ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

Archive2014年02月 1/1

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

エアーフラップス

MC GEARさん家で紹介されてた、ゴーグルの曇りを取り、メットの脱着も容易にするグッズ「エアーフラップス」http://www.dailymotion.com/video/xxr2qn_what-s-airflaps-en_auto値段を見て衝動ポチッには至りませんでしたが、これは欲しいかも。もう少し口コミとか待ってからにするかな・・・誰か人柱よろしくです!w...

  •  0
  •  0

“YM-LO”の謎

先日の 『大和川河口周辺散策』 んときに見かけた地面に書かれた謎の文字場所はここ(地図)恐らく上空から見えるように書かれたものなんでしょう。“YM” は「大和川」のことか?ヘリとか航空機はよく大きな川を目印にして飛んだりしますから、そのためのものなのかな?とすると、“▲”や “LO”(=LOW?)は、川の流れを表しているんだろうか?とか思ってたんですが、帰ってからGoogle地図見てたら・・・...

  •  0
  •  0

大和川河口周辺散策

(大阪府のこの辺)写真見て、おっ! やっとバイクの林道ツーネタか!? と思われた方(そんな人おらんか・・・)すいません、またまたチャリでの地元散策ネタになります。今年はこのままバイク乗らずに花粉シーズンへ突入してしまいそうでまずいです。しかし、雪が融けないと探索もできんしなあ・・・というわけで、今回は大阪市と堺市の境界線にもなっている大和川の河口付近へチャリで散策に行ってきました。上の写真は大和川...

  •  2
  •  0

ブログ・ランキング再び

ここ最近、バイクネタが減ってきてるせいでなのかよくは分かりませんが、blogのアクセス数が減ってきちゃいました。ちょいと寂しいので、1年3か月ぶりに「にほんブログ村」のランキングを復活させてみました。と言っても花粉シーズン突入でしばらくバイクネタは少ないと思うので、とりあえずこのカテゴリーにて。wにほんブログ村また花粉シーズンが明けてバイクネタが増えてきたら、オフロード・カテゴリーにエントリーしようかと...

  •  0
  •  0

天保山渡船場

(大阪市港区築港3丁目~此花区桜島3丁目 (地図))別に 「大阪港湾橋めぐり」の続きってわけではなく、当初は豪華客船寄港のニュースをTVで見てちょっと寄っただけだったんですが、成り行きで渡し船に乗ってしまうことになったので、シリーズっぽい内容でお送りしたいと思います。天保山交差点3年ほど前に紹介したQM2よりは二回り以上小さいようですが、それでもやっぱでけぇ!クリスタル・セレニティ(Crystal Serenity)は、ク...

  •  0
  •  0

新木津川大橋の目ん玉

(大阪市住之江区柴谷1丁目 (地図))2月1日にチャリで周った大阪港湾橋めぐりの旅。そのとき、新木津川大橋の下で運行されている木津川渡し、その右岸の船着き場から撮った写真に写っていた何やら怪しげな構造物拡大してみると →宿題にしていましたが、気になって夜も眠れなかったので、さっそく車で調査に行ってきました。w...

  •  2
  •  0

千本松大橋

(大阪市大正区南恩加島3丁目/西成区南津守2丁目 (地図))さて、大阪港湾橋めぐりのラストとなる 「めがね橋」 にやってきました。なんとか日暮れには間に合ったようです。千本松大橋(せんぼんまつおおはし)は、大阪府道5号大阪港八尾線の大阪市大正区南恩加島3丁目~大阪市西成区南津守2丁目間の木津川に架かるループ橋である。大阪市の管理で、1973年(昭和48年)に架設された。両端部の2階式螺旋状坂路(720度ループ)を含...

  •  0
  •  0

千歳橋

(大阪市大正区北恩加島2丁目/大正区鶴町4丁目 (地図))千歳橋(ちとせばし)は、大阪市大正区の大正内港に架かる橋。2003年(平成15年)4月開通し、土木学会田中賞を受賞した。千歳橋は、大正区鶴町〜同 北恩加島間への架橋により、市内中心部への交通を遠回りせざるを得なかった鶴町地区の交通の便を改善するとともに、大正通の交通混雑を緩和する目的で設置された。大浪通を延長する形で架橋され、大正通の終端に接続してい...

  •  0
  •  0

甚兵衛渡船場

(大阪市港区福崎1丁目~大正区泉尾7丁目 (地図))なみはや大橋③の北詰から千歳橋④に移動する途中、尻無川を越えるのに利用したのが甚兵衛渡船場。 甚兵衛渡船場周辺に高等学校があるため、通学での利用が多い。以前は尻無川上流側に中渡船があったが国道43号線に沿って自転車も通れる歩道橋があるため廃止された。wikipedia 「大阪市の公営渡船」 より“甚兵衛” の名前の由来はこちら参照wikiにあるように、ここの渡船場は利用客...

  •  0
  •  0

なみはや大橋

(大阪市大正区鶴町2丁目/港区海岸通3丁目(地図))なみはや大橋(なみはやおおはし)とは、大阪市港区と大正区を結ぶ、尻無川に架かる全長1,740mの有料の橋。1995年2月供用開始。海岸通(大阪府道5号大阪港八尾線)の一部である。通行料金は普通自動車100円、原動機付自転車10円(料金所は大正区側にある)。徒歩でも渡れる(無料)。橋下に水面上高さ45m・幅100mの航路を通すため橋の両端は急勾配になっている。夜景が綺麗な事...

  •  0
  •  0

船町渡船場

(大阪市大正区鶴町1丁目/船町1丁目 (地図))木津川大橋(2)を後にして次は北西方向にある 「なみはや大橋(3)」 を目指します。 ※その前に、途中にある木津川運河を渡し船で越えたので、その様子をご紹介。船町渡船場(B) (南側の船着き場) ※北側の船着き場ご覧のようにここは川幅が狭め。(約75m)wikiによると・・・距離が短いため、他の渡船がS字に航行し対岸に向うのに対しU字に航行する。そのため、乗客は左舷か...

  •  0
  •  0

新木津川大橋

(大阪市大正区船町1丁目/住之江区柴谷2丁目 (地図))(パノラマ撮影ちょっと失敗してズレちゃいました)新木津川大橋(しんきづがわおおはし)は、大阪市大正区船町1丁目と大阪市住之江区柴谷2丁目の間の木津川に架かるアーチ橋である。中央部の橋長は495m、中央部のスパンは305m、総延長は2.4km、幅員は11.25m。アーチ橋としては完成当時日本最長で、また世界でも14位の規模を誇った。(1994年完成)wikipedia 『新木津川大橋...

  •  0
  •  0

大阪港湾橋めぐり概要

橋の詳細をうpする前に、今回見て回った橋や渡し船なんかの位置関係をば・・・実際に渡った橋や渡し船は黄色マーカーの地点:1~5、及びB、C規模的には港大橋(6)が一番渡ってみたい橋だったんですが、天保山大橋(9)同様、阪神高速専用になっているため残念ながら徒歩やチャリでは入れません。また、夢舞大橋(7)や此花大橋(8)は、以前紹介したこともあったし、距離も離れているので今回はパスしました。今回の一番の発見は...

  •  2
  •  0

大阪港湾橋めぐり

大都市圏の港湾は川や運河が集まり、大型の船も行き来するので高い橋が数多くあります。車やバイクで素通りするだけだとゆっくり景色を楽しめないので、今日ちょっとチャリで港区や大正区周辺の橋を徘徊してみました。調子こいて200枚くらい写真撮ってしまったので、詳細はまた後日、ボチボチとうpしていきたいと思います。【関連記事】●大阪港湾橋めぐり概要 (2014/02/02)●新木津川大橋 (2014/02/04)●船町渡船場 (2014/02/0...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。