ストライダーの足跡

オフロードバイクで近畿の林道探索、歩きやママチャリで大阪の街中散策、はたまたYouTubeで音楽紹介など、自由気ままなストライダーの雑記帳。

Archive2007年02月 1/1

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

携帯水没 orz

ズボンのポケットに入れたまま洗濯して携帯がお亡くなりになりました。とほほほ!私は結構、田舎の方に出かけたり山に登ったりするのでFOMAは使えません。このプレミニもわざわざFOMAから戻して買ったやつなんですが、今ってmovaの新しい端末少ないんですねぇ。いろんなドコモショップに聞いてみたんですが、movaは折りたたみ式の2機種くらいしかどこも置いていないようです。いくら2012年に停波になるとはいえ、ちょっと悲しすぎ...

  •  4
  •  0

東京遠征(その3)

新幹線で帰る際、東京駅で珍しい車両を見ました。その名も“ドクター・イエロー”話には聞いてたんですが、この目で見たのは初めて。思わず鉄道オタクの人達(?)と一緒になって写真撮りまくりました。w社外秘?なのかよく分かりませんが、残念ながら窓のブラインドはほとんど閉まってました。ただ、2ヶ所だけ半開きになってた所があって、そこから内部撮影も敢行!車両天井部には架線の目視チェック用の観測ドームも装備されてま...

  •  2
  •  0

東京遠征(その2)

翌日はちょっと二日酔いがあったのと、疲れも残ってたので、ウォーキングは止めて、秋葉原に立ち寄りました。写真は以前から通販などでお世話になってる某オーディオ・ショップの試聴室です。H.P.サイトで知ってるだけで、訪問は初めて。最近、気になってるパワー・アンプ:AyreのMX-Rが聴けるみたいだったので、アポも取らずに飛び込みで聴かせて頂きました。(^^ゞ繋がってた他のシステムは以下の通り、 ・SP:system8(Wilso...

  •  0
  •  0

東京遠征(その1)

この週末は久しぶりに東京へ一泊遠征してきました。去年は毎年恒例の秋のオーディオ・ショーに行かなかったので、東京は1年半ぶりくらいでしょうか。昼過ぎ、新宿で友達と落ち合って都庁ビルに登ってから、共通の趣味であるウォーキングで、新宿御苑~靖国神社~北の丸公園と冷たい風の中を元気に歩いてきました。しかし、東京行ってまで20,000歩も歩く俺ってなんかヘン?w写真は都庁全景と展望室への案内板。南と北に分かれてま...

  •  0
  •  0

アンバーの九王子 (真世界シリーズ)

SF(サイエンス・フィクション)と言ってもその内容でハードSFとか、スペース・オペラとか色々分類されるわけですが、その中でサイエンス・ファンタジーに分類されるであろう本シリーズはその分野での私の一番のお気に入り作品です。 昔、古本屋で集めたこのシリーズ5冊。 今となっては紙は黄ばみ、活字は小さくて非常に読みにくい状態になってしまっていますが、ひとたび最初のページを開くと瞬く間にアンバーの真の世界とその影...

  •  0
  •  0

海皇紀

私はマンガとかコミックは普段、コンビニで立ち読みするか、カレー屋さんに置いてあるコミック本を読む程度だったんですが、最近ちょっとはまって買い揃えてる作品がこの海皇紀です。 背景設定がSFチックな部分も好きになった理由の一つかもしれませんが、川原正敏の描く男の人間像、結構好きです。魅力的な女性ならあだち充、空を飛ばせるなら宮崎駿、 刺激的なドライビングはしげの秀一、ゴルフの面白さは坂田信弘、潜水艦のテクニ...

  •  0
  •  1

2001:a space odyssey

前回に続いてSF映画の話。小学生2年の頃に、父に連れられて何もわからずに映画館に見に行き、そのほとんどの時間を居眠りしてたにもかかわらず、その後、中学生の時に偶然にも唯一覚えていた場面の写真を雑誌で見つけて映画館へ行き、それ以来私の一番のお気に入りの映画となったなんか不思議な因縁のある映画です。w人類が未だ月にさえ行ってない時代に創られた映像とは思えないリアルさがこの映画の真髄だと思います。 ストーリ...

  •  0
  •  0

Contact

“2001年宇宙の旅”の次に好きなSF映画。 地球外知的生命との遭遇という点においては、 このコンタクトの展開が一番納得がいきます。 さすがはカール・セーガン原作といったところでしょうか。 会いにこれるだけの科学技術と意思を持ったものだけに遭遇のチャンスを与え、遭遇する環境や容姿は文明の若い側に合わせる。 なかなか理屈に合っていると感じました。 また、SF映画では普通あまり取り上げられない 宗教と科学の在り方につ...

  •  0
  •  0

Live Around The World

私がjazzを聞くきっかけになったアルバム、というか曲がこの中の "Time after time"2004年だったかの東京インターナショナル オーディオ ショーでクレルのLAT-1x(現在のLAT-1000)というスピーカーのデモで聴いて思わず感極まった曲です。ご老公御歳63歳、肺炎・呼吸困難で亡くなる2年前のシカゴでのライブ演奏。肺活量も落ち、決して上手な演奏とは言えないかもしれませんが、ハートを震えさすには余りあるほどのホットな演奏で...

  •  0
  •  0

初カキコ

FC2 blog 今日からスタートです。よろしくです!(1月7日からの日記はmixiにupしてたやつです。 ブログはこちらに乗り換えしました。)...

  •  2
  •  0

長柄の人柱の。。。

逸話をご存知ですか? 淀川に架かる長柄橋にまつわる昔話なんですが、 大阪の人なら聞かれた方も多いかと思います。 その人柱になった方(巌氏)の供養碑がJR東淀川駅の近くにあるんですが、 今日、用事で近くまで行ったので久しぶりにちょっと寄ってみました。 碑の前にあった説明案内板、内容を読んでたら、昔、子供の頃に聞かされていた話とちょっと違ってました。 この説明によれば、自ら人柱に名乗りを上げたようなニュアンス...

  •  0
  •  0

捻挫リベンジ・ウォーキング

先月、スタート直後に捻挫して挫折した箕面~桃山台ウォーキング。 だいぶ足の調子もよくなってきたので、リハビリも兼ねて再度トライしてきました。 で、いきなりヘンな写真なんですがこれなんだか判りますか? 牧落の交差点で見かけたんですが、 “信号機用発電機” “停電時に自動的に作動します。” “定期的に自動運転を行いますが、約15分間で停止します。” “大阪府警察本部” と銘板には書かれてありました。 煙突みたいなのが付...

  •  0
  •  0

今日はポタリング

チャリでぶらっと散歩することを“ポタリング”と言います。 今では死語なのかもしれませんが、私が学生の頃は少なくともそう言ってました。w で、捻挫もだいぶ回復してきたので今日はママチャリ(一応、6段変速付)でポタリングしてきました。方向としては西淀川方面。 “大阪の町を歩く”という、とある掲示板に参加してるのですが、そこで昔懐かしい“大野川遊歩道”の話題が上がり、急に行きたくなったのが理由です。 中学生になっ...

  •  0
  •  0

新型インフルエンザのニュース

なんか今週になってNHKでやけにパンデミックに備えるといったニュースが目立つようになりました。 今まではパニックになるのを恐れてメディアで放送することを規制しているのか?と思えるほど静かだったのに、ここへきて食料や日用品の備蓄等の案内をよく目にします。 いよいよ政府もパニックとか言ってられないような状況になってきていると認識しだしたのでしょうか?(^^; 明日、もそっと非常用備品買い増しに行ってこよっと...

  •  0
  •  0

今年もいよいよ。。。(^^;

花粉のシーズンがやってまいりました。w 暖冬のせいか平年より1週間ほど早い飛散開始らしいです。 ただ、飛散推定量は大阪の場合、少なかった昨年並みか それ以下らしいです。\(^o^)/...

  •  0
  •  0

ビールのつまみ

本来、あまり晩酌はしない方なんですが、 最近お気に入りのつまみを発見し、それを食べるために ビール飲むことがあります。 まぁ、普通の柿ピー風のつまみなんですが この写真の“ピーあられ”ってやつでないといけません。w 似たようなやつは他にもあるんですが、“あられ”がいまいちピリっと してなくて美味しくなかったり、“ピー”がやたら多く“あられ”が少なかったりと今のところ満足がいくのはこの写真のやつだけです。 で、桃...

  •  0
  •  0

く、悔しい。。。

本日は絶好のスキー日和やなぁ。 雪降ったあとやし、気温も低めやし、天気もええし。 捻挫さえしてなければ。。。とほほほ。。。...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。