ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


 | HOME | 

2014/04/16 (水) 00:10
バイク車載用で中華製の懐中電灯をポチってしまいました。

フラッシュ・ライト01














NITECORE社製 P12】
 ●LED  :CREE XM-L2(T6)
 ●明るさ :Hi 950 lm、Mid 210 lm、Low 50 lm、Lower 1 lm
 ●照射時間(18650(2600mAh)):Hi 1h15m、Mid 6h、Low 28h、Lower 520h 
 ●照射時間(CR123A(1550mAh)×2):
                       Hi 1h、Mid 5h15m、Low 20h、Lower 300h
 ●照射距離:222m
 ●サイズ :L139mm×φ25.4mm
 ●重 量 :88g(電池含まず)
 ●使用電池:18650×1 or CR123A×2
 ●防 水 :IPX-8

元々、チャリンコ通勤や防災絡みで興味を持つようになったLEDのフラッシュ・ライト(懐中電灯)。
  ※参考記事:「EDC」(2007/07/28)
バイク・ツーリングのときも、暗くなってから山道を歩いて帰るはめになったりパンク修理したり、また地図を見るときのためにいつも持参しています。

フラッシュ・ライト02

ここ7年ほどはずっとSUREFIRE社「E1L Outdoorsman」というやつをウェスト・バッグに入れてたんですが、明るさに少々不満がでてきたので、久しぶりに新しいフラッシュ・ライトを購入することにしました。

現在使用中のフラッシュ・ライト
フラッシュ・ライト03
左から、バイク車載してたE1L、家の雑用でUltraFire社製C2、EDC用でいつもカバンに入れてるE2L、今回購入したバイク車載用P12

当初は明るさより照射時間優先で、この「E1L Outdoorsman」というやつを選びました。
先のリンク先に記載されているのは現行のモデルで、今でこそこのE1Lも Hi:90lm、Lo:5lm となってますが、私が持っている2007年頃のモデルは、30lmの1段だけの照度仕様だったと思います。
もっとも、アメリカのSUREFIRE社が作るフラッシュ・ライトは品質が高く、照度分布にもムラが無いですし、見やすいので旧タイプでも十分通用する製品ではあると思います。

ただ最近、廃トンネルなんかに入ったりするときは明るさに不満があったりしましたし、日進月歩の今のLEDにはそこそこ安くて1,000lmクラスの超明るいタイプが色々出てきているようなので、今回思い切って新調することにしました。

当時、CR123Aを1、2本使うようなクラスだと200lmくらいですごい明るいと思ってましたが、同じような値段で今は1,000lmですから驚いてしまいます。
照射時間も最近のやつは多段で調光できるので、照度を少し落としてやれば十分山奥から歩いて脱出するくらいの時間はもってくれるでしょう。

で、今回選んだのがトップに記載しているNITECORE社のP12ってやつ。

フラッシュ・ライト04 フラッシュ・ライト05

ウェスト・バッグに同じように入れたかったので、ヘッド径が太くなっているタイプは避けてストレート径のものを探してたら、FENIX社のPD35というものと二つに絞られたんですが、P12の方が少し安かったし、NITECORE社の製品は使ったことが一度も無かったので、今回はP12にしてみました。
(後で知りましたが、「EagleTac」という米のメーカーからも似たタイプが出ているようです。)

ググってたらドイツ人のようですが、この二つの製品の比較動画がありました。
仕様的にはPD35が850lmと少し低いんですが、この動画見る限り照射性能にさほど大きな差は無いような感じです。
  ※参考  Fenix PD35 vs. Nitecore P12 (1/3)
         Fenix PD35 vs. Nitecore P12 (2/3)
         Fenix PD35 vs. Nitecore P12 (3/3)

届いたP12を実際に点けてみて少し気になったのは、照射角度でしょうか。
ストレート形状でヘッド径が細めなタイプの特徴でもあるみたいなんですが、どうしても拡散気味の配光となります。
廃墟内の散策とか歩きのときの路面の照射には申し分ないですが、廃トンネルの奥の方の照射とか遠距離のスポット的な配光は弱いかもしれません。
もっともHi:950lmは強烈なので、私の使い方ではそれほど心配する必要はないかもですが。

ウェスト・バッグにも上手く収まりました。
フラッシュ・ライト06

電源は今まで使い捨てのリチウム電池:CR123Aを使ってましたが、今回購入したP12は充電式の18650リチウム・イオン電池も使えるということで、導入してみることに。
フラッシュ・ライト07

写真のパナのCR123Aが1個当り 3V - 1,400mAh、 今回購入したKEEPPOWER社製18650が 3.7V - 3,400mAh 
電圧はCR123A×2本(直列)=6Vですから、そっちの方が明るいのかな? と思ってましたが、実際に点灯させて見た感じでは仕様通りほとんど変わらず。
照度計で測った訳ではないので定かではありませんが、若干、18650の方が明るいのでは?と思ったほどでした。

あと同時に購入した充電器 XTAR SP2 について。
フラッシュ・ライト08 フラッシュ・ライト09

ポチった後で気付いたんですが、この充電器は0.5A、1A、2Aまで流せるどちらかというと大型電池の急速充電が得意なタイプ。
18650サイズの電池は充電電流を1Aまでにしといた方がいいらしく、また16340(RCR123)の短い電池は使えません。
なので、16340やエネループなんかのNi-MHも充電できる ThruNite社 MCC-4みたいな充電器の方が、急速充電をあまり好かない私としては良かったかもと少々後悔しております。


以上、報告終わり。
フラッシュ・ライトの実際の使用状況は、また廃探索とか行く機会があれば動画ででも紹介できるかもしれません。
30lmのE1Lでは、トンネルの中で動画(1:10~)とか撮ってもほとんど分からないんですよね。w
※下記に参考動画追記 (2014/12/08)


【参考:フラッシュ・ライト通販サイト】
●アカリセンター
  http://www.akaricenter.com/akari_kaichuu.htm
●懐中電灯とホルダーの専門店 ホルキン
  http://www.holkin.com/index.html


   




【フラッシュ・ライト関連記事】
●EDC (2007/07/28)

●青山高原方面ツー (その4) (2014/10/18)
●#165 旧○○トンネル (2014/11/22)

<コメント>

P12のネットに無い情報

こんにちは。
私の場合スルーナイトTN12を試しに買いましたがバッテリー消耗してくるとかなり暗くなるのとSOS点滅ないのでEA41というのと悩みましたが2015年版P12CWを二本買いました。

二本買ったのはこちらでも言ってますが遠距離ではP12は光が拡散するので、遠距離が得意なEA41にしない代わりにツインで少しでも遠距離の照射をするためです。

PD35は最小ルーメンが1ルーメン程度でSOS点滅があればP12より周辺光が広いので間違いなくあれにしてました。

ところでタイトルにしてますが2015年版P12売ってるとこでは載せてないない情報で、そちらのP12でも搭載してる機能かもなのでお知らせします。

P12はバッテリー50%ほどでモードボタンが点滅、さらに少なくなると早い点滅になりますが、モードボタンを押した状態でテールボタンを押すと点灯前に細かくバッテリー状態が解る機能です。

たまたまナイトコアのMH12の動画見ててこれ知って「はい?」てことになって解らない英語の説明書で確認して知った次第です。

もしあれば

http://www.amazon.co.jp/2015-Version-NITECORE-%E6%98%8E%E3%82%8B%E3%81%95MAX1000%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3-18650%C3%971%E6%9C%AC%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%80%91/dp/B00T6T8CBU/ref=sr_1_22?s=sports&ie=UTF8&qid=1432942960&sr=1-22

上のレビューで検証してるのでどうぞ。

>Hikaru Larimal さん

こんにちは、なかなか内容の濃いコメント有難うございます。w

私は演色性の良いウォーム系の光が好きなので、スルーナイトTN12には以前からNWがあったので気になっていたんですが、そうですか、そんな弱点があったんですね。

EA41と悩んだんですが、私はSUNWAYMANのD40Aを車に積んでいます。
  (参考)『青山高原方面ツー (その4)』
       http://strider1961.blog94.fc2.com/blog-entry-966.html
少々重くなって嵩張るので、バイク携帯用としては使っていないんですが、ランタンとしてもすごく明るいので気に入ってます。

P12のバッテリー電圧チェック機能は、英文取説に書いてあったので知ってました。
ご丁寧に有難うございました。

すみません有難うございました。

2015年版でないP12が点灯前にバッテリーチェック機能あるのかどうかネットに情報がなくて、いずれはサイトでライト絡みの事を色々調べて載せるのでどうしても気になりまして・・・。

TN12はレッドレンザーT7Mからの一時的な買い替えで一ヶ月ほど使ってました。
サイトで明るいライト持っていかないと落ちて大変な事になるとこ載せてて、18650使うライトの事に触れているのでチェックの為買った次第です。

T7MとTN12と比べてT7Mはダークスポットが出来るので中距離がダメと解り、TN12はキープパワー3400(これP12に入らない物がありました)使ってもかなり早く1050ルーメンと800の違いがなくなり、そこそこの時間使うと800ルーメンと280ルーメンの違いがなくなるので手放しました。

P12の場合点灯前のバッテリーチェックで後の点滅が4回になってハイがミドルの明るさに近づいてきましたが、XTARのVC4でキープパワー3400を充電したところ2124mAh入りましたがおそらく昇圧回路積んでるでしょうから良い照度の頑張りと思います。

まあTN12はメーカーから提供されてレビューしてるのが多いのでその辺引き算しないとだとは思います。(質感とかはコーナンとかコメリライトと似てると思います)

EA41とD40Aとなら当然D40Aが良いと思います。
ただし1万と高いのでEA41→P12となりました。

しかしなんの為にライト使ってるかの実用品としての情報が検索してもヒットしないので偶然見つけて情報いただいて助かります。

http://y1014.blog99.fc2.com/blog-entry-936.html

こんなブログも有難いです。

それとメール公開してるようなのでお礼と言ってはあれですが私のサイトのメールから以前行ったオンロードで走るとご機嫌な香川県三豊市からの瀬戸内海の画像送っておきます。

行ったときは知らなかったのですが漫画とかアニメである「瀬戸の花嫁」の舞台だそうです。

>Hikaru Larimal さん

確かに、バッテリーの電圧チェック方法に触れてるサイトは見かけないですね。
以前、一度どこかで見たような気がして探してみたんですが、記憶があいまいで見つけることができませんでした。

レッドレンザーは、フォーカス調整ができるので私も興味があったんですが、何かと欠点があるものなんですね。
私の場合、携行用フラッシュライトはバイクでの探索時に廃墟や廃トンネルで使うくらいなので、そこまでの拘りはないんですが、いろいろと勉強になります。
未だ見れてないんですが、画像の方も楽しみにしています。
有難うございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://strider1961.blog.fc2.com/tb.php/934-99526c80

 | HOME | 

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

記事タイトル一覧

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR