ストライダーの足跡

いつまで続くか、自由気ままなストライダーの雑記帳

【つぶやき電光掲示板】                 


(旧) <  | HOME | 

2017/10/01 (日) 19:18
(三重県松阪市飯高町)

こういうクネクネの道を地図で見つけると、ピストンの可能性が高いとしてもつい見に行きたくなってしまいます。



また、クネクネ道の西側にある大崩落箇所にも興味がそそられたし、ひょっとしたら尾根まで通じる細い道でもあるんじゃないかという淡い期待もあって覗きに行ってみました。

GPSトラックデータはこんな感じ。
林道 舟戸線(#238)02
(地理院地図)

ちなみに、高見峠から高見山に上がっているクネクネの破線道は、完璧な登山道なのでバイクはNGでしょう。
林道 舟戸線(#238)06


それでは簡単に動画編集してみたので、詳細は動画にて。

林道 舟戸線(#238)01
https://youtu.be/GG9azDxZupg
» 続きを見る。。。
2017/09/25 (月) 00:37
(三重県松阪市・奈良県宇陀郡曽爾村)

だいぶ間が空いてしまいましたが、久しぶりの林道探索ツーに行ってきました。
前回が6月でしたから約3ヶ月ぶりっすね。
今回は、道の駅「大宇陀」の第二Pにデポして高見山~曽爾辺りをウロウロ。
詳細は気が向いたら、また後日動画ででもと考えてますが、編集の仕方忘れてしまったかも。w


とりあえず何枚か写真だけうp。
収穫の方は、完抜けが1本だけで、あとはみなピストンばかりでいまひとつでした。

宇陀方面ツー02
(高見峠付近)

宇陀方面ツー03
(林道舟戸線)

宇陀方面ツー04
(舟戸線からの眺め)


最後にもう一枚。
私の場合、ブランク明けのツーリングは何かしらトラブルに見舞われることが多いので注意はしていたつもりなんですが・・・

宇陀方面ツー01

久しぶりの泥ヌタをやってしまいました。
リアタイヤが回りながら前には進まず下に沈んでいく、あのなんとも嫌な感覚。
3年ほど前、某廃トンネルの出口でやらかしたときの記憶が一瞬脳裏をよぎりましたが、今回の泥ヌタはさほど深くはなく軽症で済みました。
それでも、ねちっこい泥に写真のように自立するくらい潜ってしまうと、このままでは持ち上がりません。
バイクが泥まみれになるのを覚悟して横にベタっと倒してホイールを浮かせ、あとは持ち上げながらズリズリと横へずらして脱出です。
余計な体力を使っちまいました。
とほほ。

以上、報告終わり。


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事・動画】
●林道 舟戸線(#238) (2017/10/01)
2017/06/18 (日) 10:43
(三重県熊野市紀和町)

少し間が開いてしまいましたが、4日の玉置山周辺ツー、二つ目の動画です。

スタート地点はここ ↓


(Google地図)

r765の田平子峠(たびらことうげ)
怖いので詳細は調べてないし、現地でもスルーしたんですが、地理院地図には何やら恐ろしげな史跡名称が・・・
思わず北摂の野間峠付近にある、似たような場所を思い出してしまいましたが、まあここは深く追求しないことに。 (^^;

林道 『ツエノ峰線』01


林道 『ツエノ峰線』02


動画の最初にブツブツ独り言を言ってるのは、実は去年の5月に玉置山に来たときに、ここ通ってるんですよね。
“ビューポイント” という案内板もそのとき確認してたんですけど、舗装路っぽかったし時間も無かったしで、そのときはスルーしました。
今回は、デポ地点に戻るのに中途ハンパに時間が余ってたこともあり、立ち寄ってみることに・・・

それでは詳細は動画にて。
» 続きを見る。。。
2017/06/10 (土) 21:52
(和歌山県東牟婁郡北山村)

Google地図のストビューを見てて、舗装路っぽかったんですがちょいと興味が湧いたので寄ってみました。



何が興味深かったかと言いますと・・・



このトンネル、地図に載ってないんですよね。
廃道や廃トンネルなんかは、地図から抹消されてることが多いですが、上のストビュー見たらバスが走ってますから、現役で使われてるっぽい。w
進入禁止のゲートも無さそうだし。
ってなわけで、トンネルを抜けた先も気になるので、林道行く前に寄り道してみました。
詳細は動画にて。
» 続きを見る。。。
2017/06/04 (日) 23:55
(三重県熊野市)

天気良し!
気温良し!
適度な風あって良し!
PM&黄砂無しで遠望良し!

今日は絶好のツー日和ということで、玉置山周辺に残っていた宿題を片付けに行ってきました。


今日の1枚01
写真は、パラグライダーのテイクオフ場にもなっているツエノ峰付近。




このテイクオフ場から先、林道は2本に分かれて未だ伸びているんですが、残念ながらゲートで入口は封鎖されていました。

今日の1枚02


詳細はまた後日、ボチボチと・・・


Blogランキング参加中、ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事・動画】
●地図に無い『上滝トンネル』 (#236)(2017/06/10)
●林道 ツエノ峰線 (#237) (2017/06/18)
2017/05/31 (水) 20:47
(奈良県吉野郡)

前記事の『とある作業林道(1本目) (#234)』』から抜け出た谷の舗装林道を少し上流側へ上がると、谷の反対斜面へ入っていく林道がありました。

1本目後半の作業林道と同様、こちらも尾根を越えて反対側の谷の舗装林道へ出ることができたので、動画で紹介したいと思います。
尚、こちらも入口側はノーガードだったんですが出口側には簡易チェーンゲートがあったので、申し訳ないんですが詳細な位置情報等は伏せさせて頂きます。


とある作業林道(2本目) (#235)01
(峠っぽい所、標高980m)



https://youtu.be/_kypaxk3Ohw
» 続きを見る。。。
2017/05/22 (月) 00:16
(奈良県吉野郡)

「○○と煙はなんとやら」 とか言うし、“高い所が好き” なんてことはあまり大きな声で言いたくはないんですが、でもやっぱ好き。w
で、しばらく低い所ばっかだったので、無性に高い所へ行きたくなって本日、出撃してまいりました。
近畿で高い所と言えば、近畿最高峰を擁する紀伊半島の背骨、そう大峰山系であります。


高い所へ行きたくなったので01

朝一、肩慣らしのつもりでまず1,000m級の山から入ったんですが、これが結構ハードな作業道。
» 続きを見る。。。
2017/05/05 (金) 15:46
(和歌山県)

30日に行ってきた『花粉明け林道ツーリング』、詳細記事を書くほどのネタはなかったんですが、何もないのもちょいと寂しいし、連休で時間もあったので素掘りトンネル周辺部分の様子だけ動画編集してみました。

このトンネル、北側杭口はコンクリート作り風なんですが、南側半分は素掘り状態なんですよね。

九度山の素掘りトンネル02
(北側杭口)


九度山の素掘りトンネル01
(南側杭口)

南側の杭口を出たところには、上から岩が崩れ落ちてきていましたから、北側も同様なことがあって補修されたのかもしれません。

それでは動画にて。
» 続きを見る。。。
2017/04/30 (日) 22:59
G.W.に入ったので、花粉明けの林道ツーリング第一弾行ってきました。
近場で軽く肩慣らしなつもりで九度山方面をウロウロしてたんですが、ついつい細いところへも入ってしまって転けまくり。
明日の筋肉痛が怖い・・・


エンジン始動01
初っ端の細いとこは調子良かったんですが。


エンジン始動02
こんな素掘りトンネルも偶然見つけたりして。
» 続きを見る。。。

(旧) <  | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

Blogランキング参加中

ポチッと応援よろしくお願いします。


プロフィール


strider

Author:strider
大阪のものぐさおやじ
現在の愛車は'07-WR250F
strider1780@gmail.com
※林道の場所等のお問い合わせには
  対応しておりません。
  悪しからずご了承ください。
※当blogはリンクフリーです。
(since 2007/01/07)

過去ログ


お気に入りアイテム

【携帯用空気入れ】
TOPEAK(トピーク)社 マウンテン・モーフ

(参考記事)
車載工具の紹介(その2)

【紙ウエス】


【チェーンルブ】
MOTUL C3 CHAIN LUBE OFF ROAD
(参考記事)
チェーンルブ


ブログ村ランキング順位


※現在、バイクブログの「オフロード」と
 「林道ツーリング」カテゴリーに登録中。
 1回/日ポチッと協力
 よろしくお願いします。

5枚の無人島アルバム


Miles Davis 『Kind of Blue』
(参考記事)
Best5 ~Jazzアルバム~


The Beatles 『White Album』
(参考記事)
Best10~The Beatles~


Paul McCartney 『McCartney』
(参考記事)
Best5~Paul McCartney~


Pink Floyd
『The Dark Side Of The Moon』
(参考記事)
Pink Floyd


Simon & Garfunkel
『Bookends』
(参考記事)
Bset10 ~S&G~

携帯サイトQR