ドラマの方も結構面白くてちゃんと見てましたが、内容はほとんど覚えていません。w『岸辺のアルバム』 や 『阿修羅のごとく』 もそうでしたが、音楽の方が脳への刷り込み度...

  •  0
  •  0

U2

https://youtu.be/UkPkXSoS0YYギルモアの次に好きなギタリストは? と聞かれたらこの The Edge かなぁ。(年齢も私と一緒だったりします。)ギルモアはブルージーな泣きのギターでぐいぐいとハートを引っ張っていく感じですが、それとは対照的にエッジのギターは小気味良いカッティングで知らぬ間に体がリズムを刻み出すようなそんなノリが魅力です。 https://youtu.be/WfKhVV-7lxIもう1曲、先の "Where The Streets Have No Nam...

  •  2
  •  0

だんちゃ~く!

前回、チャイコの序曲1812年の記事で紹介したドラティ版で登場する迫力のカノン砲。実はこのLP、既に亡くなられているんですが、今もなお自作スピーカー・マニアなんかから熱烈な支持を得ているオーディオ評論家:長岡鉄男氏の記事で知りました。長岡氏は世の中に出回っている数多くのアルバムの中から、周波数特性やダイナミック・レンジに優れたものをずっと紹介されていたんですが、晩年、その究極ともいえる音源を自ら録音し、...

  •  0
  •  0

クライマックスはご一緒に!

私の知っている曲の中で、そのフィナーレが壮大で大好きなのがこのチャイコの序曲 1812年。映画 『V For Vendetta』 なんかでもなかなか効果的に使われていました。オーディオ界では本物のカノン砲を使った過激なほどまでのダイナミック・レンジで有名になったドラティ指揮の録音なんかもあります。 チャイコフスキー:1812年ドラティ(アンタル)、ディームズ・テイラー 他 (1999/09/15)マーキュリー・ミュージックエンタテインメン...

  •  4
  •  0

Symphony No.7

 久しぶりにベートーヴェン聴いてました。 この交響曲第7番の第2楽章、好き なんですよねぇ。 今夜はYouTubeでクラシックを色々 漁ってみようと思います。...

  •  0
  •  0

製造所固有記号

今、世間を騒がせている中国製冷凍餃子中毒事件。この中国の製造工場で作られている材料を使った他の加工食品なんかにも自主回収騒ぎが波及しているようです。幸い、私が備蓄してる食品の中には含まれていなかったんですが、ニアミスがありました。wそれがこの写真の二品目、マルハの親子丼とグリコの親子丼。       自主回収品に該当しているのはマルハは牛丼で、グリコの方はかつとじ丼らしいんですが(共に過去食べた経...

  •  0
  •  0